変えられないもの、変えられるもの

只今、23:00也

現在、家におります

今日はホントはモハメドのライブを観に行くつもりだったのだけれど、仕事でバタバタしていて行けなかった(泣
時間的に間に合わないなぁと認識してから、少し行動を変えた

懐かしい風景
幻想的な風景
年に一度しか観れない光景


そんな光景を観てきた
何とか時間ギリギリだったけれど(苦笑

th_DSC_9439.jpg
灯り


th_DSC_9482.jpg


th_DSC_9488.jpg
祈り


th_DSC_9520.jpg
もみじ


th_DSC_9574.jpg
富士山


th_DSC_9576.jpg
灯り


th_DSC_9578.jpg
灯り


th_DSC_9601.jpg
灯り


th_DSC_9606.jpg
とんぼ


th_DSC_9614.jpg
温かな風景


th_DSC_9615.jpg
灯り


th_DSC_9623.jpg
灯り



暖かで穏やかな風景

今日はギリギリだったけれど、明日もあるから、明日はゆっくりと観たい
雨さえ降らなければ、いいな

さて
表題の件は追記にします

(書く前から何だけれど、多分、長いので、長文苦手な方は回れ右)

仕事でドタバタしてる中、後輩が心配そうな顔して相談に来る
お願いしている作業のことかと思えば、そうでも無いらしい
どうやら自分の行いに自信が持てないみたいだ

健常者に向かって「やれ!」と言うのは簡単
簡単というのは軽卒かもしれない

けれど、普段から健常者の間では「これをやれ!」「なんでやらないの?出来ないの?」という言葉の暴力が飛び交っているので、彼らはあまり気にしないらしい
(ホントは違うと思うのだが)

今日の私は正直いって、少しイライラしていた
進まない仕事
期限に迫られる仕事
急な仕事
そんなのばかりだ

まぁ、「仕事なんてそんなものさ」と軽く言う人もいるのだけれど...
そういう類の仕事ばかりじゃない

じっくりと考えたい事もたまにある
横やりで自分の時間が奪われるのは正直キツい
「出来ないこと」ばかり探して言う後輩にもゲンナリしてたのもある

ただ、そういう観点ではなく、持論を展開してみた
これは時に凹む自分に言い聞かせていることでもある

いや、言い聞かせているというのは違うな
再認識するといったほうが適切か...

変えられないものは他人と過去の出来事
変えられるものは自分と未来

出来ないと思ったら、出来ない
出来ると思ったら、何かが出来る

出来るというのは、それを「成功」か「失敗」かという観点で計る人がいるのだけれど...
私はそうは思わない

成功か失敗かは自分が決めることだ
人生に失敗なんて無いから


失敗か成功かは自分の経験に基づいて、自分が決めること
それを他人からとやかく言われることは許さない

もちろん、許さないといっても、相手に言えば、こじれる場合は言わない

うつ病を経験している私は周囲の健常者からしたら負け組なのかもしれない
けれど、私は負けてるつもりは全くない

むしろ、こういう経験は周囲の健常者はしたことの無い世界だ
その世界を知ることは決して勝ち負けのレベルではない
色々な世界を知ることはこれからの私の生き方を考えさせてくれるもの

遠回りかもしれない
けれど、行き着く先が一緒ならば、色々な経験をした方が豊かな心を持つことが出来ると私は思う

人の感じる喜び、怒り、哀しみ、楽しさ
うつ病を煩った3年前、その感情さえも鬱陶しい時期があった
生きてること、息をしていることさえ、鬱陶しい

そんな時期があったから感じる
感情の無い世界はつまらない

怒りでもいい
哀しみでもいい
楽しみ、喜び、そういうものでもいい
自分にはそれを表現する感情があるのだということを理解すれば、この世はもっと住みやすいものになると思う

今を嘆いてばかりでは未来の自分に対して、申し訳ない
今の私は未来の私のためにあったほうがいい


何故なら、未来は変えられるのだから
そのために今を生きているのだから


過去は振り返ってもいい
反省も時には必要

けれど、過去に起こったことは変えられないのだから
変えられる未来を想い、今、自分がするべきことをしよう


決して強制でも無く、自らの選択で
自分は変えられることを知っているのだから


たまたま喫煙室でぼぉっとしていたら、声をかけられた
「お前、この辺りでいいお店知らないか?」

普段、あまり会話をしたことの無い方から唐突に質問された

ラスカルっ:「いやぁ、あまり知らないんですよねぇ(苦笑」
先輩   :「あぁ?酒飲まないわけじゃないだろ?」
ラスカルっ:「あぁ、薬飲んでるので、あまりお酒は飲まないんですよ、というか基本的に飲めない性質です(笑」
先輩   :「何?薬って?」
ラスカルっ:「うつ病なんです」
そう言った瞬間、その場で会話を聞いていた人間の表情が硬くなったのがわかった

毎度の事ながら、私は微笑みながらそう話す
隠す必要は無いから
うつ病であることを隠すことは私はしない


その方は私が微笑んでいることを理解出来るだけの懐深い人だということも私は感じていたから
先輩   :「えーっ?お前、居なかったっけ?」
ラスカルっ:「いやいや、居ませんでしたよー。あまり仕事で関係してないからわからなかったかもしれませんが(苦笑」
っという雑談をしながら、私は思う

どうして人は病であることを隠し、恥じることが当たり前だと思われるのだろう?

それが会社の中で生きることでマイナスになると信じている輩は少なからずいる
それはとてもつまらない考えだと私は思うのだけれど

私の考えを強制するつもりも無い
他人は他人、変えられないものの一つ

それに私がうつ病だからといって避けられるような仕事のやり方をしているつもりは全く無い
むしろ、今の私だからこそ持ち得ている心を持ちながら仕事をしている

自信?
そんなものは無い

自信は「自らを信じる」と書く
それは自ずとわき上がるものだと思う

だから「自信を持て」なんて言葉はあまり言いたくは無い
持ちたくても持てないものだから

形の無いもの
不安定なもの
そんなものを観た事はないね(苦笑

欲しいと祈ることはある
けれど、それは一時、自分の手にあったかと思えば、すぐに手の平からこぼれ落ちてしまう

こぼれ落ちたら、また拾えばいいさ
形を変えてそれは手に入れられるから

未来の自分は自分で変えるもの
どう変えたいかはこれから考えればいい
変えられることを知ること、再認識すること


まずはそこから
そう思う
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

いつもコメントありがとうございます。
やっとのコメントで申し訳ないです。

今日のブログはあまりにも共感出来るものが多くて。
いつもは言葉が見つからないので断念していたのですが
すらすら出てくる、気がします

やはり己は己、人は人といえばそうかもしれませんが
そうじゃない部分も大いに存在するんですよね。
やっかいやっかい。

私も病気に関しては隠してるつもりはありません。

現状を知って欲しいからです。
私の年代でどのような事があって
どのようになっているのか。

死にたいと言いながらも
生きていく自信はあります。
死ぬ勇気はありません。

こんなんでも良いのかなーって思えるような自分になりたいです。

ゆく。さんへ

コメント、ありがとうございます!

「死にたいと言いながらも
生きていく自信はあります。 」
それを言えるということは凄いことなんですよ~

ゆくさんの未来はまだまだこれから
生きる時間が長いという意味ではなく、焦る必要は無いということを知って欲しいなぁと思います

完璧な人間はいないから
これで良いかな~?というくらいがきっとちょうど良いのだと私は思います
ゆっくりと焦らずに生きましょうね

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください