FC2ブログ

他人を傷つける言葉は自分を傷つける

只今、23:50也

現在、立川におります
まずは写真から
th_DSC_6351.jpg
Morning


th_DSC_6352.jpg
Morning


th_DSC_6361.jpg
Morning


th_DSC_6363.jpg
Morning


th_R0034682.jpg
Morning


th_R0034685.jpg


th_R0034687.jpg


th_R0034688.jpg


th_R0034690.jpg


th_R0034691.jpg



今朝は起きたら10時だった...
昨日は残業して帰り着いて中々寝れず、多分、寝たのは2時くらいだったと思う

中々眠れなかったので、確か眠剤追加して寝たような気がする
そのせいか起きれなかったのだろうなぁ

そして何故か今日も残業
まぁ、しょうがない
来週に持ち越すともっと大変なことになるから

でも、今日、嫌な思いをした
そんな私は追記にします
一緒に仕事をしている後輩
まぁ、大変なのもわかる
周りからは頼れるリーダーとして持ち上げられているし、自尊心の強い子だから

でも、そんな自尊心を打ち砕くやり取りが目の前で繰り広げられる
ダメしか言わない肩書きの人

後輩はその人を説得しようと躍起になっていた
もう少し冷静に話したいなーと思っていたのだけれど、その人と後輩の話はヒートアップするばかり

次第に後輩がイライラとし、怒りを爆発させていた
周囲で見ている人も顔を上げ、応対を見ている

それも後輩の気を悪くさせたのか、かなり不安定な状態
そして最後には同席していた私に怒りをぶつけ、捨て台詞を吐いて、去って行った

今更ながら思う
その時に後輩に言っておけばよかった
「君のその言葉で私は傷ついたよ」
っとね

他人を傷つける言葉は咄嗟に言ってしまうのだろう
よく考えもせずに...
相手を傷つけたいのではなく、自分を守るために相手を傷つけてしまう

一緒に仕事をしている以上、打ち合わせをする必要があった
ラスカルっ:「打ち合わせ、やろうぜ」
後輩   :「いいですよ、やらないです」

後輩が意固地になっているのは明白だった
感情的になっているのを押し殺して、私を拒絶する
最後にはその後輩の上司から諭されて打ち合わせをしたのだけれど...

やはり相手を傷つける言葉を言ったあとは気まずいらしい
私も気を使ってしまう

それがどう受け取られているのかはわからない
私が下手に話しているのを優越感に浸りながら応答しているのか
それとも私にそういう言葉を言ったことを後悔しているのか

そのどちらでもあるのだろう
ただ、まだ後悔するまではいかないだろな

言われた私はもちろん嫌な気分
でも、それに対して感情的になるつもりは無い
どうすればこの後輩に理解してもらえるだろうか?
他意は無い

わかりあえると信じていたのになぁ
ささいな一言で崩れさる信頼関係


私がうつ病を経験しているからといって遠慮して欲しくはない
でも、この後輩は「うつ病を甘え」だと感じている
うつ病になることは負けだと考えている

だから、この後輩にはうつ病を経験している私は偏見の目で見られているのかもしれないな
同僚という目では敗者と見られている

先輩も後輩もそこには関係ない
そんな私と関わることはイヤだと思われているのかもしれない

でも、この後輩が軽い鬱状態であることはわかっている
本人もそれを認識しつつ、認められない状態

だから、かける言葉が見つからない

帰り際、まだ仕事をしている後輩を見かけて話しかけたけれど、敬遠されているというのはわかった
今はまだ本心を話しても理解はしてくれなさそうだ

「放っておきなさい」
遠くからそんな言葉が聞こえる
多分、セラピストが言いそうな言葉だ(苦笑

私の本心は逆なのだけれど...ね
その狭間に立ってはいけないな
それこそ、うつのスパイラルへの入り口なのだから

後輩から向けられた怒りとそれにどう対応すればいいだろかと悩む私
怒りは怒りを呼ぶ

はて...私は何に対して怒っているのだろう
怒るということは私に自尊心が多少なりともあるという証拠なのかもしれないな

復職して2年
少し調子に乗りすぎたか?

でも、後輩に対してへりくだった態度をする必要は無い

何が正しくて何が間違っているのかなんて、誰にもわからないのだから
周囲の目を気にしているようではイカンなぁ

私は私の心に正直でありたい
この怒りも悔しさも悲しみも私が私である証拠

私は私でありたいだけなのに何だか周囲に振り回されてばかりだなぁ
少し疲れた


これもちっぽけなものなんだと少し思い始めた
生きていくことのほうがもっと大事

たかが一瞬の出来事に心を奪われて、思い悩むことはいけないな
それを学んできたのだから

私は私を守らなければならない
自分に嘘はつけない

けれど、自分の身は自分しか守ることは出来ない
その結果として周囲も救えればそれでいい

そう信じている

ここで倒れることのほうが悔いが残る
今はこの現状をしっかりと見つめなければいけないな


関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください