FC2ブログ

自分の存在価値を問う病

只今、18:20也…

現在、自宅最寄のタリーズ
本日のコーヒーがほんのり甘い
この甘さが少しこわばっていた私の心を溶かしていく


まずは今日の風景です
R0034037.jpg
川原


R0034038.jpg
The Bridge


R0034039.jpg
Red


R0034041.jpg
Orange



今日の東京は曇り
午後になってから急に大雨
こんなに降るとは思わなかった(泣

今日は大事な診察日でした
「さて…どうですか?」

優しげだけれど、心配そうな主治医の笑顔
何でも話していいんだよーっという微笑みに背中を押されるように話をした

パワハラな部長様とのやり取り
最近は怒られることが少ない
怒られるというよりも「期待している」と言われる


何だかそう言われると逆に怖い
ほんの少しの狂いで「何やってんだ!」的な発言に繋がってしまうから


詳しくはウツな私なので、追記にします

「そういう人はいるのよねぇ…他人を怒ったり、過度に期待をかけておいて、急に奈落の底に突き落とすようなタイプなのよね」
主治医のいう通りだと思う

パワハラな発言が多い部長様自身は恐らくそれを良かれと思ってしているのだろうけれど
でも、私にとっては過度に期待されてもプレッシャーだし、パワハラな発言をされても固まってしまう
だから、部長と話すときは、あれこれと考えすぎてしまう

そしていつしか私の中で相反する思いが交錯する
私は忘れやすい
それが症状なのか薬のせいなのか、正確なところはわからない

「忘れるということも良いことなのよ?」
優しく諭す主治医
でもね、それと相反する思いが私の中で芽生えているのも事実

だって「お前、聞いてなかったのか!?」的な発言されるんだもの
覚えていなければ、それはそれで怒られる
だから「覚えておかなければならない」という発想に繋がってしまう


「自分の書いたものは何を書いているのかをちゃんと説明できないとダメだ」
確かにそう思う
でも、書いてから時間が経ったものを事細かに説明できるほど、覚えてない
それが怖い

「もし何か言われてもモノが何か言っているというふうに思いなさい」
主治医から言われた

そうなんだけどねぇ
どうも私の性格上、それが中々出来ない

それにパワハラな部長様はポイントがずれるとネチネチと言ってくるときが多い
それを受け流せるほど、私は場慣れはしてない

言われたことをそのままその通りに受止めてしまう

「それはラスカルっの取り得とも言えるんだけれどね」
そう話す主治医の顔は少し困った感じがしていた

どうして困っているのか、わかる気がする
それは取り得でもあるし、弱点でもあるから

「でも、そのバランスが大事なのよ」
そう、物事は良くも悪くも取れる

どちらか片方によってばかりいては、何かを傷つける
私の取り得って何だろう?
ふとそんなことを考える

この色々と考えてしまう私は良いの?悪いの?
いやいや…
全てを良い、悪いで決め付けようとしていないだろうか?

確かにそんな気もする
良い悪いだけでは割り切れない

私自身が納得していない
このまま考えすぎていては、多分、また倒れるだろう

そんな気がしてならない

「会社から出たら部長のことなんて忘れなさい」
主治医から言われた

にゃはは…
忘れたいです

「でも、毎日のこととなると難しいわよねぇ。そういう人の下につくとまた病気になってしまう人が多いのよ」
先生、よくわかってらっしゃる

私は自分のしていることに自信が持てない
そんな状態で注目されるとかなり辛い


でも、担当しているのは私
やり遂げたいという思いはあるけれど…

自分の中の考えがうまくまとまらない
それが辛い

他人から指摘されると「そうなのかもしれない」と揺らいでしまう
揺らいでしまうこの考えがイケナイと感じる心もある
それがさらに自分を追い込んでしまう

多分、「そんなに追い込まなくても…」と観る人もいるだろう
「考えが足りない」と観る人もいるだろう
それは他人からみた私

それが怖い?

いや
それは私を観ているのではなく、私がしていることを観ていっていることだ
でも、私からしたらそれは私に向けられているような気がしてならない
これはプライドなんだろか?

「時には自分の身を守る鎧を纏いなさい」
っと教えてくれたのはセラピスト

「自分の都合の良いように考えるときも必要よ?嫌だと感じるものを避ける、逃げることも必要なのよ?」
そう言ってくださる主治医

でも自分の都合の良いように考えると「ホントにそれでいいのか!?」っと自分を逆に苦しめる私がいる
それがさらに自分を追い詰める
誰か止めて
そう願っても止めてくれる人はいない

多分、今の私は主治医の言う「バランス」が取れていない
自分の立ち位置を見定める私がいない

その必要はあるのか?
そうならなければならないのか?
そう考えてしまう

復職した当時の私ならばもう少し冷静な私だったろう
「そう考えたほうが楽でしょ?」っと多分、言ってのけただろう

今はそれを言うだけの自信もなければ、気力もない
もう少し気楽に考えられたら、どんなに生きやすいだろう
楽をすることは悪いことだと教えられてきた気もするが(苦笑

気をつけないとウツのスパイラルに陥りそうな気配がする
この先は真っ暗な闇が広がっている
自分が存在することの意味さえも問うてしまう
そしてその先にあるのは何も無い世界


忘れそうだからここに書いておこう
パワハラな部長様が話す言葉の端々に感じられること
「お前の存在価値ってあるのか?」

少し自分の中にプライドというものが出てきているのかもしれない
そしてそれが傷つけられるのが怖いのだと思う
いつしか私の中に「自分の存在価値を問う」考えが出来上がりつつあるのだろう
無くてもいいのに

一度、ウツの暗闇を知った私はその暗闇に陥りやすいんだと思う
何も出来なくなることの辛さ
自分がそこにいることの意味
存在さえも危うい世界がそこにある
そしてその世界は身近にあるのだ


不思議なものだ
その世界に行かないようにしているのも私
行こうとしているのも私

今の私は全てにおいて白黒つけようとしている
それが精神的に良くないことも理解しながらも…

そして周りはそう見ていないこともわかっているが故にまたキツイ
周囲は「そう観られたくないでしょ?」っという顔をしている
表情を見ればそれくらいはわかるさ

生きることは大変なんだ
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください