FC2ブログ

鬱病という病...

始めに断っておきます...今回は、ちょい長いです
昨日の夜から書き始めたものの、書ききれなかったので、今朝追記もしてるので...

昨日、うつ病という病は改めて怖い病だと思った。
普通そうに見えたカミサンの様子がちょっとおかしかったので、話してみた。
食欲が湧かないという...

でも、ちゃんとお腹は減るし、笑えるし、寝れるし、子供の世話、家事も出来る
でも、何かがおかしいと感じていたそうだ。

そんな中、カミサンが一番怖がっていたことがわかった。
カミサンは自分がうつ病にかかっているのではないかと考えてしまっていたのだと言う。

自分の経験からカミサンはうつ病では無い事を言うと泣かれてしまった
けれど、それほどまでに考え込んでいるカミサンが可哀想で一緒に泣いてしまった

うつ病という病は怖い。
うつ病の私も闘っているが、カミサンも気持ちのどこかで闘っていた事を知った。
たぶん、うつ病を抱えた家族を持つところはどこもそうなのかもしれない。

ここから先は私の主観でながーいので、追記に譲ります...

その前に朝散歩に行ってきましたので、風景を...追記にも何枚か載せます。



mini_R0016419.jpg
黄色い花





mini_R0016414.jpg
白い花




mini_R0016420.jpg
青!




mini_R0016423.jpg
トリさん




mini_R0016409.jpg
隙間からこんにちは




では、話の続きと写真は追記に...
カウンセラー、主治医からも「うつ病を抱えた家族でうつ病になってしまう人が多い」と聞いていたので、私もカミサンの態度には常に気を配っていたつもりだった。

ただ、カミサンは韓流を観ながら笑ったり泣いたりしている。
まだ感情が表に出せる分だけ、いい。

だから私もカミサンとはよく話をした。
私の経験として、鬱病になると、笑えない、悲しくも無い、感情が何も無い、ただ死にたいという一念のみだった事をゆっくりとカミサンの目を見ながら「それはうつ病じゃないよ」と言うとさらに泣かれてしまった。

これを読んでる方は「ラスカルっが悪いんじゃんと思われてもしょうがないですが...
でも、うつ病を抱えた家族が陥りやすい要因がここにあるような気がするんです。

私は鬱病です。
でも、もう街中を歩けるくらいに回復してます。
見た目、普通の人と変わりはない(そうです
だからこそ、一緒に暮らしているカミサンは私が何故復職しないのかを苛立ち、考え込み、もっと自分がしっかりしなくては...と思ったようです。

またカミサンは長女なので、カミサンの親から「あなたがしっかりしなくては...」と色々言われていたようです。

でも、そうじゃないんですよね...
時には家事を休んでもいいし、私が出来ることは私に任せていいんです。

主治医が何故、まだ復職OKを出さないのか、慎重派であり、また再発させないように今の期間を設けている事をカミサンにも説明しました。


それにカミサンも自分だけの時間を持った方がいい(例えばお風呂でのんびり過ごす)
と言うと、「今日そうしてみる」と。

っでもちろん、バレーボールは遅刻して行ったのですが...帰ってくるなり「大丈夫?」と聞くと「かなり楽になったし、食欲も出てきたと...
ちょい安心しました...

おかげでバレーボールしてて3回も思い切りコケて足を軽く捻挫した事を言わずに済みました
普段、身軽な私も一昨日からの頭痛や歯痛でマイっていたようです
(歯医者からは身体を休ませてあげなさいと言われたのを後で思い出しました

ただ、カミサンがこんな状態になってしまったのは私のせいでもあるけれど、私はそう思わない事にします。

全ては病気のせい...
鬱病のせいです。

でも、鬱病にならなかったら...そういう人を労わる心というものを奥深くまで知ること無く人生を過ごしていたかもしれません。

ただ、決して鬱病になって良かった...とは思っていません。

病気になるよりはならないほうがいいのですから。

ただ、なってしまったものはしょうがない。
それも私なのですから...
それにそういうものを繰り返さないための病院であり、カウンセリングであり、この休職期間なのですから...

ただ、カミサンはまだ鬱病というものを知ろうとは思っていないようです
私の言葉で安心したせいかもしれませんがね...
(後で人から言われたのですが...人を励ませるくらい、自分よりも他人を考えられるようになってきていることを初めて実感しました)

人を励ますのがこんなに嬉しいと思った事はありません...
ってか鬱病になる前の私を忘れているので、以前もそういう想いをしたかもしれませんが...
たぶん、ここに会話することの楽しさがあるのでしょうね

本当の事を言えば、カミサンにも鬱病とはどんな病気なのか、よく知って欲しいのではあるけれど...
きっといつか話す機会も出てくるでしょう。

それに今はカミサンをうつ状態にさせないことが先決...
だから、それ以上は何も言いません。


今朝、起きて声をかけたときのカミサンの表情は明るかった...たぶん大丈夫
でも、気をつけよう...家族を鬱病から守るのも私の役目なのだから

さて、追加の風景です。


mini_R0016407.jpg
ふわふわ





mini_R0016411.jpg
3人一緒




mini_R0016412.jpg
白い花




mini_R0016421.jpg
黄色!




mini_R0016416.jpg
カラス!




mini_R0016430.jpg
菜の花




今日の東京は曇り?雨?晴れ?
よくわからない天気です。

でも、気分は悪くはない。
けれど、やはり疲れています。
たぶん、バレーボールと歯のせいでしょう。
抗生物質は飲んでるし、明日、また歯医者に行くので、大丈夫でしょう
今日はゆっくりとしたいと思っています...
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

ラスカルっさんへ

奥さんは本当に色々なことを一人で抱え込んで、悩んでしまったんでしょうね。
奥さんの気持ちを考えると、切なくなります。

我が家でも似たようなことが、以前あったんです。
正直、辛かったです。多分あの時の旦那さんは、「うつ病」じゃなくて「うつ状態」だったんだと思います。

奥さんも「うつ状態」だったのかもしれませんね。
でも実際にうつ病じゃないようなら、良かったです。
自分も色々考えることがあって大変ですけど、奥さんの気持ちも考えてあげるように、してあげて下さいね。

nonさんへ

こめ、さんくす♪
そーかもしれませんね。

これからは、私ももっとしっかりと(^^;
夜もぐっすり寝てたし、朝も食べてたし、話した感じも大丈夫そう。
こんな時はやはり会話ですね。

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください