接し方がわからん

只今、20:20也

現在、四ッ谷のタリーズにおります
本日のコーヒーがほろ苦い
それが少し気分を鎮めてくれる

まずは今日の風景です
th_20130218_065750_Anne_Smoke.jpg
Morning




表題の件は追記にします

どうして彼はそんなに上から目線なのだろう?
休んだからといって申し訳ないという姿勢は見えない
逆に「自分が休んでる間に何故、進めておいてくれないのですか!?」的な感じがするのだ

確かに仕事は一人でしているものじゃない
けれど、そんなに毎日簡単に休まれて任せている仕事が停滞してるこっちの身にもなって欲しい
というのは私のワガママか…

まぁ、今週は正直、余裕が無い
だからといって仕事をおざなりには出来ない

一杯抱えているのだからしょうがないと言われる事もあるけど、進んでないのは事実だ
その事実に目をそらすのは簡単だけれど、嫌なのだ

みんなに対して申し訳なく思ってしまう
いくらみんながそう言ってくれたとしても、自分で許せないのだ

こんなんだから鬱病になったんだよって言われても否定はしない(苦笑
けれど、そんなところがあるからこそ出来ることもある

行き過ぎなければそれは自分が動くための原動力になり得るものだと感じているから
同じ事を他人に強制するつもりは無い

けれど、遅れている事実を申し訳ない姿勢も見せずに「それで自分の何が悪いんですか?」と毎回のように開き直られると正直、頭にくる
そんなに説教されたいかね?

説教するのは簡単
でも、そんなことに時間を費やすのはもったいない

怒って態度が変わるようだったら、彼はここまで病んでないだろう
それに今の私にはそんな余裕さえ無い(苦笑
自分の尊厳に関わる事以外で他人に怒りを向ける事は自分にとって良い影響は与えない

彼は自分の都合の良いように解釈することで自分自身を救っているのかもしれない

けれど、果たしてそれでいいのか?
それが周囲にどんな影響を与えているのか考えたことがあるのだろうか?
と問うてみたい

もちろんそれは私自身にも跳ね返ってくることなので、強く言うことは出来ないけれど。
ただ、以前、デキル後輩と話していて言われた事がある
「自分自身で出来ていなくても、言わねばならない時はあるんです」

そうだね
少なくとも彼の指導をしている立場なのだから

でも言い方をついつい考えてしまうのだ
どうすれば彼は良くなるのだろう

これまで敢えて強く言うことは避けてきた
楽しさを感じてもらえるようになるべく会話してきたけれど。

ただ、そろそろ私も限界に近づいて来ているのも事実だ
自分で抱え過ぎている部分もあるし
私が悩みすぎると今度は上司や色々な人に迷惑をかけてしまうから、早めに対処するべきなんだろう

まぁ、明日になったら忘れているくらいがちょうどいいんだけれどなー
そういうところでは忘れやすいという症状が出て来てくれない(苦笑

とりあえず明日も何とか乗り切りたい
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください