感性って何?

只今、17:00也

現在、自宅最寄りのタリーズにおります
まずは今日の風景です
th_DSC_6573_20130815171323180.jpg
川原



夕立が来るかもと天気予報で言っていたけれど、そうかもしれないなー
という雲が遠くからこちらにやって来ている
でも、家の中は暑いし、記事を書く気がしないので、散歩がてら出て来た

昨日はモハメドのライブを観に行って来た
行って良かったー
元気をもらって帰って来た

カメラのレンズを新調しているので、どんな写りになっているかが少し楽しみであり、心配でもある(苦笑
ただ、ざっと見た感じでは思うように撮れてる気がする
細かくはこれからチェックしてセレクトしよう

表題の件は追記にします

小学生のバレーボールの練習に時々行かせて頂いているのだけれど、親御さんの中に絵描きさんがいる
先日の合宿では、これまで撮って来た写真を観て頂いた

一枚の枠の中に色々と収めようとすると中々収まらない
強調したいポイントがどこなのか

自分では余計だと思っていた部分が意外とポイント高いねーとか
もっとこの辺を突き詰めたほうが際立つねーなど話題は尽きなかった

その時に尋ねられたこと
「この写真を撮っているときにどんなことを考えているの?」

そういや何を考えているのだろう?
何も考えてない気がする
風景であれ、ライブの写真であれ、シャッターを切る瞬間は何も考えてない

美しいか醜いか
自分の感覚でいいから、美しいと思う瞬間を残しておきたい
ただその想いだけで撮ってる

その方と話していて最後に言われた言葉
「この写真を絵にしてみたいと思うものがある。君のように写真を撮る人がいるから世の中は楽しい」
一語一句は覚えていないのだけれど、そんな事を言われた

絵描きさんは自分の感性を一枚の絵に仕上げる
一枚一枚の絵には自分の思いが込められているだろう


「自分の感性を大切にしなさい」
セラピストによく言われること

一体、自分の感性って何?
言葉では言い表せないけれど、私が撮る写真にも何かが表れているのだろうか?

ただ、それはどちらかと言えば他人に対してではなく、自分に対して訴えているもののような気がする
それは他人と比較するものじゃないと思うから。
その瞬間が心地よいかどうか、それだけの世界

そして何故そう思っているかを時々考える
人はいつ死ぬかわからない

死というと何もかも終わりと感じるかもしれない
そう、生きていないと何も感じることが出来ないし、後に残るものは何もない

死ぬ瞬間は怖いだろう
けれど、死が何も出来なくなるのならば、生きている限り、その瞬間は精一杯生きたいと思う
せめて自分が何かをするのならば、その時に持てる力を全て出しておきたい
欲を言えば、もう少しワガママに。

それがどんなに小さなことでも
それが自分がしたいと思うのならば。

さて
長いお盆休みも日曜まで
気がつけばあと三日で休みも終わり
明日は何をしていよう?
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください