続けるもの、繋ぐもの

只今、17:20なり

現在、自宅最寄りのタリーズにおります
本日のコーヒーで癒されてる私

まずは風景写真から

2014080216584028e.jpg

20140802165839cf1.jpg

20140802165838153.jpg

20140802165842cfb.jpg

2014080216584396a.jpg

20140802165854055.jpg

20140802165856aa5.jpg


朝日の写真は昨日のもの
最近、平日は五時くらいに目が覚める
少しずつ日が昇る時間が遅くなってきている

これから夏だけれど、季節と天気は確実に進んで、そして巡っているということを実感する毎日

今日はこれからバレーボールの練習に行って来る
体育館はめっちゃ暑いのだけれど、体を動かしたい欲求には勝てない(苦笑

少し追記にします

気がつけばもう八月
仕事上で言えば、三分の一は経過した
慌ただしかった二ヶ月前に比べれば何だか少しだけ余裕が出てきている
この進み方に慣れたかと言うとそうじゃない

悩んでいることに解決策が見出せたわけじゃない
ただ、停滞していることに憤りを感じ、それでも進むことを選択しただけの話

止まっていても何も変わらないということが明確にわかった
「僕に聞けばなんでもやりますよ」と態度で示そうとする子はいる

でも、彼はそれで何度か長期で休んでいる
周囲は彼を使えばいいのに…と時々言う

でも、突然、休んで平然としている人と仕事はしたくないな
そういう子が社員だなんてなーと時々、悲しくなる
よっぽど、私のチームにいる派遣の子達の方がやる気はあるし、休まずに仕事をこなそうと必死だ

派遣さんはいつか去ってしまうから仕事は任せられないという人もいる
果たしてそうだろうか?
そういう言葉が派遣さんの纏め役の子から出る時点でちょっとガッカリなんだけど。

私はそうは思ってない
いなくなってもいいように文書にして残しておくことで誰かに繋げることは出来るのだから

私は社員だけれど、いつ自分がいなくなってもいいように何かを残しておこうと常々考えている
それは鬱病で倒れた経験から学んだことなのだけれど。

いうまでも同じ仕事が出来るとは思ってないし、立場も役割も変わってくるだろう
それを実感し始めたのはここ一年くらいなのだけれど。

それでも、間違ってはいないと思う
事業は継続しなければならないのだから、人に依存するものじゃいけないと思う
まぁ、そういう風に私は考えているというだけの話

さて、そろそろ練習に行ってこよう!
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください