I think so...

只今、21:20也...

現在、立川のベローチェにおります

まずは追加の風景から
th_DSC_0929.jpg
Sunrise


th_R0034426.jpg
Pink


th_R0034427.jpg
Flowers


th_R0034429.jpg
川原


th_R0034433.jpg
Sky



写真は今朝、撮ったもの
そういや、今朝は結構、シンドかったんだった
忘れてた(笑


今朝、タリーズに行ったことも忘れてる始末...
まぁ、この物忘れの酷さにも少し慣れた


相変わらず午前中はあまりやる気が起きない
そんな中、「あれやって!」「これやって!」っと言われる

もちろん、仕事なのでやるけどさー
これってそもそも課長が書くものじゃないの!?的なものまで回ってくる(苦笑

まったくもー、相変わらず、いいかげんだなー
っと感じながら、机に向かう私
そんな私は追記にします

果たして、今の私は何が出来て何が出来ないのだろう?
っと自分でもよく考える

誰も部内では「よくやったね」「ありがとう」とは口にしない
身近な人間に感謝するというのは、そんなに恥ずかしいことなんだろか?
それとも、そもそも感謝するということを知らないだけか?


精神的な病はそうした言葉で救われることが多いと思うんだけどナー
健常者の中でさえ、そういう雰囲気だから、復職して2年経つ私にそういう言葉をかけてくる人は、ほとんどいない


うちの部署は自分の保身のために一生懸命になる魑魅魍魎が多い

どこも似たようなものかもしれないけどね

「あなたはうつ病であることを忘れてはダメよ!」

セラピストから毎回、言われる言葉

ホント、そうだよなぁと思う
魑魅魍魎が多いと「それが出来ないヤツはここに居てはいけない」という空気が漂い始める

何かがおかしいと感じていても、「これはおかしい」と言うことも憚れる
実際に「これって、おかしくないですか?」っと言ったら、「どこがだっ!」っと強烈に反撃されたので、最近は控えるようにしてる(苦笑

味方だと思っていた人に強烈に反撃を食らうこともしばしば...
でも、言わないよりは言ったほうがいいと思う事が多い

年齢的には中堅なのだけれど、なるべく初心者的な目線は失わないようにしたいと思う
何故なら、それが2年前、復職してきた私の原点だから

みんなが普通に知っていることもわからない、知らないことだらけ
だから「わからない」「知らない」と言う事にあまり躊躇いは無い

知らないから知りたいと思う
わからないから教えてくださいと言える

その相手が新人だろうとデキル後輩だろうと構わない
他人に教えを請うのに躊躇いは無いさ

問題は何をどう質問するか?
自分は何を知りたいのだろう?

そして、それは話しながら考える
うつ病が酷かった頃や復職した当時はそれが出来なかった

質問しながら次の質問を考える余裕は無かった
今はそれは少しは出来る...かな
明確な自信は無いけれど...ね

でも、それが出来るときと出来ないときの自分の考え方が顕著なのが何となくわかってきた
それは興味や関心があるか、無いかの違い
関心が無いことを無理矢理、関心を持とうなんて芸当は私には出来ない(苦笑

一つ一つ、紐解きながら、何かをじっくりと考えるやり方の方が私にはあっているのかもしれない
最近、スピードが求められることが多い
「明日まで」
「明後日まで」
「来週の月曜日まで」

そんな無茶な(笑
っと思うことを依頼されることもしばしば...

そんな時、気をつけてることがある
これはデキル後輩からアドバイスをもらったこと

その場で一定の答えを必ず見つける事
自分の中で抱えたままにしない事


他人と話しながらも、必ず疑問というものは生まれる
その疑問を疑問のままにしておかない
方向性なり考え方なりを必ず見つけること
そして期限を必ず確認すること

なるべくそれだけは気をつけるようにしてる

うつ病が酷い時期にはその期限さえもキツかったから
今はその期限に間に合うようにどうしたらいいのか?何をしたらいいのか?を考えるようにしてる
そんな私は他人のしている仕事を手伝うような余裕は無いのだけれど...ね

そしてふと気がつくこと
会話の中でなるべく、声をあげて笑うようにしてる
驚くときはなるべくリアクションを大きく


心が急いているときは、ゆっくりとした動作を
心に余裕があると感じた時はなるべく速い動作を


誰かに気がついて欲しいから、そういう行動をしているわけじゃない
全ては自分のために
そして、自分の行動の結果が誰かのためになるならば、それだけでいい

今は他人から指示されたことをどうやって自分の中で昇華させるかが鍵なのかもしれないなー

今日はいろいろとイタい指摘ももらった(泣
でも、キツい指摘をもらいながら「あぁ、これは胸に刺さる指摘だけれど、教えてもらっていることなんだ」と冷静に自分に諭している自分が居ることに気づいた

少しだけ階段を上った気がする
これは私の勘違いでは無いだろう
小さな一歩だけれど、これはきっと大きな一歩になる

そんな気がする

うん
今日は意外と頑張った

来週も色々と課題は多いけれど、何とか生き残ろうと思う
そしてまた綺麗な朝焼けを観たい
心の底からそう思う
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

>精神的な病はそうした言葉で救われることが多いと思うんだけどナー

病に関係なく、これ、ほんとそう思います。
ちょっとしたことでも、互いに強力することで何かを成す。そのとき、協力してくれた相手と自分に感謝することって大事だと思います。
そうすることがなくなると、人間関係ってパワーって低下していくと思います。
そうできることで、生きやすい関係ってできるんだと、うつになってから、特にそう思うようになりました。
ちょっと脱線したかな。

わたぽんさんへ

こめ、さんくす♪

脱線してないから(^^;
ホント、そうなんですよね
かけて欲しいときにかけてくれない
周囲の人間との距離が感じられないから、何となく寂しい...みたいな

なるべく自分からはかけるようにしてるけど
世の中は中々難しいっですね

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください