自分ではどうしようもないことがあることを知ること

只今、9:00なり

現在、自宅最寄りのタリーズにおります
ここに来るのは久しぶりだなー

まずは最近の写真から
th_PA073145.jpg 

th_PA083176.jpg

th_PA073142.jpg

th_IMG_542F6A9D5388-1.jpg

th_IMG_7031.jpg

th_IMG_8277.jpg

写真は帰省した時に撮った写真の何枚か。
まだ載せたい写真があるけど、次の記事にしようと思う
滅多に見れない景色もあり、そういう意味では非常に良い感じの旅になったと思う

少し追記にします


この一週間で色々なことがあった
親父の手術は難航したけど、無事に終わり。
当初は臓器は摘出しないで悪い部分だけ取って終わりという話だったけれど、開けてみると、結構、酷くて結果的には一帯の臓器を摘出することとなり、時間がかかった
親父もよく頑張ったなーと思う

普段、元気な親父が病室でぐったりと寝ている姿を見ると、何とも言えない気分にさせられる
出来るだけのことをしようと決めてきたわけだけど、出来ることは祈るだけというのが実際のところ
でも、医者や看護婦に任せるしかないのだ

自分では何も出来ないもどかしさと祈ることだけしか出来ない状態ってのは辛いものだ
親からしたら、子供にそういう姿を見せたくないという気持ちが強いみたいだけれど。
そう、親からしたら子供はいつまでも子供なんだな

でも、親も子供もそういう年齢になってることをお互いに自覚しないといけないのだ
いつまでも子供は子供のままではいられない
それは気持ちだけでいい

言動だけは年相応になった方がいい
それだけ子供も成長するのだから

別れ際、親から「今回はお前が来てくれて助かった」と言われた
私からしたら、親父が日々、元気になっていく姿を見れただけで十分。

術後も色々とあったけれど、安定し始めたので大丈夫だろう
親父の顔色も日が経つにつれてよくなってきているし、言葉もきちんと交わせる状態になってるから大丈夫だろう。
そう感じ取れたので、後は任せて帰ってきた

医者や看護婦の態度を見ていると人の命を預かる職業ってのは、ホント大変なものだと感じてしまう
でも、働く人々も人間なわけで今回、色々なことを見ながら、聞きながら、教わった
当の彼らからしたら、当たり前なのかもしれないけど、こちらからしたら、普段、見えない部分が見れたことが新鮮だった

田舎に帰ることを楽しむ余裕はもちろんなかったし、気分が休まる日は一日たりとも無かったのは事実
摘出した臓器の検査もまだまだこれからだから、ひょっとするともっと悪い結果が知らされるかもしれない
けれど、今回の手術を乗り越えたことで一先ず、良しとしようと思う

今日は既に東京に戻ってきているけれど、お休みを頂いているので、一日だけのんびりとしようと思う
まぁ、休み明けの仕事が気になっているのは事実だけれど、明日から、なるようになるでしょう

そんなわけで今日は自分の休暇にしておこう
でも、何して過ごそうか、正直、決めてない(苦笑

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください