FC2ブログ

自分を縛っているのは自分

只今、16:50也

現在、スターバックスにおります
ドリップコーヒーの濃さがちょうど良い
苦みと深さのある感じ

まずは今日の風景から
th_R0034684.jpg


th_R0034686.jpg


th_R0034692.jpg
Sunset


th_R0034695.jpg
Sunset


th_R0034698.jpg
Sunset



菊の花は昨日、撮ったもの
秋の空は少し物憂げな感じがする
暖かそうで少し寂しいみたいな


陽が落ちるのも早い
昼間は暖かかったのだけれどなぁ

少し堕ちている私は追記にします

「食っちゃ寝している人はいいよねー」

カミサンが子供に愚痴を言っているのが聞こえる
もちろん、それは私を指している

平日は会社と家の往復だけでも疲れる
ましてや会社での殺伐とした空気はさらに追い込まれる

本当は家は落ち着ける場所になった方がいいのだけれど...なぁ
中々そうもいかないものだな

カミサンの言うことも何となくはわかる
全てをわかるというのは難しいけれど

復職して2年
カミサンの目には普通の人と何ら変わらない人に見えるのだろう
私が何を感じ、何を考えているかは関係ないのだろうな


今でも死が近くにあるということは感じている
死にたいという感じが無いと言えばそれは嘘になる
(だからと言って今すぐ死にたいというわけじゃない)

いつか必ず死は訪れるのだから
それは知っているよ
だからこそ、今を生きたいと思う

ただ...
それを周囲の人に話したところで共感してくれる人は少ないのだけれど...ね


死が怖いという感じは薄い
それはカミサンには理解できないだろう

健常者に「死にたい」という感じを話してもわかりはしない
そういう思いをしたことのある人にしかわからない気持ちはあるのだ


私だって全てを知っているわけじゃない
例えばガンになった人の気持ちがわかるか?と問われればそれはわからない
わからなくても、思いやることは出来ると信じている
十分、頑張っている人に「もっと頑張れ」なんて言葉は言えない

自分のことしか考えてない人は相手の気持ちは中々考えられないと思う
もし自分が相手と同じ境遇だったらどう思うだろう?
そう思いながら話すことは多い
これはうつ病になってから得たものの一つ


「時には厳しいことも言わなきゃいけないんです!」

っと課長からは言われる

まぁ、現に私自身、厳しいことを言われることのほうが多いな(苦笑
課長からしたら、「厳しいことが言えるようにならないとこれから先、会社の中では生き残っていけないんだぞ」っという意味で言っているらしい

でも、本当にそうなのかなぁ?
厳しさが必要なときはあるさ

いつもいつもなぁなぁで生きていけるとは思っちゃいない
でも、最初から最後まで厳しいことを言ってばかりじゃ信頼も何も無いでしょう?

他人のことを蔑み、上から目線ばかり言う人
他人を道具としてしか見れない人
自分が言うことは何でも正しいと信じている人
醜いな

休職した頃の私は誰も信用することが出来なかった
それは会社の人もそうだし、家族に対してもそうだったな

復職してみて、一から全てやり直そうと決めてから少し変わった
変わったと感じているときは良かったなぁ

変わり続けることは出来ると信じている
けれども今の私は変わることに疲れている?
どう変わればわからなくなっている?
周囲が望む姿に変わろうとしている?
そんな感じがする

いや...
それではいけない

それはうつ病になる前の私と同じだ
今の私には芯が無い気がする
行き先を見失っている


周囲に受け入れられようともがいている
そんな感じがしてならない

それは私が望む姿じゃない
望んでいようが望んでいなかろうが、それが今の私

それをしっかりと見つめないといけないな
そこからまた何かが生まれるのだから
自分の殻に閉じこもってばかりじゃ世界は広がらないことも知っている

私の世界は会社と家だけではないのだから
今は自分で世界を狭くしている
そんな気がしてならない

さて
これからバレーボールの練習に行ってくる
身体の調子はイマイチだけれど...

けれどもこのバレーボールを続けていなければ、今の私は無いな(苦
コーチとして関わり始めてから10年は経つだろか
歳と共にプレースタイルを変えてきたけれど...

そろそろ今のスタイルも限界か(苦笑
また少し変える時期に来ているのかもしれないな

まぁ、いいさ
また見つけるさ


何か一つでも好転すれば何かが変われそうな予感もするのだけれど...
そう簡単にいかないことも事実だな

焦っちゃいない
諦めているわけでもない


何かが変わったところで急に全てが好転するわけでもないのだから
徐々に変わっていく事は出来るのだから
今はその変化の途中

自分に枷をしているのは自分
重い鎧を着ているのは自分
それに気がついてないだけ
そんな気がする
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

私が私で居られ時間。
それは主治医の前だけ。その道中も入れていいかな?
でも自分が生きている、と感じるのは仕事をしている時。

私はこの世に居てはいけない人なんじゃないか、と思います。
でも死を決行するわけでもなし・・・
ただ生きているだけに過ぎないのじゃないか、と思います。

生きていたら「いつかきっと良いことがある」そんなのは無いと思っていますしそれはきれいごとにすぎない、と思います。

何の為に生きているでもなくただ時間に流されていると感じる私をみた気がしました。

ばっちゃんへ

こめ、さんくす♪

そうですねぇ
ブログも拝見してますが、ばっちゃんは居てもいい存在だと思います
私も偉そうなことは言えないですけどね

同じように「ただ時間に流されている」という感じを最近、よく感じてます
季節のせいかな...とも思うのですが、こればっかりは中々ね(^^;

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください