怒りの感情

只今、18:30なり

現在、立川のベローチェにおります
まずは追加の風景です
th_写真 2015-02-16 7 11 09
Morning


th_写真 2015-02-16 7 12 36
Morning


th_写真 2015-02-16 7 12 00
Morning


th_写真 2015-02-16 7 11 51
Morning


th_写真 2015-02-16 7 20 07
Morning


th_写真 2015-02-16 7 19 44
Morning



載せたのは朝の風景
でも、夕方に見た夕焼けは心が洗われるような景色だった

私は忘れやすいので、忘れないように写真を撮り始めたのだけれど、写真では表せない景色も世の中にはあるのだとぼんやり感じた

写真にするにはもったいない
そんな気がした

少し追記にします

兄貴に手紙を書いていた
でも、何だか怒りしか出てこない

柔らかな表現にしようと努めているのだけれど、どうにも小言のような文章にしかならない
自分の文章力の無さに泣けてくる

幼い頃は「兄弟というものは〜」と親から散々言われて育てられてきたのだけれど、歳を重ねれば重ねるだけ、兄貴の不甲斐なさが目立つ

もちろんそれは私が弟だからこそ感じているものなのかもしれない
でも、この感情は抑えないほうがいい
そんな気がする

何となく…
兄貴と次に顔を合わすのは親の死に目なんだろう
と感じてしまう

いや、兄貴は親の死に目にも顔は出さないかもしれない
それほど、兄貴は離れてしまいすぎてる
飄々と顔を出したら、それはそれで非難轟々だろうけど。

言いたいことは山ほどある。
言っても聞かないだろうけど。

私が置かれている状況は考えているほど、単純じゃないかもしれない
でも、それほど難しいものじゃない

ただ、誰かが何かを背負わないといけない類のもの
その時期がいつ来るのか誰にもわからない

っといつまでもウジウジ考えてもしょうがない
私は何がしたいのか?

今はそれが見えないだけ
見えない分、悩んでしまうのだけれど、多分、受け入れてこそ、見えるものが必ずある
今は受け入れることなんて、到底出来ないけど。

この怒りの感情が見えない将来への不安から来るのか、それとも兄貴に期待しすぎてる自分に対してのものなのか、それはわからない

ただ、この時期は乗り越えない限り、先には進めない
何となくそれがわかってきた気がする
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください