Way of my life...

只今、19:00也

現在、ケンタにおります
まずは今日の風景です
th_R0034645.jpg
Morning


th_R0034647.jpg
Morning


th_R0034648.jpg
Morning


th_R0034649.jpg
Morning



今日は朝からバタバタ
まぁ、昨日放り投げてきた仕事がブーメランのように戻ってきただけの話

私は当事者の一人であるけれど、決して一人では出来ない
もちろん一人でしているつもりも無い
自分の役割は認識しているつもり


だから部長様からの「お前ら、ちょっと来い!(怒」的なノリがあっても飄々としていた
だって私の中では昨日のうちに説明したかったことなんだもーん

資料を渡し、目を通しながら目が三角になる部長様
「なんだ、これは!こんなんじゃダメだ!」

にゃはは...想像通り

そんな私は追記にします

怒られる怒られる
そう何度も何度も繰り返し同じこと言われなくてもわかるさ
そんな子供じゃないやい

そんな事を考えつつ、何故か怯えていない私が居ることに気づいた
いつ何時、自分の意見を言ってやろうかと企んでいたから(苦笑
そして何か脅しを言われてもすぐに忘れる自分が居るのに気づいた


延々と続いたかなぁ
まぁ、最終的には「こんなんじゃ足りない」という理由で突き返された

ただし、これで私のフェーズではなくなったな
私が何とか頑張って資料作るレベルではなくなった

少しだけそんな開放感があった
まぁ、予想範囲内だけれどね

今日は大事なカウンセリング
セラピストの伊藤祥子先生はいつでも耳を傾けてくれる

もちろん、鋭い指摘もズバズバ言う先生だけれど(苦笑
でも、この先生が居るおかげで今の私がある

今日のあらましを説明してみた
セラピスト:「それはラスカルっが安定してきた証拠じゃない?」
そう言われても実感ないや(苦笑

セラピスト:「自分の生き様に自信が持てるようになってきたのかもしれないわね?」
ラスカルっ:「そうなんでしょうかねぇ(苦笑」
セラピスト:「忘れるというのは自分の防衛本能の一つでもあるの。逃げとも言うわね」

うつ病のように精神的な病にかかった人は「逃げることはイケナイこと」と受け止める人が意外と多い
逃げちゃだめだ!的な(^^;

でも、最近の私は思う
逃げてもいいんじゃないだろか?

それは自分が選択した道なのだから
逃げるということも生きるためには必要なこと


他人から言われたことを一から全て聞いていたのは過去の自分
今の自分は違う

他人は多くのことを語る
でも、大切なものは本当に少ないものなのだ

その少しを捉えられるかどうかにかかっている
そんな気がしてならない

「ラスカルっはうつ病という大病を克服してきたのだから自信が持てるようになってきたんじゃない?」
そう問いかけるセラピスト

にゃはは...
克服してきたとかそういうことは今の私には不要なこと

振り返ればそこに乗り越えてきた何かがあるかもしれないけれど
でも、それは既に過去だ

過去は過去で置いておくものだ
そう捉えている私がいる

そんな私を観てセラピストは言う
「今のラスカルっはうつ病から一歩引いているのね」
これは悪い意味ではなく、良い意味で

客観的に物事を捉えることが出来るようになってきたのねという意味
それは当たっているかもしれない


ただ、ムリをしてはいけない
デキナイ私だけれど、こんな私を使えるだけ使ってやろうと手ぐすね引いている輩は意外と多いから

「他人のコマにならないようにね!難しいけれど」
先生、そりゃかなり難しいです(苦笑
っという談笑をしているとあっという間に時間が経ってしまう


「再発だけはしないようにね!」
ここ最近、よくセラピストから言われる言葉

もちろん、再発する気なんてない
なりたくなるものでもないからね

外部要因をどれだけ排除出来るか、もしくはどれだけ逃げることが出来るか
それにかかっている

自分のうつ病の要因は認識してる
後はもしその要因と向き合うことになったとしたら、どれだけ逃げることが出来るか

どれだけ自分の意思表示が出来るか
それにかかっているような気がする

うつ病は見えない
見た目ではわからない病
なったとしても何ら恥じる必要の無い病
本人が再発したくないと思っていても、再発してしまうかもしれない病
そして誰しもがなる可能性のある病


それを理解している人は健常者では、かなり少ない
みんな「自分はうつ病なんてならない」と心の中では思っている
それは別に悪い事じゃない

うつ病にならないに越したことは無いさ
ただ、それが元で偏見の目で人を見るのだけは醜い

特に社内でそういう偏見を日常的に観ている
そういう私も偏見の目の対象の一人

でも、私は何ら恥じることは無いので、堂々としているつもり
もし病気が元で何かを言う輩が居たとすると、口論では負けるつもりはない
⇒実際にはまだいないけど、陰で相当言われてるのは知ってる(苦笑

それでもいいさ
言いたい奴には言わせておくさ

他人を貶めたりすることや自分の身の保身のためだけに生きているような輩と一緒にするな
そんなつまらない生き方はノーサンキュー


風邪も少し良くなってきたことだし、明日はバレーボールの練習に行けるかな
でも、まずは朝日が観たい!
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください