FC2ブログ

過去の私、今の私

只今、18:20也

現在、四ッ谷のタリーズにおります
本日のコーヒーが甘くて苦い

まずは追加の風景です
th_DSC_9457.jpg
Morning


th_DSC_9460.jpg
Morning


th_DSC_9465.jpg
Morning


th_DSC_9489.jpg
Morning


th_DSC_9484.jpg
Morning


th_DSC_9490.jpg
Morning


th_DSC_9495.jpg
日食



本当に今朝の空は青かった
久しぶりに心洗われる風景を観た気がする

最後の写真は会社に行く直前に欠け始めた太陽
曇ってはいたけれど、時折、雲の合間から見えた
最後まで観ることは出来なかったけどね

さて…
表題の件は追記にします

今朝は4時に起きていたせいか、日中はとても眠い眠い…
やらなきゃいけない仕事はたくさん溜まる一方なのに…ねー(泣

ただ、泣き言ばかり言うのは嫌いなので、頭の中にあるものを書き始めた
なるべく今週中に書き上げるつもり
私は作家じゃないけど、他人に物事を伝えるためには文章を書くことは仕事では必須事項

それも相手にわかりやすく、簡潔に
シンプルに文章を書く事は難しい

ブログではこうして文章を書いているけれど、仕事で使う文章とは異なる
相手も違うし…ね(苦笑

でも、想いを伝えるという点は同じ
だから、なるべくストレートに伝わるように願って文章を書き始めた

今週中に書き上がるかどうかは微妙なラインだけれど、それでも進みたいことに変わりは無い
今は停滞するよりは半歩でも一歩でも進み続ける
周囲から寄せられる期待や不安が半分こもった目は見ないことにして…

「復職するということ」
「復職に至るまでの経緯」
私のブログでたくさん読まれている記事の一つ
多分、「復職」というキーワードで引っかかっているのだと思うけれど。

改めてもう一度そのことを書いてみたい
2008年、私は鬱病と診断されて一年間休職した
2009年、私は復職した

その一年間の中で体験したこと、学んだこと、気づいたことはたくさんある
もう忘れていることもたくさんあるだろう
でも、その中で学んだことは今、私がここで生きていることに繋がっている

「もしあの時、鬱病にならなかったら…」
「もしあの時、この医者にかからなかったら…」
「もしあの時、~が無かったら…」
今、そんな風に過去を振り返ることは限りなく少ない

だって思い出そうとしても思い出せないんだもの
ムリして思い出す類のことでは無いし、それは望んでないから

過去があるから、今の私がここにいる
休職していた人が復職をするということはそれを経験した人にしか、理解しにくい部分はあるだろう
(だからといって、それを誇るつもりは全く無い)

周囲の人は「会社に来て、仕事するのが当たり前だ」と言う
そりゃそうだ
その対価として給料を頂いているのだから

だけれど、果たして身体、精神をおかしくするくらいまで働くだけの価値がそこにあるのか?
復職する時に私はこう思った
「私はまたあの戦場に戻るんだ」

その感じは今でもそう思ってる
周囲の人は私がそう思っていることは知らない
知らないというよりもわからないだろう

理解して欲しいとは思わない
知って欲しいとは思うけど

ただ、知ったからといって、何かを望んでいるわけじゃない
仕事で情けをかけて欲しいわけじゃないから
そんな仕事はしたくないから

復職して3年が経とうとしている
もう3年経つのか
まだ3年なのか
それはわからないし、今の私はそれはあまり重要なことじゃない

休職、復職をしてみて感じたこと(今バージョン)
周囲の人にしたら、それは大変なこととは認識されない
逆に非難や偏見で見る対象になる

私がこういう事を書くのは変だと自分でも思うのだけれど…ね
ただ、私がいる場所においてはそういう風潮が強いのだ

どこの会社でも似たようなもんかもしれない
だからここに書いておきたい

他人をどういう目で見ることにこそ、人間性が問われているのだと私は思う
哀れみや偏見でみる人が悪いんじゃない
あるとすれば、そういう見方しか出来ない世の中、考え方がおかしいのだと私は思う


少し話は変わる
確かに私が置かれている環境は以前よりは改善されている

ただ、今の私はそれに甘んじているような気がする
自分に対して何かを課すことは簡単だけれど、まだ身体の調子が戦闘態勢に入ってない

午前中はダルい
今日の午後は眠たかった
ようやくエンジンがかかり始めたのは15時過ぎくらい

あと半日、早くエンジンがかかっていればなー
そんなもどかしさが私の中にある

眠りかけた意思にもう一度、火をつけたい
火種は残ってる

どうやってもう一度、燃え上がらせるか
手段はわからない

けれど、多分、出来るだろう
そんな想いが私のどこかにある

慌てずに焦らずに諦めないで少しずつでいいから進んでいきたい

多分、今朝は普段起きれないのに急に4時起きだから身体が不調だったのだろう
復職した当時は毎日のように朝の散歩をしていた

それが普通の生活だったから身体も慣れていたのだろう
日中の仕事で今と比べれば、そんなに負担も無かったから

過去は過去
今は今
明日は今日を過ごすことで作られる

どんなにキツい言葉を投げかけられようとも
キツい状況に置かれようとも
息苦しい世の中であろうとも

明日のために今日を生きたい
そんな感じ
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【過去の私、今の私】

只今、18:20也現在、四ッ谷のタリーズにおります本日のコーヒーが甘くて苦いまずは追加の風景ですMorningMorningMorningMorningMorningMorning日食本当に今朝の空は青かった久しぶりに心洗われる風景を観た気がする最後の写真は会社に行く直前に欠け始めた太陽曇ってはい?...

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください