自分との闘い

只今、21:20なり

現在、とある場所のベローチェにおります
まずは風景写真から
DSC_9283_00001.jpg

DSC_9285_00002.jpg

DSC_9286_00003.jpg

DSC_9288_00004.jpg

DSC_9295_00005.jpg

DSC_9300_00007.jpg

DSC_9299_00006.jpg

DSC_9306_00008.jpg

桜が満開になってからあっという間に1週間が過ぎ去った
写真は1週間前に撮ったもの
もう散り始めているだろうな

明日から4月に突入
ここ最近の慌ただしさを考えると、「突入」という表現が何だかピッタリな感じ

果たして自分で出来るものなのか?
そんな不安が時々、押し寄せる
表立って、周囲にはそんな不安を感じさせるわけにはいかないので、堪えている感じ

少し追記にします
その前に少し追加の写真を載せておこう
DSC_9307_00009.jpg

DSC_9316_00010.jpg

DSC_9339_00011.jpg

DSC_9357_00012.jpg

DSC_9358_00013.jpg

DSC_9366_00014.jpg

DSC_9367_00015.jpg

全然、少しじゃなかった(笑
1週間前はこんな写真を撮っていたんだなー

今日は写真を撮りには行かなかった
行けなかったという方が適切かな

今は仕事帰り
平日では終わらなくて、結局、今日は自主出勤
認められる云々はおいておいて、やらないと来週は自滅しちゃうから

明後日は色々と大変な一日になりそう
予感じゃなくて、予言だな(笑

「そんなものだよ」
周囲に聞くとそういうものらしい

今の私は「自分がどうしたいか決めきれないのが問題」であって、周囲に気を遣い過ぎているんだろう
多分、そうなんだろうな

評価されるのが怖いという思いがどこかにある
反論されたらどうしよう?とか

評価する側になるのに何だか不思議な感じ
自分の中の基本路線を変えなきゃいいだけの話なんだけれど、どうしても周囲を見てしまう
それが怖さに繋がっているんだろう

なるようにしかならない
今一度、それを自分で認めれば、怖いものはない
多分、それもホント

認めたくない自分がいるのも事実
でも、認めないと先に進めないというジレンマ

こんな自分を時々、第三者的に俯瞰してみると少し落ち着く
そう、負の考えの深みに嵌ってしまう前に自分にブレーキをかける
まぁ、時には落ち込むことも必要なんだけれど…ね

さて、今日は少しゆっくりしてから帰ろう
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください