歳を経ると無くすもの

只今、21:00なり

現在、立川のエクセルシオールにおります
まずは写真から
th_写真 2015-07-27 5 04 44


写真は昨日の朝に撮ったもの
朝焼けがみょーに綺麗な日々が続く

表題の件は追記にします

私がいる部署は喋る人があまりいない
というか、課長を筆頭に人に興味があまり無い人が多い
会話がほとんど無い

そんな状態なのに、よくもまぁ、仕事が回るものだと思う
なんと言うのだろう、パソコンのモニタとにらめっこしてる人が多い
いや、多いというのは的確じゃないな…

課長や課長補佐は人と話すよりもモニタを眺めてる方が好きな人なんだろな
困っていたら、声をかければいいのに、何も言わずメールで回答するし、文句もメールで飛んでくる
全くもって変な部署

コミュニケーションが下手というか、なんと言うか…
何だかイラっとする
会話すれば、一発で解決するものなのに会話しないし、こちらがイラっときているのを眺めて楽しんでる感じさえする

そんな感じなので課長や課長補佐に対して私は不信感を持ってる
まぁ、相手もそうだろうけど

タイプが違うから、当たり前なのだけれど、「人というものを理解しなければ、いい仕事は出来ない」という私の考えはどこか間違ってるのだろうか?

大人になればなるほど「それはおかしい」と言ってくれる相手は減る
間違いは即、自分の評価に繋がってくる
自分が気がつかないうちに

本来ならば、間違いを指摘し、育てるのが上の仕事だと思うんだけれど、そういう考えが無い人が上にいると正直キツイ
セラピストは「ラスカルっは早く偉くなりなさい」と言う
そうかもしれない

いつかその時期は来るだろう
でも、世の中というものは甘くないと毎年、思い知る

鬱病を経験している私はいつまで経っても、会社からは「メンタル的に病む可能性のある人」というレッテルを貼られてる
まぁ、それ自体に対しては理不尽だとは思わない
逆の立場なら慎重になると思うから

私が理不尽だと思うのは、「今の私」を見てくれないという事実だろう
確かにいつ、また発症するかもしれない
でも、それは健常者であろうとなかろうと同じなのではないだろうか?と時々思う

一度、倒れた人はそういう世界で生きていかないといけないというのは、理不尽極まりない
だから精神的に一度、ダウンした人が自分の過去を話したがらない要因の一つになっているんじゃないかな?

別に鬱病になった過去があっても、いいじゃん?
なりたくてなったわけじゃないし

なりたくてもなれないよ?(苦笑
そういう状況になる要因や環境があって、なったものなのだから

でも、精神的にダウンした経験を持つ人でも、自分の過去を胸を張って言えるような社会になる日は来ないかもしれない
同情されたくて言うつもりもないし、情けをかけて欲しいから言うわけでもない

いつまでも、過去の私で判断して欲しくないだけ
まぁ、この状況は私が生きてる間は変わらないだろうから、私はここで生きていくけど。

嘆いても始まらないし、私は私の生き方しか出来ないから
他人に押し付けられる生き方や強制される生き方は嫌い
自分がしたいからする

嫌いなものは嫌いと言って何が悪い?
もちろん時と場所と相手は選ぶけど。

セラピストから言われた
「この先5年くらい先のプランを立てなさい。自らが望んで何をするのか決めなさい」
「足を引っ張る子達のことまで背負い込まずに」
とね

確かにここ数年はプランなんてものは立ててなかったのは事実
それに同じ部署にいるメンタル的に病んでる後輩君二人のことは放置してもいいと思ってる

それは私が背負うものではないし、彼らには彼らの人生があるのだから
それに人を巻き込もうというのなら、全力でお断りさせて頂こう

それに私もそろそろ見極めてもいい頃だ
この先の人生について
自分がどう生きたいのか
何をしたいと感じているのか
あと残された人生で何をしたいのか

まだ早いという声が聞こえてきそうだけれど、この歳だからこそ見えるところまで道筋だけは見極めておきたい
そんなに遠くまで見えなくても、何かが見えるはずだから

本音トークが出来る相手は数少ないけど、そういう相手は時々、影で私を支えてくれてる
実際に見えなくても、声が聞こえなくても、そういう思いに支えられながら私は生きてる

そういう自分を美化するつもりはない
いつか恩返しがしたいだけ

その人に対してだけ出来ればいいってもんじゃない
周囲の人に対して恩返しをしていれば、きっといつかその人の助けになることもある

そういう取り組みが全体にいい風潮を与えると私は信じてるから
そう、もっとより良い社会にしていくために
きっとそういう思いは大事だと信じてるから

今週もあと二日
暑さもあって眠れない日々が続いてる
普段、眠りが浅いからそういう日が続くと余計に辛い

お盆はどうせ一人だから、どこかにふらっと行ってみたいものだな
そして、もう少しだけ楽に生きたいものだ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください