受け身を変えるにはどうしたらいいんだろう?

只今、18:10也

現在、四ッ谷のタリーズにおります
馴染みの店員さんと本日のコーヒーに癒されてる私

まずは写真から
th_20140121_070827.jpg
Morning


th_20140121_070813_Hagrid_Smoke.jpg
Morning



写真は昨日の朝、撮ったもの
寒いけれど、晴れると心地よい

かなり寒い日が続く。
会社でもマスクをしている人が多い

かく言う私もマスクをしてる
何だか怪しげな人になってる気がするw

帰りのラッシュの時間なので少しずらしてから帰ろう
その前に表題の件は追記にします

今まで休んでいた後輩が復帰してきた
その頑張りは認めてあげたい

けれど、何だか以前と同じだなーという気がしてならない
彼は以前も似たような状況で休んでる

元気になったら出てきて、しばらく働いたかと思うとパターッと休んでしまう
彼が入社した当時からどうだったかは知らない

けれど、多分、このままではしばらくは出てきて、またパタッと来れなくなってしまうような気がするんだ
もちろんそのまま手をこまねいているつもりは無いけど。

会社はお金を頂いて働く場所
誰でも風邪やら怪我で休んでしまうことはあるだろう

休んだ後で出てくるというのは、それなりの覚悟が必要になってくる
いくらでもキツい言葉は言えるけれど、今は言いたくない

その時期じゃないと思う
まだ彼も周囲も気が張っている状態だから

一つだけ気になる点がある
どうしたら、彼の受け身の姿勢を変えられるだろうか?という点

長期で休んでいたからといって、意外と周囲はのんびりしてる
どう接すればいいか?彼は立ち直れるか?なんて考えてるのは直属の上司か、機転の効く子達くらい

自分の経験を振り返っても、周囲の反応なんて所詮、そんなものだと思う
「何も変わってないよ」とは伝えたのだけれど、どこまで通じているだろうか。

まだ彼自身から周囲に発する何かは見えない
徐々にでいいからそういう風になって欲しいと切に願ってる

けれど、これまでの彼を見ていると「声をかけられるのを待ってる」のだ
世の中でいうところの草食系という類だろうか
これが常識だとすると今後もかなり危うい気がしてならない

彼はまた同じ仕事が出来ると思って戻ってきたかもしれないけれど、そうじゃない
急に休まれても残された人で仕事は継続しなければならない

「またか…」と思われるのは彼の本意じゃないだろう
周囲も期待した分、負の感情が残ってしまう
だから彼には以前の仕事は敢えて忘れるように話してる

もちろん休んですぐだから、無理はして欲しくない
けれど、以前と何も変わってない気がするんだ
それが少し気にかかる
スキルもあって、頭の回転も早い、デキルタイプの子なのに、もったいない

何のために休んだのか?
得たものはあるのか?
失ったエネルギーを充電するためではなかったのか?

「休んでいた間、どうしてた?」と聞いても答えは出てこなかった
何でもいいから話して欲しかったのに…

というか、それを言えるくらいでないとまた再発はするだろう
冷たいようだけれど、それが私の見解

多分、セラピストも同じ見方はするだろう
けれど、彼はカウンセリングは受けないようだから、ちょっと話が通じない

どこの会社でもそうかもしれないが、カウンセリングの制度が事実上、機能していない
心の病を抱えた場合、普通の人と同じように働くために薬以外の支えは必要だと思うのだが。

私は医者でもセラピストでも無いから、支えにはなれない
ただ、経験者として語れるだけの話

社内でそれが凄いという人もいれば、ウザいという人もいる
でも、正直言ってどうでもいいじゃない?

言うか言わないかは本人の自由だし、場所と相手とタイミングは自分なりに判断してる
まぁ、そういう意味では彼に対しても強制は出来ないか…(苦笑

自分の経験上、一つだけ言えるのは本音を語れるかどうか…かな
私は感じてるまま言ったほうが楽だと思うし、もし言い過ぎだったら素直に謝ろうと思ってる
探りながら会話するのは好きじゃない
(交渉するときは違うけど)

まぁ、私は私の人生を如何に熱く生きるか
それだけの話

さて今週もあと二日
何とか乗り切る!
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください