リスクを知ること

只今、20:00なり

現在、自宅最寄りのタリーズにおります
まずは今日の風景です
th_PB206802.jpg
Morning


th_PB206803.jpg
Morning


th_PB206806.jpg
Morning


th_PB206811.jpg
Morning



慌ただしい毎日
今日って水曜日だっけ?
週も半ばを過ぎてしまったのねー(泣

まー、新しく入った派遣さんに言わせれば、「そんなにたくさん仕事あるんですね!」って…
でも、キラキラ目を輝かせて言う姿を見ると「その中の3割くらいは任せることになるのだけれど、大丈夫かな?」と心配になる(苦笑
まぁ、まだまだ学生気分が抜けないみたいだから、しょうがないか…

ダメ出ししたり、なだめたりして何とか戦力にさせようとする日々は当分続くだろな
毎日が戦場みたいなものです

表題の件は追記にします
ここに書くのはあくまで私の主観

件の後輩は明日か明後日、出てくるらしい
どんな顔して出てくるのだろうか?
ここで私が言いたいのは2つ

・生きてることは毎日メールが定期的にきていたからわかってたけど、大丈夫なのか?

誰かが一週間休暇となっただけでも、みんなそれをカバーしようと必死になる
休暇も必要だし、お互い様だから、そこはみんな頑張ってる

もし、誰かが怪我で数日休むだけでもみんな心配するのだけれど、そういうものだと思う
でも、1ヶ月も出て来れない状態っていうのは、かなり重傷か、作為的な何かを感じざる負えない

身体的なものなのか精神的なものなのか
会社や学校、何かの組織に属するのなら、休まれる側はかなり心配する

果たして彼はどういう状態なのだろう?
これは人としての心配

会社員である前に一人の人間だと思う
そして会社は人で成り立っているものだから、一人失うだけでも大きな損失になる

人はロボットじゃない
淡々と同じ結果を出す事は難しい
休む事も必要

でも、出て来れないような状態になると話は少し意味合いが変わる
これまで人に投資してきたものを失うのは先々、大きな痛手になる
また新たな人を育てるよりは立て直したほうが痛手は少ない

これはかつて私が休職した頃の上司がどこかのセミナーで聞いてきたとおっしゃってた
私も今ではそれはよくわかる

経験者としても周囲がそうならないように努めてきたと思ってるが故にこの状況が残念でならない
もちろん、自分への反省もしたいと思ってるが。

ただし、何が引き金を引いたのかはきちんと教えてもらう必要がある
彼自身のわがままなのかどうかは第三者的な人の意見も踏まえて考えよう

さてもう一つ
・一ヶ月も出て来れない状態でいたのに、今後のことを決めるとなったら出てくるとはどういうこと?

ここからは多少、愚痴が入る
一ヶ月も休んでいたら出てきにくいのは当たり前だ

大勢の人が納得いくだけの理由が見当たらないのだから
鬱病、心の病という言葉だけは患ったことがなくても誰もが知ってるだろう

でも、果たしてそんなに単純に理解してもらえる言葉だろうか?
もし、同じ額の給料をもらっていたとするならば不公平だという声が出ても当然だろう
実際に陰では出てるし…

陰口を叩かれることを嫌がるのもわかるが、叩く側の心理も認識しておかなきゃいけない
休むにはそれ相応のリスクもあるのだ

でも、早く元気になれば、以前より給料が増すことも可能だろう
もちろんどこまで上がれるかは会社によって違うし、状況も違うけど。

ただ、働くという事は給料をもらうためにしているとは私は思わない
働く事に限らず、生きて何かをするというのは自己実現の手段の一つだと思う
結果として成果が出れば、必然的に給料も上がると思う

もちろん、もらう事だけでは上がらんし、多少の駆け引きも必要だ
給料が低くて嘆いてばかりじゃ単にわがまま言ってるだけで、そういうのはあまり好きじゃない
(時にはわがまま、愚痴は必要だけど)

何かを掴みたいなら、待ってるだけじゃなく、自ら動くことも必要だ
私はそんなに若くないし、この先、どこまで行けるか自分でもわからん
さすがに若い頃みたいに徹夜が続くような日は送れない(苦笑

でも、自分がやってみたいことは今、やってみたい
やらないとこの先、いつ出来るかわからんし

先々の私であれば、何か出来るのかもしれないけれど、今は先送りするのではなく、自分の精一杯で生きたい
ただ、それだけの話なんだ

まぁ、腹をくくってるとでも言おうか(笑
この話で周囲と議論になるときもあるが、私は言う時は言うようにしてる

口先だけの輩には事実だけを淡々と話すだけで相手は黙る
裏付けがない話は人の心を動かすことは出来ない
逆に事実に基づく話は心に訴える何かがあるから

だから、こういう議論の時、私は経験したことに基づいて話すことにしてる
そういう意味では周囲から一目置かれてるのも事実だろうか

人よりも少しだけ違う経験をしているだけの話なんだけど
それは貴重な経験だから、話してもいいでしょう?


でも、この話を彼にしても理解は出来ないらしい
私からしたら、単に彼は自分と向き合うことがまだ出来ないのか
それとも作為的に「周囲が何とかしてくれるからいいや」と諦めてるのか

それこそ周囲に対して失礼だと思うのだ
文面こそ「申し訳ない」と書かれてたけれど、どこまで本当なのか疑ってしまうのだ

まぁ、そう感じてしまう自分が腹立たしくもあるのだけれど。
私がどういう風に彼に接するかは彼の顔を見てから決めようと思う

私は医者でもカウンセラーでも無いが、生き死に関わる状態かどうかは目を見ればわかる
自分がしなきゃいけないことはたくさんある
その時間を裂いてまで対応しなければならないのかはその時に判断しよう


さて
今週もあと二日
寝不足だけれど、何とか乗り切ろう
出来れば何かいい気づきが見つかるように!
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください