勝つとか負けるとかどうでもいい

只今、18:30也…

現在、自宅最寄のタリーズ
本日のコーヒーは甘くて苦い
この甘さと苦さがホッとさせてくれるから好き


まずは今日の風景から
R0033702.jpg
White


R0033711.jpg
Yellow


R0033710.jpg
川原


R0033713.jpg
鳥さん


R0033719.jpg
サギさん


R0033725.jpg
サギさん


R0033726.jpg
Blue



昨日の夜からかなり不調
中々眠れなかったし…
多分、最後に時間を見たのが夜中の一時くらいだった気がする
そんなわけで朝もかなりキツかった

出社時間に間に合うか間に合わないかという時間だったので、「もういいや!休んでもしょうがない!」っと割り切って川原を経由して駅へと。

たまたま、いつも観ていたサギさんがいた
いつも通りの姿で。

しばらく姿を見ていなかったので、どうしてるかなぁと思ってた

でも、良かったぁ
っとちょっとしたことで少しテンションを上げて会社へと。


ただ、かなり疲れているのは変わらない
午後から帰らせてもらおうかとも思ってた
でも、何とか頑張った

そして今日は大事な診察日
このために今日のキツさを我慢したと言ってもいい(笑

主治医  :「どうですか?」
ラスカルっ:「今週はちょっと眠れないですねぇ」

私の主治医は聞いて欲しいときはきちんと時間を取って聞いてくれる
前の診察が長引いたとしても、予定を守ろうとしてくれる

なるべく端的に自分の状況を説明した

パワハラな部長様とのやり取りは進歩なし
多分、今週中に一度、ぶつかる


そして多分、何故か怒られる
それがわかっているだけに何となく釈然としない

うちの部署にいる人(俗にいうデキル人)は言うだろう
「それはラスカルっの説明の仕方がイケナイんだよ」

でも、今の私にはそういう説明の仕方しか出来ないんだよ
っというのは追記にします

今週も薬の変更はなし
っというか2週間前に4週間分、もらっているので、薬は無し


でも、診察の最後に主治医から心強い言葉を頂いた
「もし、そんな方から何かを言われて酷くショックを受けたなら、いつでもいいから電話してきなさい」

こんな心境になっていたとしても、まだ私には頼れる人がいる
そう感じただけでも今日の診察を受けた甲斐がある


この言葉は硬く凍り付いていた私の心を急激に溶かしていく魔法の言葉
まだ私には言える相手がいるのだ
っと思えるだけで少し元気が出た


「ホントに今の世の中は閉塞感が漂っているわねぇ」
っと少し困ったような厳しい顔で言う主治医

色々な人を診ているだろうし、こんな時だからそれを余計に感じてしまうんだろうなぁと思う
「でも、春は来るわよ」
っと優しく微笑む主治医は希望を失ってはいけないのよっと言っているようだった

昨日の夜、ふと思ったこと
今週の金曜日にあるモハメドのライブには必ず行く
何故かそう決意した

それは出来るさ
今週は会社でどんな羽目に陥ろうが、最後はそれだけを心の支えにして乗り切る


ちょっと堕ち気味の私は追記にします

診察が終わって、ふと考えてみる
「今の私はクヨクヨしているんだろうか?」

うーん
クヨクヨはしていないと思うけれど…

それは私の中の「クヨクヨ」というイメージと合致しないだけかもしれないけれど…
でも、メソメソもしてないゾ?

でも思う
どうせ怒られるのならば、ガツンとぶつかってみたい
まぁ、課長や周りからは止められるんだけれど…ね(苦笑


周りが止める理由は多々ある
それは私のことを心配して言う人もいれば、部長様を怒らすことで他の人も巻き込まれてしまうから巻き込まれたくは無いという考えからくるもの

他人のことを悪くいいたくはない
それは私の裏返しだから

パワハラな部長様も人間だ
話せば必ず通じるものがあるはずだと思う

ただ、毎日のように言う言葉がコロコロ変わるのと、タイミングを間違えると猛烈な勢いで怒るのはイタダケナイ
怒るのなら、何故、どこがイケナイのかをきちんと説明して欲しいと思う


私も人間だ
間違えることはあるさ

ただ、何時間も同じことを繰り返し繰り返し呪文のように繰り返し、圧力をかけるような話し方が苦手なだけ
うちの部署にいるみんなにそれを言っても「そんなの普通でしょ?」っと言われる


ホントに普通なのか?
2年前、ウツ病で倒れたときにこのパワハラな部長様からの言動が無ければ多少はマシだったかもしれない

いや…
過去のことをあれこれ言うのは止めよう
それはもう過去の話

ただ、私が変わろうが部長様の態度は変わらない
多分、私はこの部長様のたわいの無い一言を酷く重くとらえてしまうのだろう

そんなの笑い飛ばせ、聞き流せよ!
っという声も時折言われる

それが出来たら、こんな風に悩んではいないさ
どう受止めるか
キツネやタヌキが多いこの会社の中で如何に過ごしていくか


復職したときは「まっすぐでいい」と思ってた
ウツ病で休職して周りからは「出世コースから外れた人」扱いをされていてもいいと思ってた


それは今でも変わらない
出世するために仕事をしているわけじゃないからね

でも、年齢的にも中堅世代で復職してからもうすぐ2年経つ身だと周りも「ラスカルっはもう大丈夫だよね」っと見られる

にゃはは…
みんなウツ病の怖さを知らないんだろな

まぁ私も本当の怖さは知らないのだろうから大きなことは言えないな

でも、そう見られてもしょうがないか
周りはウツ病にならないのが「当たり前の世界」にいるのだから
ウツ病になることを甘えだと言い、
ウツ病になることを負けだと言い、
仕事がデキナイ奴だと言う

ウツ病の私からしたら、その全てをいくらでも否定してあげるのだけれど…(苦笑

セラピストは私のことを「あなたは順調に回復しているし、私が知っている限り、数少ない成功例なのよ?」っと悪戯っぽく微笑みながら言う

それは私の心の支えになるだろうという思いやりから言わせる台詞なのかもしれない
でもね、「成功している」なんて思ってないよ?

私は今の自分に満足出来ない
何が足りないのかなんてことも理解してないけれど…
もちろん、この性格も少しは変えていかないとこの先、もっとキツイのも認識しているさ


でもね…
キツネやタヌキを相手にしていると疲弊してしまうんですよ

自分で自分を癒せるようになれればいいんだけれど…

過度に誇張された言葉はいらない
「頑張ろうぜ!」的な言葉もいらない

突き詰めていけば、この世の中に勝ち負けは無いさ

自分が勝ちだと思えば、勝ちだろうし、負けだと思えば負けなんだろう
でも、私はそんなゲームみたいな考えは受け入れられない

そういう考えを押し付けてくる人はNo Thank you

今の私には「今のありのままの自分」を見てみたい
もう一度、まっさらな視線で
今の私はキツネやタヌキの言葉で怯えているだけ

そんな気がしてならない

明日の朝はオレンジ色に輝く空を観ながら、散歩がしたい!
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください