独り言

只今、22:15也

現在、立川のベローチェにおります
今日はレンタル返しに行かなきゃ

今日の東京は天気が悪い
こんな天気の日は体調もあまり良くない

そんな感じなので、今日は写真撮ってない
変わりに既出だけれど、去年の6月に撮った写真
th_DSC_7004_20120522221004.jpg

それでもなんだかんだ言いつつも仕事はしてる
パワハラな部長様がいた時よりも活き活きと仕事してるのは気のせいじゃないだろう

表題の件は追記にします

最初に断っておこう
これはあくまでも私の考え

比較的、部内の雰囲気は明るい
疑心暗鬼な空気はもちろんあるのだけれど…ね
全てがOKなことは無いと思うから、それでもいいさ

最近はあまり「私は鬱病です」という言葉は使わなくなった
使う必要があまり感じられないということもある

周囲の人は鬱病を経験している私だからと言って、言葉を選ぶようなことはあまり無い
もちろん病に対して、数少ない理解ある人は少し気を使ってくれることもある

そういう人に対して、私が何か手助けになるような知恵、知識を出すことを惜しむことは無い
それに人によって対応を変えるのはあまり好きじゃない

私は私
誰だろうとも私自身を隠す必要は無いさ

ここで言いたいのはそういうことじゃない

自分を偽って生きることは自分を疲弊させてしまう
心からそういう風に思ったのは、鬱病を経験してからなのだ

それまでの私はどこかで偽りながら生きてきた
自分自身に対して
周囲の人間に対して
そして次第に周囲の人が信じられなくなり
自分も信じられなくなったから、鬱病になった
少し誇張して書くとそういうこと

そしてそれは歳を取ってから経験することは本当に辛いことだと思う
もちろん鬱病にならないほうがいい

薬を飲まないと寝られない生活は経験した人でないとわからない辛さがある
まぁ、私の場合は薬を飲むことに抵抗はもう無くなってるけど…ね(苦笑

若いうちにたくさん経験したほうがいい
それが悲しいことや辛いことでも。
悲しいことや辛いことはそう長くは続かない
その反面、必ず楽しいこと、嬉しいことが一つでもあると思うからだ


そしてその経験は感情を自分にもたらしてくれると思うから
3年前、鬱病と診断された時は何かを感じることさえもイヤだったから

感情というものが無い灰色の世界
そんな世界を私は見てきた気がする


「実際の歳よりも若いね」っと言われることが多い気がする
それはそれで嬉しい(苦笑

もちろん、毎週、バレーボールをしているおかげもあって、体格は同年齢の人に比べれば、良いほうだろう(笑
それでも歳を重ねるごとに少しずつ自分の感情を素直に表情に表せなくなってる気がする

死んだような目をして生きていたくない
復職中、通院しながら電車の中で見渡すと沈みきった目をした会社員が多いことに気がつく
まぁ、電車の中だからね(苦笑

つまらない日常
くだらない人間関係
平凡な一日

それでも思うんだ
そんな生活でも何か集中出来るような瞬間はある
その瞬間を少しでも長く、もしくは多く感じられれば、もう少し生きやすくなるんじゃないかと


まだまだ私は何かを学びながら生きている
学び続けたいと感じる私がいるから、こうしてここにいる

ただ、この感情は鬱病にならなかったら、無かっただろう
どんなに歳をとったとしても何かを追い求める姿勢は忘れたくない

こんな雨の日でもこういう気持ちになるのは少しは良くなっているというバロメータかもしれない
以前、薬局で薬をもらうときにそういう雑談をしていたのを思い出す

過去の一つ一つが今の私を形作っている
将来の私を形作るのは今の私
そう思う

明日は晴れるらしい
久しぶりに明日は滅多に見られないスーツ姿(苦笑
明日は朝散歩が出来ると嬉しい
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【独り言】

只今、22:15也現在、立川のベローチェにおります今日はレンタル返しに行かなきゃ今日の東京は天気が悪いこんな天気の日は体調もあまり良くないそんな感じなので、今日は写真撮ってない変わりに既出だけれど、去年の6月に撮った写真それでもなんだかんだ言いつつも仕事はし...

comment

Secret

No title

いきなりですみません。

うつ病。精神科。

それだけで私は友人をなくしました。
もう何年になるでしょう・・・親友
そんなのはとっくになくなりました。

電話もしてこないで。
根性で何とかなる。

その言葉が全てでした。

ばっちゃんへ

こめ、さんくーっす♪

ばっちゃんは大変な思いをしてきたんですね
事情を知らない私が口を出す類では無いと思いますが、そのご友人の言葉は心に突き刺さりますね

その友人は、ばっちゃんと関わりたくないのか
それとも良くなるまで話したくないという表れなのでしょうか
友人とは思えない言葉ですね

でも、生きている限り、何かを共有出来る仲間は出来る
例え、それが細々とした繋がりであろうとも

私はそう信じていますよ

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください