超えられない存在

只今、7:40也

現在、自宅最寄りのタリーズ
家を出たはいいけれど、頭が痛い

休んでしまおうか。。。という考えが少しよぎる(苦笑
でも、休んでも結局は一人か...と思い、少し休憩してから行くことにした

表題の件は追記にします
昨日、少し考えていたこと

この年齢になって、ふと思う
親父も同じように子供のこと、家のことで悩んでいたのではないだろうか?

私も子供の頃はやんちゃだった
親が何を気にしているのか
何が不安なのか
よくわからなかった

親父とお袋からは「真面目な人間になれ!」「人様に迷惑をかけるような人間にはなるな!」と言われ続けていた
その頃の親父のイメージは怖いという印象しかない

お袋には何でも話せる
でも、親父には話すことは出来ない
そんな印象を持っていた

自分の子を観て思う
この子に私はどう見えているのだろうか?

確かに怖い人だという印象はもたれているような気がする
私が口を出すときはカミサンが困り果てている時の方が多いから
怖い人でもいい

自分が如何に出来る存在なのかを誇示するよりも道に迷ったときに救いを差し伸べられる、または迷ったときに相談出来る存在でありたい。

私は既に大人だけれども、自分の感情に素直に笑い、怒り、哀しむことの出来る人間でありたい
決して、模範的な人になりたいという意味では無い

人間というものは大人、子供に関係なく、素直であることが一番、心地よいのだと思っている私は自分の生き方から子供が何かを学んでくれればそれでいい
そして学ぶか学ばないかは子供自身の問題

でも、子供がよくやったなーという時はなるべく褒めるように心がけてる
どれだけそれが伝わっているか、わからないけれど

子供にとって父親から褒められるというのは、嬉しいことだろうか?
少なくとも私が子供時代はそうだった

「オレは相手が部長であったとしても、良いものは良い、悪いものは悪いと言ってるんだ!」
お酒が入ると親父は決まって、そういうことを言っていた

今、思い返せば、親父も世間の荒波の中、闘っていたんだろうなぁと思う
今のご時世とは比べ物にならないだろう
今でこそ、個人というものが尊重されやすい風潮があるけれど、親父が働いていいた頃はもっと厳しかっただろうから

まぁ、同じ尺度でみてはいけないな
今は今の尺度で観ないとね

でも、今の私は親父が同じ年齢だった頃と比べて、よくやっていると言えるだろうか?
超えられないな

それは壁というものでなく、親父というものはそういう存在なのだろうと思う
いつか両親に生んで育ててくれてありがとうと言う日が来るかもしれない

それまでは自分が思う通りに生きる
そういうことを言えるようになるために

ふと、そんな事を考えてた

まだ頭が少し痛い
頭痛薬は飲んだので、少し頭がぼーっとしてる

長い一週間も今日で終わり
でも、家と会社の往復で少し疲れているよなぁ...

どこかに隠れ家的な場所は無いものだろか?(笑

さて...少し休憩してから行くか!
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください