ぼんやりと…

只今、8:30也

現在、自宅最寄りのタリーズにおります
朝、起きたらまだ子供もカミサンも寝ていたので、散歩に出かけた
そのついで。

まずは風景から
th_P2104160.jpg
Sunset


th_P2104161.jpg
Sunset


th_P2104156.jpg
サギさん


th_P2104164.jpg
Sunset


th_P2104165.jpg
Sunset


th_P2104168.jpg
Sunset


th_P2114172.jpg
Morning


th_P2114175.jpg
Morning


th_P2114177.jpg
Morning



予想通り、この3連休はあまり、いい休みになってない(苦笑
とりあえず予想はしていたので、気にしてないけど。

今日の東京は朝からいい天気
もう少しだけ早く散歩に出かけていたら、いい朝日が見れたからしれない
今日は祭日だから時間は気にしてないけど

表題の件は追記にします
自分の中に溜めていても精神的に良くないし、忘れたいから書いておこう

会社を休みがちな子が二人
どちらも私の間近にいる子

それぞれに頭が痛い、体調が悪いという状態らしい
少なくとも朝来るメールにはそう書かれている
まぁ、誰も公には言わないけれど、精神的な病を抱えた状態であることに変わりはない

二人のうち、片方は体調が良くなったから出てきたと聞いているので、試用期間は無いと聞いている
もう片方は病に見えていたけれど、本人の口からは病だと聞いてないので、やんわりと探っていた
この間、やっと病を持っていることを教えてくれたけど。

どちらも一定期間休んで出社してきたと思えば、次の日は休む
出社出来る日が続いたかと思えば、急に休む

これじゃぁ、仕事になりません
っというのが本人達はわかっているのか、わかってないのか…

片方は病であると見られるのが嫌なようで、あからさまだ
周囲と同じように仕事をさせてもらえないと拗ねる
ただ、どの辺の仕事に苦手意識を持っているのかが何となくわかってきた

「上手に使えるといいんだけどね」
周囲からも言われる意見

そうなんだよね
難しい仕事だと逃げてしまうし、簡単過ぎても「オレなんかにこんな仕事させやがって…」と逃げてしまう

どちらにせよ、会社を休みがちな故に期限は守れない
だから仕事量は一向に増えない

本人的には「休むことで自分がする仕事量を」コントロールしているようだが、仕事はそんなに甘いもんじゃない
増えるだけありがたいということは多分、理解していないだろうな

出社してきても、見た目だけでは休んだことに対しての申し訳なさは全くない(苦笑
どちらかと言えば、開き直り過ぎているので、反感を買う
当たり前だー!
っということをわかっているのか、わかってないか、私にもわからん


もう一人は休むことに対しての申し訳なさは感じていても出て来れないらしい
出てきてくれたらこんなに仕事あるんだから、体調を整えて出てきてね
っと言っても出て来れない

スペックは高い人だから出てきたら、一生懸命にコツコツとやるのはわかってる
でも、出て来れないのは致命的だよなー

会社は働く場所であって、病院じゃない
もちろん最近は会社という場に限定しない働き方が注目を浴びているのだけれど、様々な課題からそんなに簡単にそういう事が出来るわけない(苦笑

カミサンは「そういう人には子供に接するようにしなきゃダメだ」と断言する
でも、いい加減に私にも限度というものがあってだなー
気持ち的な要素もそうだし、いつまでも私でこなせるようなものじゃないから

私は社員だからどちらかと言えば、雇用を生み出す側にシフトすることを考えないと
いつまでもこの状態が続くとは思えないし

そんなジレンマを感じながら仕事していても、いい仕事は出来ない
本当はそんなことをフランクに話せる相手であれば、こんな気苦労を感じなくてもいいのだけれど。

この二人に共通して言えること
病であることを極端に怖がっている、嫌悪している

恐れがあってもいい
自分の状態を認められないというのもわかるさ
それは誰しも持っている感情だから

私は自分が病だという感覚は持ってる
ムリできそうな時、納期的に間に合わない時はするさ

だって自分のせいで誰かに迷惑かけたくないから
少なくとも自分が妥協したくない部分だけはムリしてでもこなすようにしてる
もちろんムリができそうなくらいまで回復していることもある

誰かに何かを求めるとき、自分がしたのと同じような結果を求めてもそううまくはいかない
それは認識してる

だからこそ、話し合ってどこまで出来るかをお互いに認識することが必要なんだけれどなぁ
とりあえず会社に出てきて欲しいものだな

そんなんじゃ仕事にならない
そんな人間はいらないとバッサリ言うことは簡単
言ったあとに残る気のまずさはあるけど。

私が甘いだけなのか…
まぁ、とりあえず私は気の使い過ぎだろうな(苦笑

ただ、この二人と本音が言えるような環境を作れたら、もう少しだけ仕事がしやすくなるのだろうけど、そこまで至れないのがもどかしい

そうそう
書いてて思い出した
忘れないうちに書いておこう

一緒に仕事をしている人の年齢や世代を考えていて、意外と自分が年寄りなのに、今更ながら気がついた
私はあまり世代や年齢を考えることなく、発言しているときの方が多いのだけれど。

言われている側の立場からしたら「こんな上の人が言っているのだから…」と萎縮させているケースがあるような気がした
もちろんなるべく威圧的な発言にならないように気をつけているつもりだけれど。
でも、そのつもりでもいつの間にか、ねじ曲げられて受け止められても、ちょっと困る

自分が若いときは上の人からは「お前、やる気あるのか?」「やらないのなら会社辞めれば?」とよく言われたっけ(苦笑

まぁ、私はそれをバネとしてやってきた世代だからなー
今の世代とは育ってきた環境も違うから

昔のやり方が絶対的に正しいとは思ってない
言い方、伝え方の問題

今は今のやり方、伝え方があるのだ
それでも会社に出て来ないと仕事というものは進まないのは変わらない事実だけれど…ね

だらだらと書いてしまったけれど
うまく噛み合えばいい仕事が出来るんだけれどなー

マイナス要素があっても、プラスな要素にポイントを当てればいい結果は必ず出ると信じてるので。
この二人にもそれがうまく伝えられればいいんだけれど。

今度、やんわりと伝えてみようか
言葉足らずな私であるけれど。
もう少し日本語がうまくなりたいものだな

っとまぁ、休日もそんな事を考えている自分はあまり休んでいるとは言えないな
家にいてもカミサンの愚痴が多いので、気が休まらない
どこかいい隠れ家は無いものだろか(苦笑

とりあえず今日は少しゆっくり出来るといいのだけれど。
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください