FC2ブログ

見上げる空の色は同じ

只今、15:00也

現在、自宅最寄りのタリーズにおります
まずは前回に続いて写真載せます
th_20121013_104247.jpg
Beach


th_20121013_104259.jpg
Beach


th_20121013_104405.jpg
Beach


th_20121013_112037_HDR.jpg
Beach


th_PA131280.jpg
Beach


th_PA131219.jpg
Beach


th_PA131223.jpg
Beach


th_PA131227.jpg
Beach


th_PA131252.jpg
Beach


th_PA131333.jpg
Beach


th_PA131354.jpg
Beach


th_PA131382.jpg
Beach


th_PA131399.jpg
マーライオン


th_PA131528.jpg
artist


th_PA131538.jpg
artist


th_PA141563.jpg
silent



少し写真のサイズを変えてみた
意外に大きいけれど、このくらいのほうが今はいいな(微笑

行った先で合間をみて、ビーチに行って来た
見た通り、綺麗な砂浜

9時頃に行ったときは人はまばらだった
海に入る人もほとんど居ない状態

砂浜から少し海に入るとすぐに足がつかなくなった
少し慌てたけれど、漂うことにした(微笑

誰もいない海でしばらく浮かんでた
海に浮かびながら、空を見上げた

どこにでもある空
少し曇っていたけれど、誰もいない

聞こえるのは波の音
あぁ、ここに一人いるんだ

このまま漂っていたい
そんな気持ちに駆られて、しばらく漂っていた
波に押され、身体が浮き沈む

久しく忘れていたな、この感覚
自分の力が及ばない世界

肉体的にも精神的にも及ばない世界
開放的な感じ
この世にはこういう世界もあるのだと感じたときからまた世界が広がった気がする

海から上がってみたけれど、まだ人はまばら
ごみごみしてない
昼過ぎから混み始めたけれど、大したことはない

ビーチバレーをしている人がたくさんいた
私はこれでもバレーのコーチしてるから、上手いか初心者なのかの区別くらいはつく

見ると上手い部類に入る人が多い
それだけ盛んだということだろう

歩く人を見ると、ほとんどがバレーボールを持ってる
ちゃんとコートもある
素晴らしい!

そこでは小さな大会がちょうど開かれていたので、しばらく観戦してた

飛び入りで参加出来るかわからなかった
やってみたかったけれど、あまり時間も無いし、コミュニケーション取れるか自信が無かったので、今回は止めておいた(苦笑

夜のビーチも楽しそうだなー
もし、今度、来る機会があるようなら、またここに是非来てみたい
そんな想いに駆られながらビーチを後にした

街中では日本と同じように路上ライブをしたり、アーティストが芸をしたりしてる
日本と違うのは、人が大勢集まり、見ているみんなが拍手し、アーティストを応援していることを観客が逆にアピールしてること

ヨソヨソしい人はいない
観客の中からも飛び入りで参加してる人もいた
観光地ならではなのかもしれないけどね

それにしてもアーティストも本当に楽しそうだ
それが見ていて、心地よい感じ
いいものだなー

そんな日を過ごして日本に帰って来た私
また忙しい毎日が始まってる
胃の痛くなりそうな話は初日から(笑

でも、まだ本調子じゃない
徐々に上げていくさ

まだまだ先は長いし、ゴールなんてどこにあるのかはわからない
一定のレベルのゴールは自分で決めるものだしね

さて
少し追記にします

実家の処分を進めることにした
何にせよ、やると決めた

だから早速行動を起こすことにした
いつまでも悩んでも何も変わらないから

今、悩むのも先で悩むのも同じ
何となくそう感じてたから、時間がある今、するほうが身のためだろう

金曜日は家財道具を処分してもらう業者を呼んで見積もってもらうので、会社帰りに実家に行く
処分自体は来月に親父達が上京してくるから、それまでにするか、それともその時にしてしまうか
それは見積もり次第かな

それにしても実家は遠いなー
同じ東京なんだけど、二時間はかかるだろか(笑
まぁ、東京の西の外れだからしょうがない

それに金曜日だしね
帰りが遅くなってもしょうがない
帰れなかったら、どこかに泊まろうかなー

さすがに実家には電気もガスも水道も止めてるから泊まれないのが痛いけど。
生まれ育った家を処分するというのは心が痛い

でも、誰も出来ないなら自分で進めるしか手は無いな
親父達は田舎だし、くだらない生き方しか出来ない兄貴なんて元々頼りになんてしてない

兄貴から親父達に相変わらず連絡は無い
それについて親父はかなり怒ってる

兄貴が何もしなかったとしても、親父達が来たら、とりあえず私の家族と親父達と会食くらいはしようと思ってる
カミサンにそれを話すと同意してくれた
ただ、私が気に食わないのは「どうせなら兄貴も誘ってみたら?」という一言

まぁカミサンも妹がいるから、兄弟仲良くしたら?という想いを抱いているのも感じてる
でも、今回はもう知らん

私は私の意思を示そうと思う
兄貴の回答を待っていてもヤキモキするだけだから、私は待つつもりは無い

今回は兄貴を初めからアテになんてしてない
兄貴は親父達が来てから考えようという魂胆はミエミエだから

そんなやり方は私はイヤだから
私は私のやり方でやるさ
兄貴に対する反抗心ではなく、私はしたいようにする

さて…
今日はこれからどうしようか

これからの予定は決めてない(微笑
予定は未定
そんな感じ♪
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください