FC2ブログ

焦点を変えること

只今、20:00也

現在、四ッ谷のタリーズ
本日のコーヒーが苦い

今日はこの苦さが良い感じ

今朝も起きれなかったナー
なので今日の風景は無し
変わりに一昨年撮ったものを
th_DSC_0054.jpg
紅葉


th_DSC_0065_20111014203638.jpg
紅葉


th_DSC_0689_20111014203637.jpg
紅葉



2年前、友人達と観に行った紅葉が忘れられない

詳細は明確には覚えていない

けれど写真が全てを物語っている
あの景色をもう一度、観に行ってみたい
また友人達と共に


やはり風邪のようです
でも、そんなに身体はキツくないのです

会社に行こうと思えば行ける
そんな感じだったので、少し遅れて出社

「金曜日なんだから休めばいいのに...」という声が聞こえてきそう(笑
でも、今日中に仕上げたかったものがあったので、少しムリして行った


正確には来週のことを考えて今日、ムリしたという感じかな
今日の仕事は次の日のためにやること
次の日の成果は今日、どれだけやったかにかかっている
そんな気がしてならない

少し静かな私は追記にします

うつ病になる前の私とうつ病を発症した頃の私と復職して今を生きている私
そういう意味では私の中で物事を捉えるポイントが変わってきたのかもしれない

ハッキリ言えば、うつ病になる前のことはもう忘れた
(周囲にはそうは思われていないけどね)

うつ病を発症したころは、その時のことしか考えられなかった
過去のこと
未来のこと
そんなことは考えられなかった

その瞬間に生きることしか考えられない
正確には生きることを考えるのではなく、何故ここで生きなければならないのかを懸命に考えていたような気がする

あの暗闇は健常者には理解出来ないだろう
似たような経験をした者にしか理解はされないだろう
だからといって、怪しげな世界じゃない(苦笑

まぁ、暗いと言いつつ、それは自分の内面を見つめているのであって、明るさは人それぞれ違う
私の場合は観るもの全てが灰色だった


それを変えるきっかけを作ってくれたのが友人の一人
外が怖くて外出出来なかった私を誘って、話を聞いてくれた友人

「外はこんなにカラーがあふれているんだよ?」
喫茶店でお茶をしながら会話をしていたときに観た光景は忘れもしない

見上げると木漏れ日で光っている道

会社で仕事をすることだけに囚われていた私
何故にこんなに人々はのんびりとしているのだ?
そして何故こんなに表情がみんな豊かなんだ?


それから少しずつ私は変わった
暗闇に堕ちるときはもちろんある
それは今でもあるさ

でも、暗闇があるから光もある
どちらかだけの世界なんてものは無い


暗闇の中に光る一瞬の光は必ずある
生きている限り、苦しいことはある
どちらかと言えば苦しいと思うことの方が多いさ(苦笑


でも、苦しいことだけじゃないさ
この苦いと感じるコーヒーを飲むことも今では楽しみの一つ
うつ病になる前の私は、その余裕さえ持てなかったのも事実だな(苦笑

誰から言われたからでもなく、写真を撮ることが増えた
それは観たものを忘れたくないという衝動から始めたもの

その一瞬しか観られない風景を残しておきたくて
誰かのためではなく自分のために
私が写真を撮るという衝動は全ては自分のためなんだと思う

でも、それでいいんだと思う
自分で決めたことだから
誰かから強制されたものではなく自らが望んだこと


強制されても「やらない」という選択肢もあるのだから
どんな風に過ごそうとも時間は等しく流れ続ける
だったら自分の思い通りに生きてみたい


あるがままの自分とは何なのか
自分がしたいことは一体なんなのか
それが見えなくてもいい

ぼんやりと見えては霞む世界
(霞むのは歳のせいでは無い(笑)

でも、何か目的があって生きているわけじゃないんだと思う
人生は長い
その長い人生で目標が変わってもいい

目標が変わるということは良いことだとも思っている
針のように鋭い目標なんてものは無い

「こんな人間になりたい」という目標だけでいい
(あぁ妖怪人間になってしまった...)

周囲の人間を観ながら自分がなりたい姿を模索することはこれからの私には必要なことだ
どちらかと言えばなりたくない姿を見かけることが多いけど


多分、周囲から観た私もそんな魑魅魍魎の一人に見えるのだろう
それでもいい
周囲からどう思われようが構いはしない
誰も他人の人生を変わりに過ごすことは出来ない


これは私の人生なのだから
誰のためでもなく私自身の人生なのだから


独りよがりになることなく、自分がする行いで誰かが喜んでくれるなら、なお嬉しい
それがわかってきたから

自分が生きることを他人に求めるのではなく、自らの中に求めるのは悪いことじゃない
突き詰めると「自分の醜いもの」ばかりが見えてしまう


けれど、醜いものを見ようとせずにいるのも私は出来ない
醜いものがあるからこそ美しいものがある
何に美しさを求めるのか


それはこれからじっくりと観ていけばいい
生きている限り時間はある
その時間をどう使うかは自分が決めるもの


ゆっくりと焦らずに生きて行こう
そう思う
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください