結局、自分を変えられるのは自分自身なのだろう

只今、8:00也

現在、自宅最寄りのタリーズにおります
本日のコーヒーが程よく苦い
馴染みの店員さんはいなかったけど

年が明けて人の動きも落ち着いたのか、店内はかなり空いてる
まぁ、この時間帯だからかもしれないけど。

まずは今日の風景です
th_P1043420.jpg
Rising sun


th_P1043418.jpg
Rising sun


th_P1043421.jpg
Rising sun


th_P1043432.jpg
Rising sun


th_P1043439.jpg
Rising sun


th_P1043437.jpg
monorail


th_P1043443.jpg
Mt.Fuji


th_P1043440.jpg
富士山


th_P1043447.jpg
お月様



少し家を出るのが遅くなったかな
もう陽は昇りかけてた

太陽の直射日光など、まだPENではうまく撮れないなー
まぁ、それが私の限界なのかもしれんが

陽は暖かい
身体が溶けてくみたい(溶けないけど)

家に居ても何だか居心地が良く無いので、出てきた
今日はアテも無くふらふらっと。

少し追記にします

家にいると、どうもカミサン主導になる
それはそれでいいのかもしれない
けれど、子供に対して言ってるのと同じように私まで小言を言ってくる

子供は大人のように何でもかんでも出来ないし、そういうものだと私は思ってる
勉強しなさいといってもゲームやTVを観てる

それはそれで子供の心理としてはしょうがないさ
やる時にはきっちりとやればいいのに、中々出来ないものだから

でも、大人のように考え、行動しなさいとカミサンは子供に言っているようで少し悲しくなる
反論しようものなら、火がついたように怒って拗ねるるもんだから、馬鹿らしくて最近はあまり言わない
カミサンが子供に言い過ぎないように少しは気をつけてるけど。

子供はママっこだからどんなに怒られても最後はカミサンに気に入られるように取り繕ってる
まぁ、それはそれで子供の処世術なのだろうけど。
何だかそんな姿を見ていて、少し悲しくなる

確かに子供が幼い頃、私は仕事に重点が置かれていた
それで失ったものはたくさんある
過去の事をあれこれ思い返しても元には戻れないし、人の考えは他人が変えることは出来ない

私と同じ目線で考えてみてと言ったところでムリな話だ
私もカミサンと同じ目線で物事をみるつもりは無い

それに今更、どうこうしようなんて思ってない
それよりもこれから先の自分の生き方一つなんだろう

自分がどれだけ心豊かに生きていけるか
世の中には様々な色が溢れている

それを教えてくれた友人は今は連絡が取れない
目にする色は様々だけれど、自分の人生を彩り豊かにするには自分次第なのだろう
この病になって気づかされることは多い

何でもかんでも完璧にこなすことは出来ない
私はロボットじゃないのだから

全てはバランスが取れているかどうか
良い時も悪いときもある

今一度、私は自分を取り戻す必要があるんだろうな
取り戻すというのは病になる前の私を指すわけじゃない

言い訳を考えてしまうときの私に「それでもいいじゃない?」と投げかけ続け、最後に得られる答えが私の選択なのだと信じてる

病になりかけの頃、恩人の先輩とよくそんな問答した
結局のところ、辛いという感情は自分で自分を苦しめてるだけ
苦しみから逃げる道を選択したところで誰も責めやしない

違う道を選んでも、その道には違う苦しみが出てくるだろう
私は既に大人なのだから、メリットとデメリットくらいは考えることは出来る

それだけの経験はしてきているのだから
時には何も考えずに行動してみたいけれど。
ただ、特に重要な答えを出す必要に迫られる局面においては、自分の生き方の拠り所になる

時に他人から与えられた答えが道筋にもなるけど、その道を選択した自分に責任がつきまとう
最後に選択し、実行するのは自分自身

それを肝に銘じて今年は生きてみたい
まぁ、あまり頑なに何でもかんでも真面目に考え過ぎちゃいけないな…(苦笑

どうせなら楽しみを持ちながら生きてみたいものだ
普段、見てない景色を観に行ってみたり
普段、話すことの無い人と話してみたり

そういや会社と家の往復であまり友人とリアルで話す機会は減ったな
それはそれでつまらないな

モハメドのライブを観に行かせてもらってるので、色々な人と話す機会があるのが去年は救いだったな
今年は学生の頃の友人と語らうときがあると嬉しい
そしてまだ会った事の無い人と話せる機会があれば、話してみたいものだ


バレーボールをしている時の私はボールと周囲の人の動きしか見えてない
見ているだけじゃなく、一瞬で何かを考え、身体が反応してる

以前は考えながらやっていたこともいつの頃からか、自然に身体が反応している
一秒あるかないかの世界でも

バレーボールをしている時の私は別人らしい
以前、そう言われたことがある

どんな時も私は私
ただ、そういう私もこの自分の中にいるのだということが認識出来るだけでもいいさ

そして自分の気持ちの持ちようによっては、物事は灰色になったり、色鮮やかなものになったりする
それだけは本当の話
長期的にみて、色鮮やかな人生であればそれでいい

さて…
今日の東京は天気がいい
何して過ごそうか
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください