色鮮やかな景色と裏腹に…

只今、19:00也

現在、四ッ谷のタリーズにおります
本日のコーヒーはすっきりと苦い感じ

まずは写真から
th_photo20120529184724.jpg
Morning


th_2012-05-29 06.51.51
The Bridge


th_photo20120529123311.jpg
紫陽花


th_photo20120529123358.jpg
紫陽花


th_photo20120529182555.jpg
紫陽花


th_photo20120529184142.jpg
散歩道



上から二枚は今朝の風景
その下からはinstagram向けに加工した写真

雨が降る降ると言っても、まだ降ってない東京
何だか今日は頭が痛いのは天候のせいだろうか?

今日は大事な通院日
「どうですか?」

いつもと同じような微笑みを浮かべた主治医
とまぁ、ここまではいつもと同じ

最近、体調というよりは集中力が持続しない気がするということを中心に話した
何か一つのことを考えようとしていても、いつの間にかぼやけてしまう
そんな事を話した結果、少し薬が変わった

ハルシオン 0.25mg(睡眠時)
アモバン10mg(睡眠時)
セロクエル125mg(睡眠時)
レキソタン 2mg
パキシル 10mg


抗うつ剤がレスリンからパキシルに変更
パキシルは以前、服用していたからどんなものかはわかってるつもり

「パキシルが10mgになったからといって、また酷い状態になってるわけじゃないからね」
少し心配そうな顔をして言う主治医

もちろん薬の増減があるのはこれまで何度もあったことだから、別にそれが原因で堕ちたりはしない
「あぁ、薬が変わったのね」くらいの意識しかない(笑

これでまたしばらく様子見

表題の件は追記にします
最初に断っておこう
これは私自身に向けた言葉
他人に向けた言葉じゃないからね

「迎合はやめなさい。他人に認めて欲しいがために頑張るのは最終的には何も残らない」
「自分の能力を活用することとその場所に意味がある」
「不安は消せないけど、意識的に捨てることは出来る」

上の文章は今朝、通勤しながら思い浮かんだことをメモった言葉


最近、自分の考え、意識の方向性がずれてる気がする
どことどうずれてるのかはうまく書けないのだけれど

でも、一つ明確なのは他人を意識し過ぎてる気がするんだ
会社でもそうだし、家に帰ってもそう

「頑張り過ぎだよ
 肩に力が入ってない?」
セラピストなら多分、そんな私を見抜くだろう

自分が頑張るのは他ならぬ自分のためだということを私はどこか忘れているような気がする

会社ではもはや私を鬱病だからどうのこうのという人は居ない
と言うか、禁句に近い?(苦笑

おかげで私自身に向けて、散々言われる機会も増えた
仕事量も一気に増えた

「責任の無い仕事なんて無い」と思うけれど、どちらかと言えば自分だけではなく周囲の力を最大限引き出すような立場を求められてる
その分、ストレスも以前より増えてる

家での家族からの対応は相変わらずだ
鬱病が酷かった時期に比べれば、格段に生活レベルは良くなってるにも関わらず、「うちはお金が無い」と毎日繰り返し言われるとさすがに凹む

お金がたくさんあったとしても、それは幸せなんかじゃない
自分が今、生きているという事実のほうがもっと大事だ
生きて感じられる感情があることのほうが大切だ

家でのカミサンからの対応がこのまま続くといつかキレるな、私…
家族に対して、私がキレるなんて、あったっけ?的な私だけれど、現実になりそうで少し自己嫌悪



でも、少しだけ冷静に見ると自分は頑張ってるんだと周囲に認めて欲しいから頑張っているのではないだろうか?と疑問を感じた

そういう生き方もある
否定はしない

でも、鬱病を経験し、あの灰色だった世界を見てきた私にとっては、何のために生きているのか、頑張っているのかは学んできたはずだよな

結局のところ、カミサンを含む私の周囲の人間は他人でしかない
っと書くと「ラスカルっは冷たいのね」と言われるかもしれないが、それでもいいさ

この苦しみは誰かに代わってもらう類じゃない
そういう意味で私は孤独さ

でも、私は私と向き合わないといけない
いや、正確には向き合ったほうがいいと書いたほうが適切だろうな

復職して外面は平穏を保っているように装っているけれど…
重たい鎧で自分を覆い隠して、その姿を見て私という人を見るのは他人だけでいい

少なくとも私はその鎧を脱いだありのままの自分を見なければならない
自分にまで嘘をつくことは無いさ
それは鬱病になる以前の私なのだから

あの灰色の世界に、自ら戻るようなマネをするのは愚かなことだ
私はそう思ってる

自分のために頑張るのは結局は周囲の人間のためになる
それを学んできたからこそ、私は復職し、ここまで来たのだ
それをどこか忘れてる

周囲への感謝はきっとその先にあるのだから
私はもう少しだけ、自分の足で立ち、歩いていきたい
そんな事を強烈に感じた日

こんな気分になると縋りたくなる言葉がある
神様、自分では変えられないことを受け入れる平静さと、
自分に変えられることは変える勇気と、
そしてそのちがいがわかるだけの知恵をお与えください。


これはマイケル.J.フォックスの自伝を読んでいて教えられた文章
ニーパーの祈りとして有名なもの

今はざわめく心を鎮める何かが欲しい
とりあえず、明日はもう少し天気がよくなる事を祈ろう

ちょっと追記
明後日はモハメドのライブを観に行きたい!
まずは体調を整えないといけないな
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【色鮮やかな景色と裏腹に…】

只今、19:00也現在、四ッ谷のタリーズにおります本日のコーヒーはすっきりと苦い感じまずは写真からMorningThe Bridge紫陽花紫陽花紫陽花散歩道上から二枚は今朝の風景その下からはinstagram向けに加工した写真雨が降る降ると言っても、まだ降ってない東京何だか今日は頭?...

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください