届かない言葉

只今、21:30也

現在、四ッ谷のベローチェにおります
ざわついた気持ちをコーヒーが鎮めてくれる

まずは写真から
th_P6185796.jpg


th_P6185803.jpg
紫陽花


th_P6185819.jpg
紫陽花



紫陽花の写真が多い季節
写真は先日撮ったもの
ここ数日の東京は天気が悪い

昨日は遅くまで残業してたので、今日はかなりヘロヘロ
でも、今日は一つの区切りとして乗り越えないといけないものがあったので、ちょっと頑張った
やっと区切りがついたと思ってたのに…

全くの別物で仕事が降って来た
まぁ、相談レベルだと思っていたのに、意外と深刻なことがわかった

今日は定時であがるつもりだったのにー
でも、何か答えが見つかるまでは帰れないなーと半ば諦めてた
まぁ、仕事を持って来た子とその課長さんの熱心さに付き合ってたのはあるけどね

その中で少し気づいたことがある
少し長くなりそうな感じなので、追記にします

相談してきた子はシャキシャキとしていた
けれど、実態は他人に放り投げることしか出来ない
それが相手にどれだけの労力を強いるのかはあまり考えずに行動してしまうらしい

相談の内容と実際の依頼が異なっていたので、半ばクレームに近い形で返したら、どうやらその子はそういう仕事のやり方しか出来ないらしい

とりあえず一緒に考えることにした
経験から言うとこの短時間で答えが出るものじゃない
じっくりと読み、考えないと出ない答えもある

それを認識してもらうのに小一時間
それからどうするかを考えるのに小一時間
あれこれと一緒に考えて、また小一時間
まぁ、即答出来ない類の問題だから、しょうがないのだけれど。

その子と課長さんを交え、話していて気になったこと
何だかその子の表情が仮面をつけているような感じがした
まさにシャッターが下りてる感じ

この子は他人の言葉が聞こえていない
気になったので「いま、君はこういう風に考えてない?」と尋ねてみた

その瞬間に彼の表情が変わった
かなり驚かれた
どうやら、ほぼ的中していたようだ

彼の態度に関して、私と課長さんが問題だと指摘していた点ではなく、その子は「何故、こんなことを自分は言われなければならないのだろう?」と考えていたらしい

怒ってるつもりは無いし、改善してくれたら、お互いにもっといい関係で仕事を進められるのに…
っということは彼には伝わっていない

課長さんが色々と考え、どんなに暖かい言葉や励ましの言葉をかけても彼には伝わっていない
褒めてもその言葉は伝わっていない

まるでそこに彼はいないような感じ
彼の表情は冷たいコンクリートのように無機質な感じがした

鬱病になる直前の私もそうだったのかもしれない
だからといって、その子が病であるような感じはしない

まぁ、鬱病に限らず精神的な病は誰がなってもおかしくはない
それは自分で経験してきたことだ

見た目だけで判断してはいけない
私やその課長さんは医者でもなく、素人なのだから

それに鬱病を経験してる私は周囲の人には同じ経験をして欲しくない
そのためにアドバイスはする、手は差し伸べる

でも最終的に手を掴むかどうかは本人の選択だ
冷たいようだけれど、所詮はその程度しか出来ない


ただ、心地よく仕事出来るためには最善の努力をしなければならないだろう
そう思っているからこそ、何とかしてあげたいと思う
もちろん、その課長さんや私がそういう思いを抱えながら、仕事をしているのは彼には伝わらない可能性が高い

例え、話したとしても今の彼には伝わらない
彼の表情からはそういう感じがした


まぁ、だからといって手を抜くつもりは無いけど。
少なくとも私が「やってみるよ」と言った言葉に嘘は無い
伝わらなくてもいい

それにそこはポイントじゃないから
これは個人的にも取り組みたいと感じてたものだ

私はその中で自分に対する答えが見つかればそれでいい
そしてその結果、誰かのためになると確信してるものだから

さらに今回はその子に何かが伝わればいい
彼が他人に感謝するのは心地よいのだと感じる日が来るならば、さらに良い

言葉では何とでも言える
でも、心から感謝を感じているかどうかは他人にはわからない
そのために言葉があるのだけれど。

うわべだけの「ありがとう」よりも心からの「ありがとう」が言ってもらえるように取り組んでみたい
そして上下関係なく、他人に対して何かしてもらったら、心からの「ありがとう」が言えるようになりたい

これは自分が取り組んでいる全てに言える共通的なもの
鬱病とはいえ、私が行動出来る起源は多分、そこにある

それを何となく再認識した日

ここ数日の慌ただしさはまだ落ち着かない
自分の中でどこかで区切りをつける必要がありそうだ

自分は頑張ったなーと感じられる余裕はあまり無いけれど。
それでも時間が止まることは無いし、他人から「頑張ってるね」なんて言われる事は少ないのだから

「頑張ってるね」と言われたいがためにやっても、いい結果は生まれない
少なくとも自分が納得するだけの結果や過程が無いと私は満足出来ないから(苦笑


っとここまで書いてみて、表題と少し言いたいことが違うことに気づく(笑
どうすれば彼の心に響くかはわからない

まぁ、わからなくて当然か
エスパーでも医者でも無いのだから
ただ、暗い表情が明るい表情になる瞬間はあった

そのポイントだけは押さえつつ、私は私に出来ることを取り組むだけだ
何を望むか
何を得るか

それはやりながら考えてもいいだろう
初めからわかっていたらつまらん

わからないからこそ、知りたいと思う
それを知った時に嬉しいと感じるその心だけは本物だから。

さて
雨がまだ続く
どうかこの雨でざわめく私の心が少しでも静まりますように。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください