自分を主張することは間違ってない

只今、18:30也…

現在、自宅最寄のタリーズ
本日のコーヒーが程好く苦くて甘い
この苦さがちょうどいいなぁ


まずは写真から
写真は昨日の夕方に撮ったもの
DSC_5661_20110607181601.jpg
Sunset


DSC_5666.jpg
Sunset


DSC_5670_20110607181600.jpg
Sunset


DSC_5674_20110607181558.jpg
Sunset


DSC_5679.jpg
Sunset


DSC_5684_20110607181634.jpg
Sunset


DSC_5702_20110607181634.jpg
Sunset



昨日、見上げた夕焼け空が何とも言えず静かな感じだった
ざわめく心を見透かしたかのような静けさがそこにあった


今日は大事な診察日
「どうですか?」

いつもと変わらない優しい微笑みの中に敏感に変化を感じ取ろうとする目がそこにあった
毎回、何を話そうか?っと考えてしまう

いや…
それは悪い意味ではなくて、良い意味で。

私にとって、診察とカウンセリングは自分を冷静に見つめなおす時間

先週、何を話したんだっけ?
前回、何を話したんだっけ?
毎回、忘れてるのに気づかされる

でも、凹むことなく、何とか思い出そうとしている私
そして「あぁ、今週はこんなことがあったのだ…」と少し冷静に振り返られる
それは何でも話していいのよっと言ってる主治医がそこにいるおかげでもある


薬の変更は無し
 ハルシオン 0.25mg(睡眠時)
 アモバン10mg(睡眠時)
 セロクエル150mg(睡眠時)
 ユーロジン1mg(睡眠時)
 パキシル10mg


ウツな私は追記にします(長文が苦手な方は回れ右)

このブログは他の誰のためでもなく、私のために書いているもの
忘れやすい私が後で自身を振り返るかもしれないためのもの
そしてこれは私自身の見解

一週間を振り返ってみると、色々な出来事がたくさんあった
ウツ病が酷い頃の私では、考えられないくらい、たくさんの出来事


仕事のこと
パワハラな部長様のこと
自分の希望のこと
親友の結婚式
その他、家族内でいろいろ…とね

毎日があっと言う間に過ぎていった気がする
でも、振り返ると、実にたくさんのことをしてきたのに気づかされる

主治医は私の話を聞いてくれる
でも、ふと思う
今週はあんなことやこんなことがあったんです
でも、その都度、こうやって考えて、こうしていこうと思うんです

っと話せている自分が居る

そう
自分が何を考えているのか、自分が何を言いたいのかを考えながら、話そうとしている自分が居るのに気づく
(まどろっこしい書き方ですみませんっ)

自分の主張はしていいのよ
それは正しいことをしているのよ

主治医はハッキリとそう言ってくださる

会社ではそんな自分の主張をしたら、「お前、何言ってるんだ!?」とか「ふ~ん…で?」の一言で片付けられる

まぁ、年齢的には中堅社員の位置づけだし、正確には私はウツ病には見えないみたいだから…ね
それに少し考え方にズレがあるのは認める

悪い意味ではなく、観ている角度が異なるだけの話
それは別に悪いことじゃないさ
方向性は間違っていないのは話しながらでもわかるさ

それに取り返しのつかないことなんて、この世の中には無い
あるのは、ただ事実だけ


私が何をどう考えているのか、それは私自身でも正直、わからない
でも、自分の行いは間違っていない
どこかでそう確信している

だから、自分がしたことに後悔は無い
何がどうなろうと何とかなる
いや…
正確にはなるようにしかならない
だから、なった時に考えよう


そう吹っ切れている自分が今、ここにある
そんな感じがする

時々、自分の考えさえもうまく伝えられなくて、微妙だなぁと思うときはある
それでも頭の中で整理しながら、何とか伝えようとしている自分がいる


診察に向かうときに感じた
私は私に誠実でありたい

自分にウソをつかないのであれば、それでいいじゃない?
自分に誠実でありたいということは結局、他人に対しても仕事に対しても誠実でありたいということに繋がる


そんな風に感じていた
そしてそんな自分を認めている自分が居ることに気づく

多分、ウツ病が酷かった頃には思いつかなかっただろう
でも、自分がこう感じているのは間違いじゃない
私の人生は私が生きるのだから


これは私の尺度
他の誰から強要されるものではなく、誰に強要するものではなく、自身に対する私個人の見解


自分が守らねばならないことを守っているならば、それでいい
自分で自分を目に見えない鎖で縛りがちなのだけれど…

でも、鎖は全く無いよりは少しはあったほうがいい
そんな気がする

5月までの私は思い切り、期限で縛っていた
まぁ、仕事には期限がツキモノ

それはしょうがないさ
でも、その期限に間に合わせるためにも自分の思うとおりにやってきた

そして一応の結果は出した
これは始まりに過ぎない
けれど、この始まりが無いと先には進めない

それはわかってる

だから、何を言われようが進めていくしかない
諦めではなく、発展性のある考え方として

今しか出来ないこともある
今がいいタイミングだということもある

ベストかどうかは今、考えなくてもいいさ
ベストな選択は無いだろう
あるとしたら、ベターな選択なのだろうと思う


それでもいいさ
ベストかどうかは後になって考えればいいこと

誰かに「お前は間違っている!」っと言われたとしても、それは他人の見方であって、私の見方では無いのだから
「性格があわない人もいる」
主治医はそう言っていた
パワハラな部長様の考えや物言いは凄く苦手

それでも思う
私に必要なのは自分を主張すること
どんな表現でもいいから、自分の考えを主張するということ


考えを曲げないわけではなく、他人からの見方も取り入れていくには自分の考えを主張しなければ、他人の意見も取り入れられないのだ
そんな気がする

そんなわけで少し吹っ切れている
だいぶ、疲れているけれど…ね

今朝は会社着いてから、ずっと寝てた(苦笑
「アイツはよく寝るなぁ」と言われてもいいさ
寝るのは休み時間中だけだから…ね

診察を終えて、少し時間が経ってから思った
ウツ病を発症して、休職してたときの目標は復職するということ
復職してからの目標はフルタイムで働くこと

フルタイム勤務になってからの目標は何だっけ?
そういや、今の私には目標が無いんじゃないだろか?

復職はゴールじゃない
いや…
正確には「ゴールじゃなかった」と言うのが私にとっては適切かな

そして目標を持つということも出来るようになったのだなぁと自分を肯定している自分がいる
目標を持つことさえも出来なかった3年前
それに比べたら、目標を持とうと思うこと自体、凄いことじゃないだろか?
冷静に振り返るとそんな気がする

ウツ病は治らない
それは元通りに治すものではないと思うから

3年前の私にはならない
この世界を知らなかった私にはウツ病になることしか出来なかったのだから
身体の体力が失われて初めて気づかされたのだから


それに長い人生、これで終わりじゃない
まだこれからも修正することは出来る


私は人間なんだもの
自分の生き方くらいは自分で決める
他の誰に対してでは無く、それは自分自身とした約束

約束は破らないためにあるものじゃない
約束は守るためにある
それは信じるというものではなく、私にとっては真実そのもの


だから、このままいくさ
うまくいけば来年の今頃には薬の助けが無くても寝られるようになるかもしれない
それは一つの目標

少し吹っ切れた今の私はそれに向かっていこうとする気力は意外とある
そんな感じ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください