私はそんなに器用な人間じゃない

只今、18:50也…

現在、会社最寄のベローチェに居ります
まずは今日の風景から
R0033637.jpg
The Bridge


R0033640.jpg
Yesterday Moon


R0033645.jpg
川原


DSC_9678_20110318183545.jpg
Rising Sun


DSC_9679_20110318183545.jpg
Rising Sun


DSC_9680_20110318183544.jpg
Rising Sun


R0033646.jpg
The Bridge


R0033648.jpg
Me...


R0033649.jpg
川原


R0033651.jpg
モノレール


R0033654.jpg
富士山


R0033655.jpg
富士山


R0033656.jpg
川原


R0033659.jpg
ちゅんっ♪


R0033661.jpg
桜&Sky



1枚目~3枚目は昨日の夜の写真
意外と真っ暗(笑

周りが暗いせいか、月が綺麗だ
星空もいつもより綺麗に見える
こういう風に思いながら見上げる余裕が最近、無いなぁとふと思う


今朝の朝日は綺麗だった
起きたらちょうど窓がオレンジ色だったからベランダから撮った


3枚とも同じように見えるけれど、実はちょーっとだけ時間が違うせいか、少しずつ朝日の位置が異なる
そのせいで光の加減が少しだけ違う
3枚のうち、どのショットが良いかな?


この夜明けの瞬間に至るまでの空の色が見たい
明日は見れるだろうか?
正確に言うと起きれるだろうか?


そして今朝は富士山がとても綺麗だった
一眼レフだったら、もう少し鮮明に撮れたかもしれないなぁ

結構、電車がギリギリだったにも関わらず、「まぁ遅れてもいいや!」的な考えで少しだけ遠回りして富士山を眺めてた
少しだけ心が安らぐ感じがする

今日はあたふたすることもなく、順調に時間だけは過ぎていった(笑
でも、最後の最後で部長様と話す機会が…
まぁ、今日でなくても良かったのだけれど、いつまた来れなくなるかもしれないのでと思って声をかけたら、「あとにしろ!」っとギロリと睨まれた
まぁ、睨まれたと思っているのは私だけなのだろうけれど…

その後、少し佇んでいたら「後で行くから!」っと一喝

まぁ、それだけ部長様も忙しいのねーっと思ったら課長が助けを出してくれた
なので、今日は部長様と会話しなくても済んだ
(課長からしたら、さすがにハラハラしたらしい…)

それが良かったのか悪かったのかは置いておこう
今は少しでもストレスになることから遠ざかるに限る

この落ち着かない事態はちょっと怖い
そんなウツな私は追記にします
やはり私はこの部長様がとことん苦手なんだろうと思う
何を話しかけても怖い


いつ激怒されるかわからないから
目が三角になるのを見てしまうと身体が固まる


ましてや、地震が頻発する中でこのストレスはかなりキツイ
多分、この人にはそういうのは理解できないのだろうなぁ


「あの部長、さっさとどこか行けばいいのに…」
うちの部署のあちこちでよく聞かれる言葉(笑

ある意味、部長様を批判する言葉でもあるのだけれど、逆に部長様の手腕が認められている証拠でもある
まぁ、それだけヤクザな事が上手な部長様だから

地震が続く中、「地震が起こってないのに地震が起こっている気がする」と周りに言ってみた
同意してくれる人が多数居る(^^;

なーんだ、みんな同じなんだねー
それにしても地震が多い
日本各地で多発してる
不安を煽るようなことはしたくは無いのだけれど、地震情報の履歴を見るとその多さにびっくりする

ふと昨日の夜、思った
私が幼い頃、地震が怖かった時期がある

その頃、おふくろや親父が居たことがどれだけ心強かったことか

ふと気がつくと…私もその頃の親父と同じ世代になった
いつ大きな地震が来るかわからない
そして苦しい財政状況
それは親父達が生き抜いてきた時代と少し似ている気がする

今だからこそ、聞いてみたい
親父達はこういう時、何を想い、何を信じて生き抜いてきたの?

でも、聞いたからといってわからないだろう
何故ならその答えは自分自身の中にあると思うから

教えを乞いたいと思う反面、それは自分で見つけ出すものだという想いが私の中にある
多分、それを見つけ、それを信じることでまた私は一歩踏み出すのだろう

そんな気がする

気がつけば、明日から3連休じゃないですか!?
でも、また地震に悩まされるんだろうなぁとも思う

落ち着かないなぁ
私が与えられている仕事も進ませなければならない
そのためには部長様との激突が待っている

それは避けようが無い

何を言おうと「オレの言うとおりにしろ!」な部長様だからなぁ…
ほーんと、どっか行けばいいのに


世の中には苦手な人がいてもいい
自分にあう人ばかりじゃきっと刺激が無いだろうから(笑

ちょっとだけ、ほんの少しだけ自分の中に反骨精神が蘇っているような気がする
それは良いこと

理不尽なことに「違う!」っと言って何が悪い?
言わなくても思うだけでもいいでしょう?

まぁ、いつか相手に対して、言葉にしてしまうかもしれないけれど…

私がまだ10代だった頃からよく親父は言ってたなぁ
「俺は相手が偉い部長であろうと誰であろうと理不尽なことには理不尽だ!と言ってきたんだ」
私はそんな親父の血を引いているんだろうな(苦笑


まっすぐな気持ちで何が悪い?
相手の表情を観ながら、瞬時に自分の出方を変えられるほど、私は器用じゃないやい!(笑
それに私はそんな私が好きだ

昨日のカウンセリングでセラピストと話したように、「この世の中、いつ何が起こるかわかりませんからねぇ…」っと言ってしまうのも一つの手なんだろうな
言えるかどうかはその時にならないとわからないけれど…

さて…
まだ電車は混んでいるだろう
もう少しゆっくりしてから、ゆっくりと帰ろう


そして明日の朝、朝日が観れることを祈ろう


ちょっと追記…
昨日の夜、カミサンと少し地震について会話
「こんな事態だから、今、必要なものを用意しておこう」
懐中電灯、てぶくろ、下着、くつした、少しだけ食料、必要な連絡先のメモなどなど

カミサンは言う
「1週間くらいの用意はしておかないと!」
「いやいや、そんなに持って歩けないよ!」
「だってテレビを見ていると1週間くらいは食料も無い状態が続いているよ!」

テレビを見ていると被災した人々の辛さがよくわかる
(報道の内容自体に疑問がある場合もあるけど…)
ある意味、報道の情報が救い
けれど、この不安を煽るような報道には疑問

でも、もし何かあったときに子供だけは困らないように
それだけは守りたい

子供には一冊でいいからお気に入りの本か漫画を
カミサンにはとりあえず櫛を
そう言った私を観て、カミサンは一言だけ「そうね」っと言った
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください