否定するか、受け入れるか

只今、18:30也…

現在、会社最寄のベローチェ
まずは追加の風景です
DSC_7624_20110711053536.jpg
Rising Sun


DSC_7626.jpg
Rising Sun


DSC_7629.jpg
Rising Sun


DSC_7636.jpg
水滴


DSC_7644.jpg
にゃんこ


DSC_7648.jpg
にゃんこ


DSC_7650.jpg
Morning


DSC_7652.jpg
夏の朝


DSC_7659.jpg
Pink


DSC_7660_20110711053627.jpg
Red



最近、朝散歩をするときににゃんこを見かける
それが少し楽しみ

朝、散歩をしながら感じていた
あぁ、夏の朝の風景ってこんな感じなのだろうな…と

緑が濃く、空の青さとちょうどいいくらいの色合い
観ている者に元気を与えてくれるかのような色合い


朝日が昇ると急激に暑くなってくるのだけれど…
それまでは少し涼しい


これも夏なのだろう…
去年、こんなことを感じていたかは、もう覚えていない(笑

表題の件は長くなるかもしれないので、追記にします

自分の置かれている状況を自分なりに理解していたつもりだった
でも、実はもっと緊迫した状況に置かれていることを知らされた

周囲の人間は私が想像している以上に私を心配してくれていることを知った
正確には私のことが心配なのかどうかもわからないけれど…ね
ただ、パワハラな部長様は私に何かをさせたいらしい

いや
正確に言うと、外部の人間に対して、如何に自分の部が有能なのかを知らしめたいだけのように見える(らしい)
私から見てもそう見えるのだけれど、他の人間も同様に部長様を見ていることを知った


ただ…
周囲の人間と私の違いがある

それは今、部長様のターゲットが私であるということ
周囲の人間は私がまた倒れないかどうか、それを心配している(ように見える)
しかし、それはとてもありがたいことだ


仕事のストレス、特にいわれの無い言葉の暴力によっては、誰も倒れて欲しくない
それは私自身にも言えることだ

まずは自分が一番、気をつけないといけない

でも、部長様は私がウツ病であるかどうかは、おかまいなし
まぁ、そりゃそうだろう

「オレはその世界はわからない」
っと言い切っているのだから
「ウツ病は甘え」っと言い切る人なのだから

わからない人にはわからないだろう
それも理解してる

それにウツ病は甘えられるほど、単純な病じゃない
それは私自身が経験したことだから、そう言いきれる
周囲は多分、ハラハラしながらも様子を見ていることだろう
今日、それが何となくわかった

でも、セラピストのいう通りの展開になってきた(苦笑
笑い話ではなく、話はもっと深刻なのだけれど…ね

「気をつけないとラスカルっは部長様のいいように使われて、使えなくなったらポイッとされるわよ?」
そう…
その兆候は既にある

でも、不思議だな
プレッシャーをかけられていることも認識してる

周囲の人間は「大変だ、大変だ」と騒いでくれている
私が鈍感なのかどうかわからないけれど、私自身は実はそんなに大変だという認識を持っていない(苦笑


この世で起きている問題は実はちっぽけな悩みなのだ
生きる上で悩みの無い人間なんていないだろう


「あぁしたい」「こうしたい」と感じるからこそ、生きていられるのだろう
どんな小さな悩みでも、それは欲から生じるもののような気がする

ただ、この部長様にとっては、私は駒の一つに過ぎない
でも、今の私から見たら、部長様は駒の一つに過ぎない
言い方は失礼なのだけれど…

長い目で見たら、この時期は本当に一瞬の出来事
それをことさら、騒ぎ立てるのはバカらしいと思い始めているのも事実

だから、みんなが騒ぎ立てる気持ちもわかるけれど、少し客観的に観ている私がいることも事実
何かあっても、その時に考えればいいさ
すぐに対策が出てくるものもあれば、すぐに出ないものもあるのだから

いますぐに何かが出来るなんてことは思ってもないし、考えてもいない
ただ、これから自分が進む方向性が見えたという事実だけ
私にはその事実だけで、今は十分なのだ


それを認識し、自分の歩む道を選択するのは私自身
パワハラな部長様じゃない
周囲でハラハラしているみんなでも無い


どんな人でもどんな道を選択することは出来る
イバラの道を選択することも出来るし、楽な道を選択することも出来る


これまでの私はイバラの道を選択しようとしすぎていたのも事実
そうしないと生きていけないと考えていたから


でも、そうしなくてもいいのだ
楽な道を選択することも出来るのだ

会社を休職してみて、それがよくわかった
私一人がいなくても会社は無くならない(笑
そして、観ている人は観ている


それが何となくわかってきたからこそ、平静を保っている私がいるのだろう
どんなに大きなことを望まれても、人には限界がある
一人で出来ることにも限りがある

倒れるまで仕事をするのは自分のためにも、会社のためにもならない
だから、少しずつ歩むことに決めた
コツコツと
慌てずに
焦らずに
諦めずに


自分を否定することはとても簡単
受け入れることは中々難しい
でも、そのこと自体を知っているか知らないかだけでも大きな違いがある


今の私なら言える
自分を受け入れることは難しいけれど、否定することはもっと難しい
だからこそ、このまま歩み続けるさ
生きてる限り…ね
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください