不思議な感覚

只今、18:45也…

現在、自宅最寄のタリーズにおります
本日のコーヒーがすっきりしていて飲みやすい
昨日は苦く感じたのだけれど、やはり豆が違うせいなのかな?


さて…
まずは風景から
DSC_6924_20110621183439.jpg
あじさい


DSC_6927_20110621183438.jpg
あじさい


DSC_6935.jpg
その先にあるもの


DSC_6936.jpg
Green


DSC_6940.jpg
蒼い時間


DSC_6942.jpg
Blue


DSC_6953.jpg
富士




写真は昨日撮ったもの
昨日、帰りがけに見上げた空が何とも言えず、心に響いた


単なる普通の夕焼け空
オレンジ色の夕陽があるわけでもなく
何かそこにあるわけでもないのだけれど

何かで縛っていた私の心を解き放つかのように自由な空に感じた

今朝、何時に起きたか覚えてない(笑
ついでに言うと今朝、どんな行動してたかも覚えてないや(苦笑

このウツ病になってからは、こんな行動の繰り返し
でも、それでもいいさっと感じる心が今の私にはある

それがどことなく楽しく感じてしまう
ハイテンションというわけではない

忘れているという事自体は、ウツ病になる前の私であれば、許されないこと
全てを記憶し、いつでもどこでもその瞬間を取り出せると信じていたから


でも、今は違う
そしてそれでもいいと思ってる
そこが大きな違いなのかもしれないな

今日は大事な診察日
詳しくは追記にします

「どうですか?」
少しワクワクして少し心配そうな主治医の顔

少し間をおいてから話し出した
先日、部長様から言われたことを
なるべく正確に
そしてそれを聞いていた自分がどんな風に感じていたのかも


少し冷静に考えてみると色々なことがわかってきた
・目を見なければ、多少キツイことを言われても大丈夫な気がする
・同じことを繰り返し言われても、結局は時間のムダだと感じた
・言われていることが利己的なものなのか、利他的なものなのかを考える時間が短く済んでいる気がする

3つ目は恐らく、頭の回転数が上がったんだろうと思う

部長様の発言の多くは利己的に感じてしまう
でも、ウツ病の症状が酷かった時期に「お前は戻ってこい!」っと強くおっしゃってくれたのは、この部長様

それは心の底から、本当に感謝している
本当は根のイイ方なのかもしれない

けれど、言動の多くは利己的なものであって、他人を蹴落とすものがある
そして、人の人格から否定するような言い方は私には受け入れられない
ただ…昇進していく方はそうやって周りを蹴落としていくもんだよっと以前、先輩から聞いたことがある

でも、思う
ウツ病になってみて、周りを見渡す余裕が出来た

どんな考えが利己的なのか、利他的なのか
自分のことしか考えていない言動は醜い
私の目にはそう映る

それがその人自身を守るための術ならば、しょうがない…か
でも、仕事は一人でしているものじゃない

人生において会社で過ごす時間は確かに長いかもしれない
けれど、自分が新入社員だった頃と比べて仕事のやり方は、何も変わりはないのだ

この流れの中で時々やってくる大きな試練
(例えば今年みたいな…)

その試練を何とか乗り越え、何度か同じようにやり過ごせば、会社員なんて定年を迎えてしまう
そんな気がする

それじゃつまらないなーっと最近、思う
私一人じゃ何も出来ないのも承知

だからこそ、私が出来る何かでみんなに還元出来ればそれでいい
そしてそれが後の世代にまで役立つものであれば、なおさら嬉しい


今の私にならそれが出来るポジションにいる
何故だかそう感じる
不思議なものだ

つい先日までパワハラな部長様が怖いと思っていたのに…
何故かあそこまでの怖さが感じられない

私がこれからやろうとしていることに比べれば、そんなのは大したことが無い
くだらないこと
醜いこと
つまらないこと

そんな風に思う

ラスカルっ:「もし何か聞かれても自分が心から思っていることを話そうと思うんです」
主治医  :「そうね、それはいいことよ」
ラスカルっ:「自分の思いを語って、あとの処分は部長様以上に任せようと思います」
主治医  :「そうよね」

こういうことを話していると以前はどことなく寒気を感じていたのだけれど…
今日は寒気も感じなかった

逆にそれが一番イイのだという感じがした
その方がすっきりする
真っ向勝負
私はその方がいい


主治医  :「何だか大丈夫そうに見えるわよ?」
ラスカルっ:「はいっ、何だか自分でも大丈夫な感じがします」
イタズラっぽく微笑む主治医
それに答える私もつられて笑ってしまう


季候のせいかもしれない
けれど、どことなく揺るがない自信が何故かある
それは自分にとっては間違っていないという確信がどこかある


それが全てだというわけでもない
けれど、それを信じている自分がいる?

いや…
そうやってみたい自分がいる
それが不思議と嬉しい

周囲から見たら私はイバラの道を歩いているように見えるかもしれない
現にそういう風に見ている人がいるのも事実


でもね
私はこの仕事をさせてもらって、感謝している

その気持ちを思い出したから
わからないこともたくさんある

失敗することもある
けれど、一人でそれをしているわけではない


色々な人の手助けがあってやっていることも理解してる
だからこそ、真剣になれる
それがきっと嬉しいんだ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

強いですね

お久しぶりです。
チョコチョコとブログを見させていただいていますが、その前向きさが羨ましいです。
自分は復職したものの、また休職になっています。でもこちらも不思議と、鬱だから、ではなく、普通に過ごしてみようと思いました。薬はもちろん飲みますが、健康食品?的なもの(大袈裟ですが)ととらえて。
なんかブログを拝見させていただいて、その思いが強くなりました。

yasswyさんへ

こめ、さんくす♪

にゃはは(^^;
色々と書いてますが、前向きでも後ろ向きでもなく、今のありのままですよん

「普通に過ごしてみよう」というその考えは、とても素敵だと思います
私も薬は身体で不足しているエネルギーを補うものとして飲んでます

症状や病気の重さ、うつ病に対してのとらえ方は色々あると思います
今日は大丈夫そうかな?と思ったら、半歩でも一歩でも踏み出してみる
駄目かなぁと思ったら、引いてみる
その見極めをしている過程の中で耐力というものもついてくるものなのかなぁと思います

人生は一度きり
色々なことがあってもいい

起伏のない道よりは丘を登ったときの爽快感を味わうために下り道があってもいい
このうつ病もそんな類のもの
何となくそんな風に私は時々、感じるんです

yasswyさんも焦らずにいきましょう
同じ時代を共に生きる者として

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください