FC2ブログ

コントロールする世界

只今、20:10也…

既に帰り着いています
まずは追加の風景から
R0029575.jpg
White&Purple


R0029576.jpg
White


R0029577.jpg
Yellow


R0029578.jpg
Yellow


R0029579.jpg
朝~



今日も少しダルかったです
意外と今日は昨日よりもマシでしたが…
自分から仕事探して、仲良しの派遣さん達と取り組むことにしました
もちろん、課長の了解をもらって(笑)


それなりに仕事のやりがいというものを自分から見つけるのは中々難しいものです
人には見せませんが、私の内面では思い知ってます

っというようなウツな私は追記にします

復職して4ヶ月が経ち…
会社に行くことにもだんだん慣れてきました
その一方、会社に行って座っていることの重圧もだんだんと増えてきました

私の居る部署では、鬱病の会社員に与えられる仕事など無いに等しいのです
なんせ、納期やスケジュールがある仕事が大半なのですから


以前のようなSEとしての仕事は今は無理
だから、SEの人達のためになるような裏方の仕事でスケジュールが厳しくない仕事をする他に無いのです
でも、そういった仕事は中々無いのです

復職したての頃は会社に行けるようになった事が楽しかった
でも、それに慣れてくると「私がここに居る理由」がわからなくなってくる

誰かの役に立ちたい
私の存在価値を見出したい
そんな想いがだんだんと膨らんできます

今日は自分から仕事を見つけて仲良しの派遣さん達とすることで今後が楽しみな展開なのですが、その一方、私の中の他の私は満足していません
「もっと出来るのではないか」
「私の力は、こんなもんじゃないだろう」

っと言う想いに駆られるのです

後輩と喫煙室で話していました
その後輩は、デキルSEなので、色んな仕事を抱えています
でも、うまく裁けないと嘆いていました

「手伝おうか?期限の無い仕事ならOKだよ」
っと言っても素直に首を縦に振りません

理由は何となくわかっています

私が先輩であることがまず一つ
単なる資料作りなのですが、それを先輩である私に出すことに躊躇いを持たれてもしょうがない

そして、それを説明する手間がかかるから面倒であることが一つ
誰だって、自分の考えを説明するのは手間がかかります
それに割く時間も必要なのですから…
不毛な会話は誰だってしたくありませんからね

そしてこれが最大の理由だと思っていますが…
自分の手柄を取られたくないのです
後輩の表情でそれが読み取れてしまいました
私の居る部署はそんな輩の集まり
自己中心的な野心を持った輩の集まり
まぁ、だからこそ、保守的な部署が多い中、良いものが作れる部署であることは間違いないのですが…

どうせ作るなら良いものを…というよりはみんな自分で考え、自分で作りたいと考えているのです
私個人としては悪しき文化だと思っていますが…

っとまぁ、愚痴はこの辺りまで…

話は急に変わりますが、昨日までの私は少し堕ちていました
「何故?」の考えに支配されてました
でも、今日は少し違いました

どうせなら遊んでやろうという考えが少し持てた
それは良いことなのですが、こうコロコロと考えが変化しては私自身の身が持ちません

あんぎゃーっ
と思いながらもしょうがないなぁとどこかで納得する私

アンバランスですね
にゃはは…

鬱病になる前の私はどこか生き急いでいました

逆に言うと活力溢れる私だったのかもしれません
(もう覚えていないのですがね…)

鬱病になった私はどこか呆けています
何かをどこかに置き忘れてしまって…それでもまぁいいか…とノンビリしてる私

そして復職してからの私はだんだんと何かを追い求めているような気がします
うまく自分の心をリフレッシュすることが出来なくなってきているような気がするのです

帰ってきて、お風呂に浸かりながら、何故か仕事の事を考えている私が居ることに気がつきました

まぁ、趣味の範囲内なので、しょうがないと思いつつも、これではいけない
帰ってきてまですることじゃなぁい
っと一人反省…

まぁ、しょぼくれているわけではありません
頭の中に浮かんだアイデアをさっき書き留めたので、忘れてもいいことにします

まだまだ健忘の症状は激しい
きっとだからこそ、覚えておかねば…という感情に支配されていつまでも覚えておきたいという想いに駆られるのでしょう

こんな時は忘れてもいいようにメモって終わることにします
ってか忘れろっ、私


そう…
自分の感情、考えをうまくまだコントロール出来ない私が居ます
思い込んだら一直線な私

それは鬱病になる前の私の一部

SEという職種は色んなことを考えながら、色んなことを同時にせねばならない宿命…
でも、私のリミッターを超えてしまったから倒れた

それは私の中で教訓にしなければならないこと
私自身が私に対して発したアラームなのだから…

単にアラームと言うには適さない病ですがね
生きていて本気で死にたいというのはどういうことか、初めて経験しました

それは経験した事がある人にしかわからない感情なのかもしれません
健常者には理解しにくいものなのは重々理解してます
私もかつてはその世界に居たのですから…


ただ、鬱病になって私の世界が広がったのは事実
元の世界はあまり覚えていません
よく健常者と精神的な病を抱えた者の境界に関して悩みますが、一線を越えたが故にコントロールしなければならない世界が広がったのは事実…

今までの私は一つの世界だけコントロールしていれば良かった
鬱病になる前の私は会社ではSE、家に帰れば夫、パパとしての私
鬱病で倒れて休職中の私は仕事の事は考えず、自分の事だけを考えていました
でも、復職した私は会社に居る私、家に居る私の境がありません
私は私自身でしか無いのです
どこに行ってもどんな時でも私は私
ありのままの私


だから色んな世界がごっちゃになった私をコントロールすることは出来ない
でも、それが求められる

そして、世界が進むスピードは速い…
でも、追いつかねばならない

そんなアンバランスな私が居ます

それでも、信じていることがあります
こうして悩むことはあっても、時間が解決してくれる
これは鬱病になってから学んだこと

焦る必要は無い
ありのままの私で居る限り、いつか何かしら解決される

それは私の中の根底にあるもの

だから、今の私は生きていられる
そう信じています

もちろん、今でも死にたいという感情は時々芽生えます
でも、その頻度は着実に減ってきた気がするのです
それは仕事で一杯一杯になっているせいで考えるゆとりが無くなってきたからかもしれません

でも、それでもいい…
今を生きていられるのだから…

またあの美しい朝日を観られるのなら…
コサギさんが飛び交うあの景色やまだ私が観たことの無い世界に出会えるなら…
色とりどりの花達が陽の光を浴びて輝いている景色
これから紅葉の季節
もっと色んな景色に出会えるなら、それまでは生きていられる


そんな気がするのです
だから、焦る必要は無い
焦るな、私


にゃはは…
そうとでも書かないと焦りと不安に押しつぶされそうになる私が居ます
もう書いたから大丈夫だよね?、私


これは私自身に対するメッセージ
そう、忘れやすい私が未来の私に向けたメッセージ

いつか読み返すこともあるでしょう
そして、また新たな私を見つけるのでしょう
だから私はこうしてブログを書くことが出来る
そんな気がするのです
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください