浅羽由紀さんライブ報告&自分のしたいこと

只今、14:30也…

現在、自宅最寄のタリーズに居ります

昨日は浅羽由紀さんのライブを観に行って来ました
まずはそんな風景から
DSC_9310.jpg
sampomichi☆canonさん


DSC_9314_20110309135623.jpg
sampomichi☆canonさん


DSC_9318_20110309135623.jpg
栗山豊二さん


DSC_9325.jpg
斎藤翔太さん


DSC_9320.jpg
瀬名香月さん&栗山さん


DSC_9332.jpg
瀬名香月さん


DSC_9343.jpg
浅羽由紀さん


DSC_9345.jpg
浅羽由紀さん



ふんわりとした雰囲気で歌い上げるcanonさん
クイズやなぞなぞを織り交ぜながらのMCも楽しかった

目がきらきらと輝いているのが素敵で、ついついシャッターチャンスを逃してしまった(^^;

英語の歌を高らかにハートに響くように歌う瀬名香月さん
久々にジョージマイケルのfaceを聴いた
良いなぁ

そして浅羽由紀さん
聴いていて何故だか急に泣きたくなった
私を縛っているもの
私が忘れかけているもの
それらを目をそむけずにしっかりと見つめなさいっと言われている気がした


何かを忘れかけているなぁ
っとぼんやりと思っていたら、打ち上げに誘われた

今日は会社をお休みする予定だったので、打ち上げに行かせて頂いた
T-1さんから色々な貴重なお話を頂いた

私に今、不足しているもの
それは吐き出す場所
吐き出したところで何も変わりはしないのだけれど。
それでも私が心の奥底に溜まっているこのどす黒く粘着質の塊は言葉で誰かに話すことで少しずつ溶け、昇華していく

これも忘れていたなぁ

声を出すということがこんなにも発散になるとは思わなかったなぁ


前向きになったわけでもない
後ろ向きになったわけでもない

ただ、自分の中にあるものに対して、向かい合うということは大切なのだ

それをしたところで周りが変わるわけではない
明日からまたいつも通りの日常が始まる


それでも、私は同じように生きていく
私の生きる向きが変われば、私自信の言動も何か変わるのだろう

そんなことを気づかされたひととき
詳しくは追記にします

T-1さんから如何にして参考までにということでウツ病が改善された方の例を教えて頂いた
その方はどんな風にして良くなっていったか
何が要因だったのか
その方はそしてその要因とどう向き合っていったのか


要因は似ている部分はあった
私も親に厳しく育てられてきたからなぁ

親父は酒飲みでタバコも吸っていたけれど、不誠実なことに対しては誰よりも激しく闘った
「親の背中を見て子は育つ」とはよく言うものだけれど…
私もそうした親父の背中を見て育ってきたんだなぁ

でも、これは私の人生
親父の人生では無いさ


私は聖人君子では無いので、良いことばかりしてきたわけじゃない(^^;
真面目だと言われ続けているけれど、それに縛られているばかりでは無いなぁ
まぁ、周囲からの「真面目だね」という言葉に隠されたイメージを自分の中で作り上げてしまっているもの事実だな
それに縛られたくは無い


「信念を持って生きなさい」とはよく言われてきた言葉
親の言う信念っていうのは何か自分の信じられるものを持ちなさいという意味なのだろう

私の信じるもの
いくつかある

でも、最後に残るのは、やはり自分自身だな
どんなにへこたれようが、情け無いことしようが、どこかで自分を信じている


嫌味ばかり言う人
自らの失敗を人に擦り付ける人
他人のしたことを自分のやったことのように言う人
誰かを蹴落とし、嘲り、蔑み、それに慣れてしまったように見える人

それらの人間はいつもいつもそういう事をしているわけでは無いだろう
私がたまたま観ていた時にそういう言動をしているからそう見えるだけ

人には良い面と悪い面はあるさ
だから生きていられると私は思う

ただ一つ、私は自分の感じたことを信じている

根拠が無いことであったとしても、それは私の感覚が良い悪いをどこかで叫んでいる
このところ感じていたこの鬱々感もイヤだと感じている感覚の裏返し

もし、これで鬱々とした感じが無ければ、私は壊れてしまうだろう
どこかでそう感じている私がいる

私は直球勝負が好きなのだろう
コツコツと何かを積み上げていくのが私のやり方なのだろう
時には休憩しながら
時には回り道しながら
時には横道にそれながらも

「これからはそういう考え方じゃ生きていけないよ」
課長や後輩達からはよく言われてきたし、今もよく言われる(苦笑

でも、すぐにでも結果を出さないと怒り狂うパワハラな部長様が居るから
誰しもそんな怒り狂った部長様のことをなだめようとはしない

他の部署からも部長様のそういう態度は疎まれている
だから、うちの部署の人間は絶えず誰かを監視している
自由な雰囲気は無い
自分自身も含め、誰かを縛ることをみんな良しとしている

仕事をするということは与える方も与えられる方も、もちろん責任が伴う
何かを成し遂げた達成感がさらに先に進むための原動力になるのだろう
それは認識はしている

だからといって自分が信じている道をむりやり曲げてまで行い続けることでは無いのだろう
生活するにお金は必要
自分のため
家族のため
様々な理由があって仕事は続けている

でも、T-1さんの言うとおり「自分のために、家族の幸せのために」頑張っているのだと思う

何をするにも自分が元気であることが第一なのだから

休職してみて、自分が思った以上に必要とされていないと落胆した時期もある
でも、それは幻想だった

周りはそれほど過大な期待をしていたわけではない
だから2年半前、私が上長の前で「ウツ病なので休ませてください」と言ったときにみんな唖然としたのだろう

何故?
どうして?
お前の仕事、どうするつもりなの?
オレがやるの?
ウツ病って何?
そんなんで休めると思ってるの!?
みんなの表情はそんな風に見えたのを覚えている

だからといってウツ病で休職し、復職し、今ここにいる私自身は「申し訳ない」と感じてはいない
今、私に出来ることしか出来ないのだから
それでいいじゃない?

これからの私は少し変われるのかもしれない
昨日、そんな感じがした
復職した当時に感じていた感覚を少しだけ思い出せた気がするから

自分がまずは楽しむこと
どんなにわからないことでも、調べ続ければ何かがわかる

半歩でも一歩でも進めば、さらに先に進むことが出来る
少しでも先に進めれば楽しさも増す


それは復職してからずっと続けてきたことなのだから
これは私の基本スタンスだと思うから

急に変えることなんて出来やしないさ
でも、間違ってはいないと感じている

だから今しばらくはこのスタンスは保ち続けよう
これが私なのだから

そして周りを巻き込むのならば、楽しいことの方がいい
最近の私は余計なものまで抱え込んでいたのだろう
そんな気がする

ライブに行ってみて良かった
ありがとう、由紀さん、T-1さん、みなさん


関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

ありがとうございました

昨晩はライブから打ち上げまでお越しくださり本当にありがとうございました!

私はただ歌っているだけです、そこから何かを感じてくださるのはラスカルさんが常に生きる努力をされていらっしゃるから

私もラスカルさんに久々にお会いできて迷いながらも、立ち止まりながらも、このまま進んでいきたいと思いました

また一緒にあの歌を歌いましょうね♪

そして今度は周り気にせず大人だろうが泣きたい時は泣いて、怒りたい時は怒って、お互い人間らしく弱さもだしながら飲みましょう♪

みっけ^^

8日はありがとうございました^^
sampomichi☆canonです♪
浅羽さんのブログからぴょんぴょん飛んでここまでやってきました☆
浅羽さん、瀬名さんととっても素晴らしいアーティストさんに囲まれ、一緒に共演できたこと、とっても幸せに思っています。
そして、ラスカルさんやたくさんの温かいファンの皆様に出会えたことも♪
浅羽さん、私も大好きです。
私の変化をすぐに察知して心配してくれる、頼れるお姉さま☆
いつも救われています。
またラスカルさんにお会いできることを楽しみに、これからも頑張って歌っていきたいと思います^^


No title

またいつでもいらしてください

赤ちょうちんのママ達もお待ちしていますので

浅羽由紀さんへ

コメント、ありがとうございます!

いえいえ~
本当に楽しかったです

行ってよかった(^_^)
聴けてよかった
歌えて(?)良かった

由紀さんの歌声は耳ではなく、心で聴くものだという気がします
心で聴こうとしても聴けるものでは無いのですが、五感を通り越して、心の奥底に響き渡ってくる、そんな歌声だと私は感じています

また行かせて頂きます!

canonさんへ

コメント、ありがとうございます!

にゃはは(^^;
見つかってしまいましたか…
コッソリと隠れてたつもりですが(苦笑

でも、canonさんのふんわりとした雰囲気は心地よいですね!
MCも楽しかったです(^_^)

必ずまたお会いしましょう!

T-1さんへ

コメント、ありがとうございます!

教えて頂いたこと、学ばせて頂いたことを参考にしていきたい!っと思います

赤ちょうちんのママさん達には、かなり癒されます(^_^)
また、行かせて頂きます!

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください