血筋

只今、10:40なり

現在、とある場所のタリーズにおります
まずは風景写真から
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41b5.jpg 

P2114256.jpg

P2134295.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_420a.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_41b3.jpg

とんび

とんび2

写真は先日、田舎で撮ったもの
雪で覆われた桜島というのもレアな風景だなーと思う
地元の人は見慣れたものかもしれないけど。

表題の件は追記にします

今回、帰省したのは親父の手術の件で病院から詳しい説明を受けるため
ガンの手術をしたのだけれど、摘出した臓器からガンが見つからなかったという状態なので。

本人は聞きにくいだろうし、歳をとって「もう長くないのだから…」と考えがちになってるのも承知
でも、私は納得のいく説明を聞きたかったし、このままではいけないという思いで今回、自ら聞きに赴いた
医者と対峙するというのはどういう展開で議論すべきか正直、悩んだけど。

これまで、検査してきた結果も事前に親父に見せてもらっていたので、経緯から順を追って、何が理解できないかを担当医に述べた

担当医は親父とお袋にした説明を繰り返し説明しようとした
でも、ガンだと認定していて手術したらガンじゃなかったというのはプロとしてどうなのか?
論点を変えたり、医者が説明する話の矛盾を指摘したりして、議論は1時間半近くに及んだ
両親はほとんど会話に口を挟まなかったので、担当医 vs 私という構図だった(苦笑

これまで自分が仕事で得てきた話術を使いながら、話しているうちにこれは「交渉」なのだと切り替えて会話していることに自分で気づいた

どちらも妥協しない立ち位置で、落とし所を模索しながらの会話だったので、頭をフル回転させて話してた(^^;

今回、担当医個人の意見として、色々な可能性を踏まえた意見を聞くことが出来た
担当医を責めるつもりはない
一生懸命にやってくれたことは見てればわかるから

でも、お金もかかっていることだし、「もし…」を感じていながらも、術後のフォローがないことは患者を不安にさせていることは理解してもらえた
最終的には後日、再度、検査を受けることで合意

「これで良かった?」
親父とお袋に聞くと少し満足そうで頷いていたのが印象的だった

やるだけはやった
多分、後日、受ける検査では問題ないという結果が出るだろう

それでも不安を取り除けるのならばそれでいい
両親にはまだ生きていて欲しいから
その思いが両親には届いたと思う

空港で別れ際、両親からは「仕事でも無理をするな」と言われる
「お前は優しすぎるから…」
両親は時々、私をそんな風に言う

でも、言うべきは言う
それが例えどんなに立場の人であろうとも
人として言わなきゃいけないことは言う

人間としての尊厳が傷つけられているのならば、徹底的に抗う
讃えることは讃える

親父とお袋はそうして生きてきた
そんな背中を見てきた私はいつしかそう言う考えが根本にある

「大丈夫だよ、私は親父の血を引いているのだから」
そう言うと、にこやかに笑う両親がそこにいた

今回の旅は自分の血筋を再認識する旅だったのかもしれない
一体、自分が何者なのか、少しわかったような気がする
それが今回の旅で私が得た収穫


さて…
今日は少しクールダウンする日
撮りためた写真を整理したり、日向ぼっこして、好きなように時間を費やす日

そして普段の穏やかな私を少しずつ取り戻す日
そうしよう(微笑

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください