FC2ブログ

過去回帰Part2

只今、20:15也…

既に帰宅しております。
今日は朝から雨…
なので5:30に起きても、朝散歩は出来ず…
欲求が満たされてないので、不満だらけでしたが、会社には行ってきました(笑)

さて、こんな日はタイトル通り、過去画像から引っ張ってきます
F1000056.jpg
朝日


F1000066.jpg
夕焼け


R0011710.jpg
どこまでも続く道


R0011718.jpg
Mt.Fuji


RIMG0395.jpg
White&Purple


RIMG0416.jpg
紅葉



すべて去年撮ったものです
1枚目と2枚目は携帯で撮ったものなので、画質が粗いですね
3枚目からはデジカメです

最後の紅葉は去年の11月のもの
今年もきっと同じように燃えるような紅葉が観れることでしょうね
楽しみです

さて、写真の過去回帰もいいのですが、久しぶりに初心に戻ろうかと思います
ウツな私の初心は最初の記事まで戻ります
そんな私のことは追記にします
「忘れやすい私のために…」
これが私がブログを書き始めた原点です

初投稿♪

そして、何故、HNが「ラスカルっ」なのかも書いてます
由来

昨年、ブログを初めて書いたのは10月2日でした
もう一年、経つんですね

その間、何度も同じようなことを書いてきました
でも、全て私の言葉です
その時その時に感じた私の心で書いてきました


鬱病を発症してからの私の体調も去年、書いていました
(懐かしいような思い出せないような)
空って青かったんだね…

去年の今頃は不安ばかりで…夜も眠れなくて、早朝覚醒が酷くて、眠りながら、よく散歩していたようです(笑)

でも、何となく覚えています
そんな記事を読みながら、思い返してみると、大声で叫びながら目を覚ましたこともある
車に轢いて欲しいと願いながら散歩していた

あの頃の詳細な記憶は無い
今の私は今しか知らないから
でも、ブログに書かれている私も過去の私
そんな私も居たんだね


薬もだいぶ変わってきました
薬の遍歴

パキシルを処方されたのは去年の8月
あの頃は副作用が酷くて、大変だったような記憶がある

もう慣れてしまったせいもあるけれど…
きっと減薬が始まってみたら、今のことも懐かしく感じることなんでしょう

でも、懐かしいという感覚は何故か持てないのです
過去の記事を読んでも、「そんなことあったんだね」程度にしか覚えてない
物忘れが激しい

バリバリのSEだった頃の私はもう居ない
のんびり屋の私に変化してしまったようです


でも、私はそれでもいいと信じています
今の私はそれでいい
これ以上もこれ以下も無い、今の私のままでいいと思っています

その時々で言うことは異なるのかもしれないけれど、今の自分に正直な私のままで

去年の私は自分探しの旅に出ていました
急流を必死で遡るラスカルっ
でも、如何せん、ラスカルっは小動物なので、あれ~っという間に海まで流されてしまったようです
それでも、ラスカルっは生きています


復職せねば…と去年の今頃は焦ったり、落ち込んだりしていました
(休職して3ヶ月が目安と言われていて、焦ってました)

そして、復職出来ず、一人ぽつーんと川原に座り、過ごす日々
「子供のためにも日中は家に居ないで
っとカミサンに言われ、仕方なく外出する日々
でも、からっとした日差しの中、散歩する楽しさを覚えたのも事実です

外に出ることに臆病だったラスカルっ
歩いて2分のコンビニさえも行けなかったのですから…

そんな私が今はこうして会社にも行けている
それは当時のブログの記事を読み返しても奇跡なくらい凄いことなんだな…
ただ、如何せん、自分のことを褒められないんですよね

にゃはは…
自分に厳しいのは相変わらずだっちゃ…

でも、少しはおおざっぱになってきたような気もします

今日、昇進した後輩からも言われました
「ラスカルっさんは真面目過ぎるんですよ(笑)」
どーやらそーらしいです

でも、私は私
どう進むかはわからないのだけれど、今の私は変わらない


いつになったら、また階段を上がるのかはわからない
今は不安に思ってないけれど、きっとまた不安に思う日々が来る

それでもいい
上がったり下がったりを繰り返しながら、螺旋の階段を上がるものだから
そして、きっとどこかにたどり着くから…


今日、違うカウンセラーさんからメールを頂きました
「気分が悪くなるときの体調のサインを自分で見落とさないこと」
「治ったと感じるために自分で基準を持つこと」


私は薬をもらう主治医認知療法を行うカウンセラーとは別に会社でメール相談できるカウンセラーにも相談をしています
もちろん、無料だからしているのですけどね

今までそのカウンセラーさんからは当たり障りの無い回答ばかりで読む気にもならなかったけれど、初めてメールしてて良かったと思う回答が来ました

ただ、鬱病には「完治」は無いと言うことも書かれていました
正確に言うと「完治」とは言わず、「寛解」と言うのだそうな…

健常者と比べて堕ち易くなっているのは事実だから…
完治は無いと言われても別にショックは受けていません
どちらかと言えば「やっぱりね」という方が強い
それでも、いいのです
私は私しか居ないのだから


もちろん、認知療法を行うカウンセラーからも同じ事を言われていたかもしれません
どこかにメモっていると思いますけど、忘れています(笑)

こうして、色んな人の考え、主張を聞いたり、話したりすることで自分にも「気づき」があるんだなぁと。
色んな人から色んなことを言われる度に感謝する事が多いような気がします
(もちろん、攻撃的な方も居ますけどね)

ただ圧倒的に感謝することが多いのは事実
これからもそうあって欲しい

道の無い道を行く私は振り返れば道がある
ウツの暗闇の世界を歩いてきた私には道がある


これから進む道はどこかへ通じているのだろうか?
行く着く果てには何が待っているかはわからない
けれど、この道を歩いてきたのだから、これからもきっとこんな道を歩いていくんだろうなと思っています…
まだ見ぬ私を求めて
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください