自分の想いを形にすること

只今、20:50也

現在、自宅最寄りのタリーズにおります
本日のコーヒーの苦み、甘さが何だか嬉しい

今日の東京は朝から曇り、雨
確か今朝は4:50に一度、目が覚めた

でも、曇っている外の景色を観て、もう一度、コテンと寝てしまった
次に目を覚ましたら、ちょうど一時間後の5:50だた(苦笑

過去画像から5枚だけ写真を載せておきます
th_DSC_6145.jpg
シャガ


th_DSC_6155.jpg
シャガ


th_DSC_6896.jpg
Morning


th_DSC_1430_20120417203722.jpg
Morning


th_DSC_1434_20120417203721.jpg
Morning



上から3枚はまだ載せたことが無かった写真だな
似たような景色は載せていたかもしれないけど

シャガは先日撮ったばかりのもの
朝日の写真は今年の1月、2月に撮ったものだ
過去画像を時に見返すと「あぁ、いい景色だったんだな」と自分でも再認識出来る気がする


さて…
最近、身体的にダルいのに加えて精神的にもキツいと感じる日々が続ている
けれど、今朝、会社に行きながら、いつもと違う感じがしていた

目覚めてはいないけれど、何かをやってみようという気力が私の中にある
何も出来ないかもしれないけれど、進んでみよう
そんな感じがしていた

そしてその感じは的中した
進まないと思っていたことが少しずつ進み始めている

仕事は一人でするものじゃない
色々な人の助けをもらいながら進ませる

ただ、残念なのが自分でわかる範囲がとても狭いと感じていることだ
忘れやすいという性分も少し影響してる

でも、今日、気をつけていたことが一つだけある
多分、それは間違いじゃなかっただろう

今日は大事な診察日
主治医に「今日は自分でも頑張った!と言える気がします」と言ってる自分が少し可笑しかった
そんな私は追記にします

薬を飲むのは苦痛じゃない
飲めば、何かしらの効果があるのは知ってるから

どれだけ効いているかは問題じゃない

今の私にとっては、おまじないみたいなものだ(苦笑
いつかはそのおまじないも要らなくなるかもしれないけど

自分の不調を他人のせいにするのは自分でも良くないと思ってる
けれど、明らかに感じていることが一つだけある

何故か一緒に仕事をすると「私自身が悪いのだ」と感じさせる相手がいる
身近にいる後輩がその一人

何か尋ねても的を得た答えは返ってこないし、質問を質問で返してくるのは日常茶飯事だ
だからいつも話していても逆に疲れてしまう

そして最後には「ラスカルっさんの話し方が悪い」と言うようなそぶりを見せる
それは私だけかと思ってた
でも、そう感じるのは私だけじゃないのがわかった

彼と仕事をする人は大抵、そんな感じを受けるらしい
まぁ、彼自身が悪いというわけじゃないのだけれど…

なので、少し距離を置くことにした
今までは彼が理解出来るまで我慢強く説明することを心がけてた
でも、それを止めることにした

仕事の進め方としては良くないかもしれない
けれど、私自身を守るためにそれは必要なことかもしれないと思ったからだ

今日の結果的にはそれで意外と仕事が進んだ気がする
これは正確に言うなれば、「自分の仕事のペースを掴もう」と心がけた結果だと思う

私の仕事のペースが殊更に早いわけじゃない
周囲の人間はもっと早いペースで仕事をしてる
私はついていくのがやっとだ

ペースの話とは少し違うけれど、人に何かを依頼するとか議論する時に大事な要素があることは感じてる
それは想い
言葉を変えるならば情熱といったところか

断っておくと私は鬱病を経験してから仕事一本やりなことは止めようと初めて気がついた類の人
今の私は仕事だけが人生じゃないから

そんな人生はつまらないと倒れてみて初めて感じた
それでも、仕事をするとか生きるという意味では想いは大事だと思うんだ

会社での最近の私は自分が「こうしたい」という想いが少ないと思う
だから、多少、ワガママになってでも自分の想いを形にしてみようと思うんだ

他人を傷つけてるわけじゃない
自分が傷ついているわけじゃない

あるがままに自分の想いを文章なり絵なりに形にすることが出来たら、多分、もっと良いものが出来る

これは仕事に関わらず、生活する上でも多分、大事な要素だと思う
どうすれば出来るのか
何をどうすればいいのか
もしも、そんな答えがあったら、鬱病にならなかっただろう

でも、想いを形にすることは誰でも何かしていると思う
私なら写真を撮るとき、バレーボールをしている時に感じるもの
絵画や他の人が撮った写真を観ながら感じるもの
浅羽由紀さんやモハメドのライブを観ながら感じるもの
それは想いなのだろう

思い返してみれば、鬱病を発症した2008年頃は自分の情熱が限りなく少なかった気がする
今、この時代で鬱病を経験してみてわかったことは、それはこれから生きる上で必要なことなのだろう

ただ、それを断言するつもりは無い
それが本当かどうかは私自身も自信ないし、断言する類じゃないと思うから

ただ、私はそう感じていることだけを自分のためにここに書いておこうと思う
そんな気がするんだ

明日は晴れるといいな
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

はじめましてお邪魔します

ご訪問、ありがとうごさいました。

まだ、
ブログのトップページに出てくるほんの少しだけしか読ませていただいていないし、
気の利いたコメントも残せないのですが、
ただただ、
「うん、うん。」
と勝手に共感させていただきました。

ジャガの花

もう咲いてるんですね!

綺麗で子だくさん

羨ましい(^◇^)

なつさんへ

コメント、ありがとうございます

気のきいたコメントなんて考えなくていいんですよ~
思ったこと、感じたこと
異論反論(objection)
共感したこと
どんなコメントでも頂けると嬉しいものですよ~

私もまた訪問させて頂きますね♪

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください