失敗しない生き方よりも失敗を恐れない生き方をしたい

只今、21:00なり

現在、自宅最寄りのタリーズにおります
本日のコーヒーがほんのりと甘い

まずは今日の風景です
th_PB128912.jpg


写真は帰り際にふらふら〜っと青山方面を歩いている時に撮ったもの
神宮なんて久々に来た

暗かったけれど、イチョウ並木の紅葉はまだこれからという感じだった
今度、晴れた日に日中に来てみたいと思う

表題の件は追記にします

部内にメンタル的に病んでる子がいる
本人は認めてないけど。

周囲は周知の事実というか、本人は周囲よりもデキると勘違いしているものだから、余計にタチが悪い
そんな彼を助長させるおじさんもいたりして、正直見ていてイタい

という彼を見ていて、ふと思うことがある
彼は失敗するのが嫌だというタイプ

出来ないのに、誰よりもデキるのだということをアピールする一方で泥臭いことは一切しないタイプ
こういう子が上になったら、大変なんだろうなーと思う

本人にも何度も伝えたことがあるけれど、理解出来ないんだろう
まぁ、年をとらないとわからないこともあるけれど。

ただ、何事も失敗するなら若いうちにした方がいいと思う
普段の私の表現からしたら、ちょっと意図が違うのだけれど。

失敗というのは正確な書き方じゃないな
泥臭いことを試みるなら、若いうちにたくさんした方がいい

その方が年を経てから、色々な見方が出来るようになるから
上層部にいる方々で穏やかな人が多いのも何となくわかる気がする
そういう方々を見ていると、若い頃にとことんやってきたからこそ、上に立つ人達はいざという時に的確な判断が出来るのだと思う


そして、いくら年を経ても学ぶ姿勢さえ持っていれば、自分の身になることは常にあるし、自分の居場所を自ら作ることは可能だ

誤解のないように書いておくと「作る」のではなく、それは周囲から望まれる形で「作って」もらえる
それが自らの存在価値に繋がってくる
周囲からの期待と自分がそこにいていいという安心感

そのためには年を経ても、失敗を恐れずに色々なことにチャレンジし続ける姿勢が大切なんだと思う
でも、何かに賭ける思いがあるならば、活き活きと過ごすことが出来る

私にとって、仕事は生き甲斐じゃない
もちろん、平凡に過ごすのも選択肢の一つ

でも、私は自ら望んでここに帰ってきた
やっぱり生きてる実感を感じたいから

それに活き活きとしている方が周囲に与える影響もいいものになってくる
そんな気がする

上になればなるほど、自分で出来ることも限られてくる
だから年下にも時にはお願いすることも大切

隣の課長陣はみんな私よりも年下なのだけれど、口を揃えてみんな言う
「自分では何も出来ないですから」
よく出来た人たちだと思う

色々な修羅場を潜り、デキるからこそ、上に立つ人なんだと常々思う
そういう意味ではその考えは尊敬するに値するし、見習いたいと思ってる

だから失敗しない考えよりも失敗を恐れずに前に進み続ける姿勢が周囲の共感を得られるのだと思う
多分、私にもそんな姿勢が見られるからこそ、私がそこに居られる理由の一つなのだと少し思う

でも、私はまだまだ学びの途中
これからも色々な経験を重ね、深い考えの出来るちょいワルなオヤジになりたい
そう思う
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください