キツイ時はキツイって言おうね

只今、19:00也…

現在、会社最寄のベローチェに居ります
まずは今日の風景から
R0033676.jpg
The Bridge


R0033677.jpg
川原


R0033678.jpg
Morning


R0033679.jpg
Flowers


R0033681.jpg
Morning


R0033682.jpg
咲き始めた桜



今朝はホントにかなり眠たかった…
会社に着いても目がうつろだったと思う


ほーんとキツイ
地震酔いしている感じでどことなく不安な感じ


本当に地震なのか勘違いなのか、よくわからない
次第にそれでもいいか…と半ば諦めている私でした


定時近くになって、ふらりと他部署の方が「技術的な質問があります!」っと聞いてきた
そんなに珍しいことでも無いのだけれど、ちょっと目つきが気になっていた
よくよく聞いてみると「自分はウツ病なんじゃないかと思うんです…」と堰を切ったかのように話し出す

ラスカルっ :「病院に行く?」
後輩     :「いや、それだけはイヤなんです。負けた気がするので…」

2年前、同じように病院に行くことに抵抗感を感じていた私はその気持ちはわかる
その子は見た目もハキハキ喋るし、頭の回転は速いように見える

後輩   :「自分の抱えている仕事が終わらなくて…でもこの地震騒ぎで早く帰れって言われてるし…期限が迫っているのに」
ラスカルっ:「出来ないのは自分のせいと思い込んでない?」
後輩   :「そう思ってます!」
ラスカルっ:「にゃはは。。。こういう事情があるので遅れます!って課長に投げちまえ(笑」
後輩   :「えっ、でもそれも負けだと思うんです」

にゃはは…
ウツ病になる前の自分を見ているかのようだ


でも少し違うのは他人である私にこうして自ら話しかけてきているということ
2年前の私には出来なかった
その子は以前、うちが主催したセミナーにも参加してきたし、セミナーに参加してた時の様子はとても楽しげだったからよく覚えてる

ラスカルっ:「そういや、セミナーは楽しかった?」
後輩    :「はいっ!楽しかったです。参加したいって思ってましたから」
ラスカルっ:「そっかぁ、それなら大丈夫だと思うなぁ」

何故ならウツ病になった私はそういう企画モノに参加するのさえもキツかったから
復職してからもしばらくはそういうセミナーで一定時間、閉じ込められることに抵抗があったから

ラスカルっ:「何にせよ、もう定時を過ぎているし、君が住んでる場所で計画停電もあるだろうから、今日は帰っちゃいな(敬礼。こういう話でも技術的な話でもいつでも聞いてあげるから!」
後輩   :「了解です!(笑」

っというわけで今日は終了
まぁ、終了したのには一応、理由はある

部長様が睨んでたのを知ってたからね
定時過ぎたのに、何を一体やってるんだ?的な感じでいたのを感じていたから


その子のためにも私のためにも今日は打ち切ろうと思った
また、明日にでもこっそりと話を聞いてあげようと思う


ただ、こういう時は頼られている嬉しさを必要以上に出しちゃいけないなとも思う
私は私の経験を話し、参考にしてもらえればそれでいいのだから
何にせよ、自らの行動を決めるのは自分自身
それだけは後輩に伝えておかないとね

さて…
表題の件はウツな私なので、追記にします

さすがに最近の東京は怖い
情報は必要だけれど、不安な情報が多すぎる


実は少し悩んでた
この不安な東京に居るよりはカミサンと子供をカミサンの実家に1週間でも帰しておいた方がいいんじゃないだろうか?
っとね

正直、今の状態で帰られると不安になるのは私も同じなんだけれど…
でも、この事態でカミサン、子供が東京に居続けることはカミサン、子供の負担になってはいないだろうか?

そんな気がしていた

昨日の夜、正直にカミサンに話してみた
ラスカルっ:「もし…お義父さんが許してくれるなら、子供の春休みの間、二人で帰省してはどうだろうか?」
カミサン  :「えーっ?なんで?」
ラスカルっ:「だって、今の東京は不安な状況が続きすぎるじゃない?まだ実家の方が安心じゃないだろうか?」
カミサン  :「えーっ!?ヤダ…お金かかるし、帰るにしたって用意だけで一週間経っちゃうよ!?それに東京の方が揺れてないよ!」

最後の言葉にちょっと笑ってしまった
それからはカミサンの愚痴のオンパレード
昨日はほとんど聞き役に徹し、「そうだね、そう思うよ」と同意を示し、報道される内容を見ながら、今後どうするかを話し合った

子供の口に入るものだけは気をつけよう
っというのが得た結論

何となく心のどこかではカミサンがそう言い出すとも思ってはいた
最近、私の言うことにことごとく、反発するから

多分、カミサンもはけ口を求めていたんだろうなぁと思う
それを聞く私もさすがに毎日はキツイけれど…ね

でも、私の方からそういう道を示すことでカミサンも少しは決断したんだろうと思う
私の本心は家族で居たいし、こういう時を一緒に乗り越えることで絆も深まるだろうと思っている
多分、私がそういう言い方をしたら、「やっぱり帰省する」っとカミサンは言ってただろうなぁと一人苦笑

この地震は怖い
でも、この中でも学ぶことはあるのだろう

報道を見ていてもイライラとするばかり
この状態が一体、いつまで続くのか誰にもわからない

それだけに報道で「ただちには影響ない」「長期的にみて影響ない」とか言われると余計、不安感は増す
個人差はあると思うし、これは私の見解だから

繰り返しTVに映し出されるCMも何か不安感を感じる
一体、これ以上、どう頑張れと言うのか?

普段以上に節電しているし、余計にモノは買わないように気をつけているつもり
でも、こういう時は観ないことも必要

被災された方々に比べれば、私が置かれている状況は本当に大したことは無いというのも認識しているつもり
なってみないと多分、その気持ちはわからないのだろう

だから、わかったフリをするのは止める
ただ、理解したいとは思う

だから少ないけれど、義援金もするさ
でも、所詮、その程度しか出来ない

この被災していない東京においては元気であることが第一だと思う
いつもとは違うことが毎日のように発生する日常だけれど…

でも、きっとここから何かを学ぶことは出来るはずさ
この時代を生きているのだから。

生きていることの意味を考えるのは止めた
それはきっと自分が死ぬときに振り返るものだろうから

最後に「良い人生だった」と思いながら逝きたい
そのために今こそ、今を生きなければ
心のどこかでそう叫んでいる私がいる


明日こそは早く起きたーっい!(苦笑
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください