FC2ブログ

モハメド ライブ報告(8/7)府中Flight & 安定してる感じ

只今、18:40也...

現在、会社最寄りのベローチェにおります。
まずは先日(8/7)、府中Flightで行われたモハメドのライブ写真から


m_DSC_8185-s.jpg
モハメド


m_DSC_8279-s.jpg
モハメド


d_DSC_8229-s.jpg
ドーナッツさん


d_DSC_8433-s.jpg
ドーナッツさん


d_DSC_8603-s.jpg
ドーナッツさん


d_DSC_9119-s.jpg
ドーナッツさん


s_DSC_8403-s.jpg
漱石さん


s_DSC_8453-s.jpg
漱石さん


s_DSC_8467-s.jpg
漱石さん


s_DSC_8616-s.jpg
漱石さん


s_DSC_8964-s.jpg
漱石さん


w_DSC_8255-s.jpg
ワタルさん


w_DSC_8343-s.jpg
ワタルさん


w_DSC_8909-s.jpg
ワタルさん


w_DSC_9297-s.jpg
ワタルさん


r_DSC_8803-s.jpg
隆平さん


r_DSC_8805-s.jpg
隆平さん


r_DSC_9090-s.jpg
隆平さん


m_DSC_8289-s.jpg
モハメド


m_DSC_8375-s.jpg
モハメド



府中Flightも何度か、行かせて頂いているけれど、いい感じ
こんな住宅街にあるの!?っと思わせる場所にあるので、意外な感じ


久々に聴く彼らの音楽は心にズシンと響くほど良かった
何よりも漱石さんの元気な姿が観られたことが嬉しかった


いつ聴いても、彼らの音楽は熱気が凄いナーと思う
芸術的だよなぁと感心してしまう

その場に居る人達を巻き込んで、思い切り楽しんでいる感じ
知っている人も知らない人も
同じときを一緒に楽しもう!という姿勢が観ていて心地よい

もちろん他のバンドさんも凄いのだけれど、聴いていて、写真を撮ってみたいなぁと思うバンドさんは意外と少ない
(別に私は写真を職業とはしていないのだけれど...ね(^^;)

初めて彼らのステージを観たのが、2009年
もう幾度となく彼らのステージを観ているけれど、常に進化し続けている
聴いていて心地よい
観ていてもいい感じ
写真を撮っていてもいい感じ

昨日も立川で彼らのライブがあったので、行かせて頂いた
それは後日、またここで写真を載せようと思うけれど、忘れないうちに書いておこう

「立川でやるのは初なんです(汗...」
っと彼らは言いつつも、彼らの出番には大勢の人が前へ前へと行っていたように思う
(私は前で写真撮っているので、後ろの様子はわからないけど)

周囲では「ヤバいね」「カッコいい」と言う声があがっていた
(写真は撮っていても、周囲の声は聞こえる(笑)
私もそう思うナー

4人が4人とも適度な調和を持って、それぞれが個性を主張している
でも、それがうまく噛み合って、一つになっている

うまく表現できないけれど、そんな風に感じた

うん
観に行けて良かった

9/2には3rdアルバム発売を記念してのライブが渋谷チェルシーホテルで行われる
何か物足りないと感じている人は観に行ってみて欲しいなぁと思う


さて...
今日は大事なカウンセリングでした
そんな私は追記にします

だいぶ、MACの操作にも慣れてきた
小さいのにコイツは!っと思わせる何かがあって、操作していて楽しい


っと前置きはさておき...
カウンセリングは楽しかった!

このセラピストには何でも話せる
話しながら、気を使う必要は無い
そして話しながら、いつも何かヒントをくれる

「ラスカルっさんもそろそろ卒業かな?」
セラピストは言う

それだけ私は変わってきたということなんだろう
卒業かな?という言葉を頂いて、嬉しいという感情は起きない
逆に悲しいとか不安とかいう感情も無い

話したいときにまたくればいいさ
それくらいの気持ち

精神的な病に対する偏見は根強い
カウンセリングとか心療内科という言葉を聞いただけで過敏に反応する健常者を見ていて感じる
その人を見ずにそういうところに通っているというだけで何らかの偏見を持つ姿勢は醜い

偏見を持っている人に逆に時々、真面目に聞いてみたくなるときがある
「カウンセリングとか病院に行っちゃダメなの?」

私は診察やカウンセリングで色々なことを教わってきた
そして教わってきたことは、これから私の中でしっかりと根付いていくだろうという確信もある

「でも、再発だけはふせがなきゃダメよ!?」

にゃはは...
毎回のように言われる言葉
もちろん、それも認識しているつもり

鍵はパワハラな部長様をどう扱うか?くらいか...
でも、それも何とかなるような気がしてならない

「蛇ににらまれたカエル」状態だった私

でも、逆に「蛇を飲み込むカエル」に変わりつつあるんだろうな

それは周囲の人間が気にかけてくれているということもある
かなり上の方も気にかけてくださっているということもある
もちろん、それに甘えているわけじゃない

自分に起こったことは自分が受け止めなきゃ先には進めないから
まずは起こった事実を受け止めること

そこから何が出来るのか
何をしたらいいのか
目標はどこなのか

それを考える余裕は自分で作り出すことも大切
「出来る/出来ない」の世界ではなく「やってみようと思うのか/今はやらないのか」の違いかな

今、出来なくてもいつか必ず出来る
大切なのは「やってみよう」という気持ちにあるような気がする

そういう気持ちが持てない時ももちろんある
私はロボットじゃないから
常に上昇し続けられる人では無いから

完璧を求めても完璧なものなんて、この世には無いのだろう
その時点で出来たことで満足することも時には大切な気がしてならない

鬱病になる前の私は常に自分に満足出来ない人だった
もちろん、今もそうかもしれない
(いや多分、同じだろう(笑)

でも、思う
鬱病になる前と今の私の決定的な違い

それは自分が何を選択して何をしてきたかを見定めようとしていないか/しているか

結局、過ごす時間は同じなのだ
それの時間をどう過ごすかは自分の選択にかかっている
それが有効的かどうかは後で判断すればいい
今、判断することじゃない


そう思えたときから少し変わり始めた気がする
自分が出来ることには限りがあるのだから

時間も無限にあるわけじゃない
自分の思う通りに周囲が変わるわけじゃない

少しだけ周囲を観る目を変えれば、実は大したことじゃない
この世には「大変だーっ」っということに満ちている

けれど、実は大変なことは無いのだろう
ケセラセラ

生きることのほうがもっと大変なのだから
それが何となくわかってきたから
それを教えてくれた主治医、セラピスト、鬱病になってから出会えた色々な人に感謝
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください