FC2ブログ

自分の荷は自分で軽くするのだろう

只今、22:00也

現在、会社最寄りのベローチェ
ここに寄るのは久々だ

今日の写真は無し

何だか今日は全速力で走っているのに追われているような日だった
苦しいなーっと何度、口にしたことだろう

多分、周囲の人はあまりにも私がそう言うので苦笑いしていただろう
公では、あまりそういう事は口にしないから

昨日はモハメドのライブを観に行ってきた
下北沢屋根裏で観る彼らのライブは爆発的な迫力がある

何度も屋根裏でのライブは観ているのだけれど、あの広さでうまくステージ一杯使って、踊り続ける彼らは観ていて心地よい

撮っていても、とても楽しい
芸術的なステージだと思う


言葉で例えるならば彼らの感性というものは素晴らしいと私は思う
そして、それが毎回、向上していると感じる
それがまた楽しみでもあり、嬉しい


彼らのステージはとても激しいので、ピントを合わせるのは中々難しい
けれど、その一瞬にしか観れない彼らの表情はとても熱いものがある

観に行って良かった

彼らのライブを観に行ったおかげもあって、何とか今日一日を乗り切れた感が強い
毎回のようにそう感じさせてくれる彼らに感謝

今日一日、慌ただしい中、色々と考えていた私は追記にします

最近、妙に忙しい
かと言って、今の私は「忙」の感じの通り、心を失っているわけではない

私なりに何かを感じ、考えながら走り続けている
ただ、止まれないだけ

止まれないと思っているのは私だけかもしれないけれど…
第三者からは「そんなに忙しいなら、休んじゃえ」という言葉もかけてもらったのだけれど、そうもいかない(苦笑

何とか今日期限のものはやり遂げた
やり遂げた時点からまた違う仕事が控えていることを言われるのは、正直言って苦しい
言っているほうは励ましているつもりなのだろうけれど、ちっとも嬉しくもないやい

でも、思うんだ
自分が背負っている荷を軽く出来るのは自分だけだろう
これは、うつ病を経験して学んだことの一つ

これは出来る/出来ないの話じゃなくて、する/しないの話
そして私個人の考え

倒れてみて、初めて自分はちっぽけな存在であることに気がつかされる
私がいなくても会社が倒れることはない
当たり前なのだけれど…ね

私がいなくても仕事は誰かがやっている
倒れた当時は心の中では申し訳ない思いでいっぱいだった
けれど、今、自分がしている仕事は自分自身が背負うものじゃないと私は思う

長期的にみて、それで人生が決まってしまう類では無いから
私の人生はまだまだ長いのだから

そして今、私が「しまったー!」と感じていることなんて、本当はちっぽけなものなのだと感じる時もあるし、そう自分に言い聞かせているときもある
でも、それが本当のところなのだと思う

パワハラな部長様もそう
うつ病に対する軽蔑のまなざしもそう

生きていることのほうがもっとスケールは大きい
生き続けることのほうがもっと大変なのだと思う


大変かどうかは自分がどう感じているかの話なのだけれど…ね

でも、決して死にたい思いがなくなっているわけじゃない
ただし、生きていたいと思う

それを考えている時間が減ったのかもしれないけれど、今の私には倒れた当時と比べて感情に違いがある

例えば…
またあのオレンジ色に輝く朝焼けやまだ観たことの無い色々な風景を観たい
バレーボールをしているときに感じる一瞬が永遠に続くような時間を感じたい
浅羽由紀さんや高橋涼子さんの素敵な歌声を聴きたい
モハメドの迫力があって生きることの情熱を感じられる瞬間を味わいたい

そう感じている私がいることを私は知っている
これはうつ病にならなかったら、感じることの無かった感情だろう

多分、私はワガママなんだろな(苦笑

今は目の前のことに忙殺されているだけの話
でも、悲しいこと、辛いこと、苦しいことを考え続ける生活をするつもりは無い


それを考え続ける生活は、うつ病になる前の私の生活に近い
そんな生活をするのがステータスだと勘違いしていた私がいたのも事実だ

今の私は確かに忙しいかもしれないけれど、そんな日常に慣れたくはない
もっとゆったりとしているほうが何をするにも心地よいと思うし、捗ると感じているから

こんな事を書くと「ラスカルっは大人なのね」とセラピストに言われたことを思い出すのだけれど…
自分ではそんなに大人な人間じゃないと思っているので、ピンと来ない言葉の一つだな(苦笑

私にはそんなに生きている時間は無いとどこかで感じている
単に私が歳を取っているという事かもしれない
けれど、もっと自分に正直に言うと時間が過ぎるのはあっという間なのだから、何かを感じる自分を大切にしたいと思っている

何かに忙殺されてもいいから、自分が何かを感じ、考える時間だけは大切にしたい
忙しい時間が多いかもしれないけれど、ゆっくりと出来る時間を持つことを大切にしたい

それはきっと自分を見失わないようにすることに通じていると思うから

自分の感情に素直になること
素直になれる場所、時間を自分で作ろうとすることは出来るさ


自分がそう望むなら出来る
私はそう思う

さて…
明日は晴れるだろうか

晴れたら買い物に行きたいというカミサンのリクエストに応えるだけの体力は無いのが正直なところ
雨が降ってくれると休めるのだけれど、カミサンのストレスは増えるだろうなー(泣
ワガママな私だけれど、自分の体力を維持したいという気持ちはある

そう書いてる最中、雨が降ってきている
本降りになる前に電車に乗ろう
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

わがままでいいじゃないですか

人は誰しもそうであるように

No title

私は自分の事が嫌い。自己を否定にしかみられません。

自分大好き。もどうかと思いましけど。

ただ私は消えたい。のです。

生きていたいと少しでも思えるなら私はある人の荷を軽くすることができるのに・・・

と思い読ませていただきました。

T-1さんへ

コメント、ありがとうございます!

そうですね
もっとわがままでいいと思うことが最近、多いです(苦笑

私は多分、わがままをあまり言えなかった子供時代を過ごしてきたのかもしれません

ホントはもっとわがままを言いたかったのかもしれません
だから今になってこんなわがまま言っていいのか?と思っているのかもしれませんね

ばっちゃんへ

コメ、さんくーっす

私も思い切り、自己否定派でした
今は少しだけ自分を肯定している気がします

私も「自分大好き」なのはちょっと…と思います
良いところも悪いところも見えるから自分なのだろうと今は思っています
多分、誰かのためというよりも自分のために生きようという気持ちが芽生えてきたせいかもしれません

でも、消えてしまいたいという気持ちは時に辛いものですね
それが誰かの迷惑になっているというよりも、その人もそういうばっちゃんに支えられているのではないだろか?と何となく思いますよん

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください