偏見という得体の知れないもの

只今、19:00なり

現在、四ッ谷のタリーズにおります
馴染みの店員さんの笑顔と本日のコーヒーに癒されてる私

まずは今日の風景です
th_PC029469.jpg
Morning


th_PC039479.jpg
Morning


th_PC039487.jpg
Morning


th_PC039484.jpg
Morning


th_PC039491.jpg
Morning


th_PC039492.jpg
Morning



あ、1枚目は昨日の朝に撮ったものだった(^^;
2枚目以降は今朝のもの

寒くなると空気が澄んで、景色の色合いも鮮やかなものになる
毎朝、こんな景色が観れるならば、起きるのも苦にはならない気がする

表題の件は追記にします

慌ただしい毎日が続くけれど、これは幻想なのかもしれない

うーん…
いい表現が思いつかないのだけれど、周囲から意外と気を使われているのを知った

自分の生き方は自分で決められるけれど、会社の中で生き抜くには色々な制約があることもわかった
それは私が考えている以上に厳しいものだ

まぁ、直接的に何かを言われたわけでは無いのだけれど、社会の仕組みを知るにはいい経験だ
少なくとも、精神的な病の経験者は一生、何かを言われ続けるだろう
ただ、いつまでもそんな世の中は続かないと私は信じてる

でも、健常者から見れば病を経験したことがある人は「この人は、いつ倒れるかわからない」という目で見られるのも事実なんだろう
身近な人からそれを教えられたので、ある意味、自戒を込めて、ここに書いておこうと思う

他人にどう思われても構わない
私は私の信念に基づいて、生きられればそれでいい

そしてもし私が生きてる間に可能であれば、私が所属するこの小さな世界で何かを変えるきっかけになるのならば、それでいい

後に続く人のために。
私が闘いを挑むのは人ではなく、偏見という得体の知れないもの

いつの時代でも似たようなことは繰り返されるのだから
それにいつまでも前世代的な思想が続くとは思わない

どんな人にもその人なりに光るものは持ってる
それを生かすのも殺すのも人

ただ、病にならないに越したことは無いと思う
なりたくてなった人なんて居ないと思うし、そうなったら、生き方は選択することが出来るのだから
まぁ、そういう私は今後の生き方は模索中なのだけれど。

今年は色々な経験をさせてもらって、この先の生き方を考えさせられる年になったものだな

とりあえず明日、また朝日が観たい
そんな気分
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください