ちっぽけなことで悩んでいるのだな

只今、18:30也…

現在、自宅最寄のタリーズ
本日のコーヒーが程好く甘い
いい感じ

まずは追加の風景です
R0034207.jpg
あじさい


R0034114.jpg
カモさん



写真は先日撮ったもの
今日の東京は曇り

今朝、記事を書いたっけ?
覚えてないのです

笑えるようで笑えないこと
いいかげん、慣れてきたけどね(苦笑


今日は大事な診察日
「どうですか?」

っと優しげな微笑を浮かべながら、私の顔を覗き込んでくる主治医(微笑
そんなに優しげな微笑で迎えられたら、何となく私も微笑み返してしまう


でも、今週はあまり進展は無い
気になっているパワハラな部長様とのやり取りは今週は無い

警戒されているのか、見放されてるのか
正直言えば、どうでもよくなった

こんなことで一生が左右されてしまうのは、何となくバカらしいと感じ始めている
バカらしいというのは、失礼かもしれない

けれど、いつまでもこの事で鬱々とするのは、疲れたのかもしれない
多分、私なりの結論が私の中で出ているのだろう

そんなことを主治医と話をした
そして、今年度中に眠剤以外の薬を減らしたいという希望も伝えてみた

それはあくまで目標に過ぎないのだけれど
でも、目標があってもいいじゃない?
そんな気がする

詳しくは追記にします

「それは間違ってないと思うわよ?」
自信にあふれた顔で話す主治医

最近の私は午前中は少しくたびれてる
今朝も会社に着いてからはグッタリしていた

疲れてるよなぁ
っと自分でも思う
でも少し冷静に考えると堕ちてはいないなぁとも思う

全くの無気力なわけではない
やろうと思えば、出来る

そう感じる

ウツ病は何かをしようとする気力を奪われてしまう病

3年前の今頃は休職したてで寝たきりだった
何もする気が起きなかった

外に出ることさえも出来なかった
外界にあるもの全てが怖かった

家に居ることさえも怖かった
カミサンの目、子供の目
自分がどう見られているのか、それだけが怖かった

そんな風に感じていたと思う

今の私は3年前の私と比べて、どこか違う
はっきりとは言えないのだけれど、どこか違う
そして3ヶ月くらい前の私とも少し違う

何となく…ね

今までモヤモヤとしていた気分が少し晴れている
それは、自分の意思を会社に伝えたという事実が関係しているのかもしれない

いつまでもビクビクしているのは、自分のためにもならない
私は誰かの役に立ちたいと思う
それは誰しもそうだろう

けれど、役に立ちたいと思えばこそ、自分は元気でなければならない
「他人のためになりたいのなら、自分が元気であること」
それはセラピストから教わったこと

自分が元気であるためには、自分のやりたいことをした方がいい
自分の生き方は自分で決める


全てを決められるわけではないのだけれど…ね
でも、自分はこういう風に考えているという想いを周囲に伝えるのは間違ってないでしょう?
それは自分なりに考えた理由があるのだから

周囲からみたら「使い勝手のいいラスカルっ」かもしれないけれど、私には私なりの意志がある

それを言うのは別に間違っていないと思う
そして、それに固執しているわけでもない

ただ、自分が何を考え、何をどうしたいのかを知って欲しいだけ
ウツ病だからといって、「甘えだ!」っと言って憚らない輩に対して、伝えたいだけ


誰しもウツ病になる可能性はある
なりにくい人も居れば、なりやすい人もいる


なった人にしかわからない世界がある
理解して欲しいとは言わない
知っておいて欲しいだけ


知った上でどんな行動をするかはその人次第

ずっと後になって思うだろう
あの頃は小さなことで悩んでいたのだな…と
ちっぽけなことを一生懸命、悩んでいたのだな…と


悩んでいてもいいじゃない?
でも、それは「この世界を生きる」という事実と比べると、「とっても小さな、取るに足らない悩み」

最近、深呼吸すると自分の中で重く重く捉えていた悩みがどこかに消えうせてしまうような気がする
結局はそれくらい、大したことじゃないのだろう

この時代を生きていくほうがもっと大変なのだから

悩んでいても解決はしない
何をどうすればいいのか、ベストな選択は無い
あるとしたら、ベターな選択なのだろう

そして、選択したことを自分が悔やむことでなければそれでいい
自ら選択したことならば、悔やむことは無い
それは与えられるものではなく、受け入れるものだから


誰から何を言われようが構いはしない
自分の人生なのだから

それが周囲のためになるのなら、なおさら嬉しい
そういう方向に向かっていくのも自らの選択


周囲から見たら「厳しい道を選択したね」っと言われるかもしれない
それでもいいじゃない?

最終的にその道を選択するのは自分自身なのだから
自分の身を守るためにやらないという手もある


でも、出来ると信じているのなら、やることを私は選ぶ
そのほうが私自身、心地よいと感じるから


私がとった行動が罵倒されるか、説得されるか、説教されるか、見放されるか、それは私にもわからない
でも、間違ってはいないと心から思う
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください