あるがままの日常を大切に

只今、17:50也…

現在、自宅最寄のタリーズ
本日のコーヒーが苦くて甘い
この苦さがとても良い感じ


今日は朝から雨…
なので写真も撮れず…


今朝は起きたら3時だった(笑
外は雨

えーん(>_<)っと思い、寝て起きたら4時
半ば諦め、次に目を覚ましたら5時

にゃはは…
次に目を覚ましたら6時
よしよし…

でも、写真は撮れず会社へと…

なので過去画像からアップします
既出ですが2年前の写真です
R0012484.jpg
サギさん


R0013117_20110322174440.jpg
カラスくん


R0013720_20110322174439.jpg
映えるビル群


R0015888_20110322174438.jpg
馬さん


R0015889_20110322174436.jpg
馬さん


R0016459.jpg
Blue


R0017614_20110322174458.jpg



これは2年前の写真
こんな景色を観ていたんだなぁ


もうすぐ桜の咲く時期
最後の写真のような景色が早く観たい

今日は大事な診察日でした
主治医  :「ちゃんと眠れてる?」
ラスカルっ:「いえ、眠りは浅いですねぇ…」
主治医  :「みんな、そうなのよねぇ」
そう話す主治医の顔が一瞬曇る

地震が頻発するこの頃
みんなどこか不安なんだなぁ

今日は2つのことを話した
この地震で学んでいること
不安は誰でもある
そんな時、見知らぬ人とでも話すことで不安は軽減出来ること

それは他人の不安を軽減することでもあるし、自分の不安を軽減出来るのだということ
パワハラな部長に対して「明日、会えなくなるような事態になるかもしれない」と思えば、実は怒られるということは大した問題ではないのかもしれない
と少しでも思うことが増えてきているということ

これはセラピストからも「それ、いいね!」と言われたことを話すと主治医も笑ってた
「その考え、良いと思うわよ」
っと話す主治医の目は笑っていた

こういう考えをしてもいいんだ
と思える瞬間(^^;

っというわけで本日の診察終わりっ
薬は先週、4週間分もらっているので、今週は無し
来週の診察だけ予約して終わりっ

意外と電車が空いていたのが良かった
計画停電で電車も混むかなぁと思っていたのだけれど、案外、大したことでは無かった

それにしても地震は怖い
昼間の地震は携帯にアラートメールが届いたので、びっくりした


フロア内のみんなの携帯が一斉に鳴り出したので、一瞬、騒然としたけれど…
でも、みんなどこか「慌ててはいけない」みたいな雰囲気が漂っていたのにはちょっと驚くと同時に感心した

さてさて…
ちょっとウツな私は追記にします

この頃、ふと思う
この日常はいつ無くなるかもしれない微妙な上にあるものなんじゃないだろか?

それが不安だという気持ちはもちろんある
不安を煽るつもりはさらさら無いさ

けれど、そう思えばこそ、今のこの何気ない日常は大切に過ごすほうがいいんじゃないだろか

毎日のように誰かを貶し、怒鳴り散らすパワハラな部長
朝晩のラッシュで澱んだ目をする人々
くだらないことばかりしている兄貴
家に帰れば愚痴が増えてきたカミサン

普通に考えてどれもマイナスな要因になるわけだけれど…
この日常は今、ここにあるがゆえに経験しているもの

もしこの日常が崩れたとすると、私はどんな風に思うのだろうか?
正直、私にもわからないや(^^;


でも、意外とこの辛いと感じている事柄も実はそんな大したことではないんじゃないだろか?
この地震騒ぎを通してそんなことをふと考えたりする

地震は誰にもコントロール出来ない
いつどんな形で襲い掛かってくるかもわからない

地震以外にも自然災害はたくさんある
どれもコントロールは出来ない

恐れだけが増幅していく
でも、その恐れは軽減出来ると感じているこの感じはホントなのだろう
それは自分一人だけではなく、共有することで軽減出来るのだというもの


ウツ病になる前の私は一人だと思ってた
ウツ病を発症した頃も私は一人だと思ってた


でも、2年間ウツ病を経験している間、色んなものを観て、聞いてきた
それまでの自分では決して出会うことの無かった人達とも出会ってきた

この世の中は一人で生きているのではないのだなぁと考えられるようになってきた
それだけでも大きな違いがある

この地震騒ぎに関して私が出来ることは確かに小さなことしか出来ない
それでもいいさ
小さな祈りが集まれば大きな願いに変わるだろうから

私が「こりゃ大変だ」と感じていることに関しても長い目で見れば、実は大したことではないのだろう
人生はまだまだ長いのだから

今はしっかりと自分の生き方を見つめるとき
何故かそんな気がしてならない


多分、この地震で被災地でなくても不安を感じ、眠れなくなる人が増えてくるのではないだろか?
精神的な不安を抱えた人が増えてくるのではないだろか?
そんな不安もある

けれど、ふと思う
当たり前の世界が実は脆いものだということはウツ病を経験することで学んだ事実
もしもこれから先、そうした経験をする人がいるのならば、声をかけてあげよう

決して世界は脆くは無いし、そう簡単に無くなるものではないのだから
物ではなく心を失わないように
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください