人の生き様を考えるとき

只今、19:10なり

現在、四ッ谷のタリーズにおります
まずは今日の風景です

20140106190605865.jpg

2014010619060885d.jpg


仕事初め
初日はのんびりとしていながらも、これから起こる嵐の前の静けさが漂う

表題の件は追記にします

正月早々する話じゃないけど、知人が亡くなった
知人と言っても、会社の人に何度か連れて行ってもらったバーを一人で営んでいた方
とても優しい料理を作って出してくれたり、気配りが上手でほんわかした女性だった

年齢がとても近いということもあり、親近感が持てた
また、必ず来ますと言ったままになってしまった

胃癌という噂だけれど実際はわからない
けれど、確かなことはもうあの笑顔は見られないし、あの優しい料理も味わえないということだ

あの人は逝く時に何を思っただろう
それまでの人生を振り返る余裕はあったろうか

「人はね、死んだら何も残らないのよ?」
これはカウンセリングを受け始めた頃、セラピストから幾度となく言われた言葉だ

そう、確かに骨しか残らない
思いは残せるかもしれないけれど、それは時が止まったままの世界

自分では何も感じることは出来ない
周囲はその人を思い出の中でしか語ることが出来ない

まだ、それでもいいと言われるかもしれない
けれど、まだこれからだという人が急にいなくなるのは何とも寂しい
本人が望んだわけでもないだろうに。

はたして自分はどうなのか?
あの経験をしてから死はそれよりも身近なものになった
生きたいと思う反面、死は誰にでも訪れるものだし、受け入れるものだと思ってる

周囲は私がそう考えているとは知らない
いつまでもこの環境、状態が続くことはないから

そう、今だけの話
だからこそ、自分の感情が大きく揺さぶられるような瞬間が眩しく写るんだ

私はどこにでもいる普通のおじさんだし、大層な事は出来ない
ただ、人は何をしたのかではなく、何を残したのかが大切なのだと思う
そしてそのために今を生きているのだと思う

関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください