モハメド ライブ報告(5/1) 府中Flight&最近思うこと

只今、17:45也…

現在、自宅最寄のタリーズに居ります
本日のコーヒーは苦くて甘い
私がホッと出来る数少ない場所

まず先日5/1(日)府中Flightで行われたモハメドのライブ写真から
1_DSC_2861.jpg
モハメド


2_DSC_2915.jpg
モハメド


3_DSC_2916.jpg
モハメド


4_DSC_2987.jpg
モハメド


5_DSC_3071.jpg
モハメド


6_DSC_3080.jpg
モハメド


7_DSC_2959.jpg
ドーナッツさん


8_DSC_3029.jpg
ドーナッツさん


9_DSC_3041.jpg
ドーナッツさん


10_DSC_3540.jpg
ドーナッツさん


11_DSC_2970.jpg
漱石さん


12_DSC_3012.jpg
漱石さん


13_DSC_3600.jpg
漱石さん


14_DSC_3673.jpg
漱石さん


15_DSC_4095.jpg
漱石さん


16_DSC_2892.jpg
ワタルさん


17_DSC_3126.jpg
ワタルさん


18_DSC_3502.jpg
ワタルさん


19_DSC_3370.jpg
隆平さん


20_DSC_3749.jpg
隆平さん


21_DSC_3750.jpg
隆平さん


22_DSC_3211.jpg
モハメド


23_DSC_3247.jpg
モハメド


24_DSC_3870.jpg
モハメド


25_DSC_4116.jpg
モハメド



ちょうど一ヶ月ぶりのライブ
府中のFlightというライブハウス

住宅街の中に突如現れるライブハウスといった感じでちょっとびっくりした
中は広くていい感じだった
写真も撮りやすかった

この日は4組
彼らの出番は最後

GWの真っ只中という日程の中、結構、人が集まってたと思う
どのアーティストもそれぞれ良いと思ったけれど、やはり私はモハメドが一番だったなぁ
この辺りの感覚はひとそれぞれだと思うけれど…ね

彼らのテンションは一ヶ月経とうと変わらない
4人のコンビネーションがうまく融合しているなぁと思う


毎回、いいポジションで撮らせてもらって申し訳ないくらい
モハメドの出番の時は結構、人が前にいくので、もう少し引いて撮ったほうがいいだろか?と悩むこの頃(笑

でも行ってよかった
聴けてよかった

と毎回思う

彼らとの出会いは偶然だけれど、この感覚は間違ってない
いつもそう確信しながら帰途につく

人が生きていくのに必要なものを思いださせてくれる
それは小さなものかもしれない


何かにかける想いというか
どんな表現でも自分の想いを表現することの大切さであり、人は自由なんだという感じ

彼らの音楽を聴いているとどこかに忘れかけていたものを思いださせてくれる
そんな感じ

今日、彼らは下北沢でライブがある
私は残念ながら行けないけど

でも、また必ず行かせて頂こう
彼らの情熱を感じに

さて…
今日、撮った写真は追記にします
さて…
まずは今日の風景から
DSC_4375.jpg
Yellowズ


DSC_4381.jpg
もみじ


DSC_4384.jpg
シャガ


DSC_4388_20110505175155.jpg
Green


DSC_4391_20110505175154.jpg
静かな場所


DSC_4392.jpg
Green


DSC_4393.jpg
シャガ


DSC_4395.jpg
たくさんのシャガ



写真を撮っていて何が楽しいの?
時々、自問自答する
カミサンや子供から無言の質問でもある

なんだろう?
写真家になりたいわけでもない

もっと美しいと思う風景に出会いたいとは思うけど
(これはどこかに行きたいというわけではない)

いつもの川原で写真を撮っていて思う
川原にくる人は人それぞれ

カップルで来る人もいればグループで来てBBQやっている人達もいる
一人で来る人もいるし、家族で来ている人もいる
写真を撮っている人もいれば、楽器を演奏している人もいる

でも、それでいいじゃない?
っとも思う

誰かに迷惑をかけているわけでは無い
自分の考えに照らして考えてみて、悪いことをしているわけじゃない

自分の好きなことをしているのは悪いことじゃないよなぁ
ただ、ここに居るということ

その風景を観て、綺麗だなぁと思うその感覚は私にとっては大事なもの
でも、その風景さえも忘れてしまう私

忘れたくないから写真に撮っているだけ
これは私の表現の一つだと思う

中学生から始めたバレーボールも携わって26年経つ
これも私の表現の一つ
今更、中々止めることは出来ない(笑

家族といることも私の生活の一部
カミサンや子供とのたわいない言葉のやり取り

生活の中で何故か「こうしなければならない」という鎖に縛られることが多い
でも、縛っているのは自分自身
それに気がついているにも関わらず、縛られるのは私の悪いクセだな


ただ、ここに居て、生きているだけで十分のはずなのに
ウツ病で倒れて、あの暗い真っ暗な世界を経験したのに、いつの間にか、明るい世界に慣れてしまったか(苦笑


この何気ない日常を過ごせるという自由と感謝する気持ち
いつしかそれをマトモに感じる感覚も薄れてきたか?

そうであってはいけないというわけじゃない
人は常に進み続ける

良い方にも悪い方にも
多分、良い、悪いはあとになってから感じること

だから、今、どちらに向かっているかはわからない
それでも時間が経つのは同じスピード

それならば、自分が思う方向に進んでみたいと思う
結果的に良かったか悪かったかはあとで判断すればいい

あとになってから悔やむことだけはしたくない
生き急がないこと


私は「石橋を叩いて渡る」性格というよりも「石橋を叩きすぎて壊してしまう」性格だと思う
慎重すぎる(苦笑

時には何も考えずに思い切って進むことも必要
それはウツ病になってから学んだことの一つ

なるようにしかならないのなら、どの道を辿っても同じだと思う
それならば、敢えて何かを感じられる道を歩きたい

そう思う
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください