私はそんなにデキタ人間じゃない

只今、18:40也...

現在、会社最寄のベローチェに居ります
何だか今日は朝から何事もうまくいかない(ように思い込んでるだけなんだろうけど)

こうして夕方になってみれば、「まぁそんな日もあるさ」と思うのだけれど...

今日はバタバタしてたので写真は無し
私的にはかなり残念
だけどしょうがない

さて...
今日は大事なカウンセリングでした

でも、すっかり忘れていて遅れてしまった
これまでカウンセリングを忘れたのは今日を入れて二回目か...


イカンイカン...
そんなウツな私は追記にします

カウンセリングの時間を忘れるほど、追い詰められているんだろうなぁと振り返ってみる
確かに追い込まれてる
もう二月も終わりだからね

そんなカウンセリングで話したのは二つのこと

一つ目は兄貴の件
セラピスト :「ラスカルっさんは憎らしいと思うくらい、家族想いなのね」
果たして本当にそうだろうか?
そんなにデキタ弟じゃないですよぉ?


自分でそれを認めることは出来ない
自分の都合もどこかに入っているのは否めない

そんな私の話を聞いてセラピストから一言
「放っておきなさい」

ひぇ~っとも一瞬思うのだけれど...
それがどうやら今回も最善の選択のような気もする

セラピストから言われたから...では無い
信頼するセラピストから言われた言葉だからといって、全てをその通りだと受け取るほど、私はデキタ人間では無い

言われたことは自分の中で吟味する
そうしないと私自身に偽ることになるから

自分でそう思えるかどうか、それは私自身に聞いてみるのが一番早い
セラピストとの会話の中で自分が発する言葉は実は私の中に発している言葉なんだろうなぁと思う時がよくある
そういう意味では誰かに話すということは自分の考えをまとめるのに良い方法なんだろうと思う

まぁ、「今後、一切、兄貴とは関わらない!」っと宣言は出来ないだろうけれど...
兄貴がどんな人生を送ろうが構わないさ
それは私の人生では無いからね

ただ一つ許せないことは親にいつまでも心配をかけ続けているという事実
それだけは許せない

っということをセラピストと話していて親の気持ちというものも何となくわかってきたような気がする
親も歳を取れば、子供に面倒を見て欲しいと思うものなのだなぁ...と(苦笑

そしてこの会話の中でもう一つ
「何かあったとしても、その時になってから考えなさい!」
っと言われた

これは、結論を先延ばしにするわけではない

今、あれこれ考えていてもどうにも出来ない問題というものは確かにある

だからある程度、進んだという事実を受止めて、それで満足しなさいということ
これは未だに中々出来ないことでもある
気をつけないと...ね

さて...
二つ目の相談
パワハラな部長様に対して

今、何故こんなにバタバタとしているかというとそれもちょっと関係している
やはりまだ期限が短い仕事は自分の中で処理することが難しいんだろうなぁ

毎日、本当に少しずつ進めてはいるのだけれど...ね

セラピスト:「仕事が出来ないと言われるのが怖い?」
いや...
怖くはない

「仕事が出来ない奴」と言われるのは怖くは無い
だぁっていつも懸命にやってるから
その時の私に出来る全力でね


でも、来週のどこかで思い切って休みを取ろうと思う
一日休んだからといって、何も変わらないのだけれど...ね

ただ、長期的にみれば、一日の休みで少し改善されるのなら、休んだ方がいい
休んでもいいのだという気持ちも大切なこと
誰も「休んでいいよ」なんてことは言わないからね

今日のカウンセリングで再確認したこと
「今一度、ウツの要因が何にあるのかを冷静に見つめなおすこと」

中々確信には辿りつかないので、まず出来ていること、出来ていないことを整理してみる
これは今まで時々書き留めてきている中から選んでみる
出来ている(と思うこと)
・小さな成功体験を重ねること
・感謝する気持ちを忘れないこと
・コツコツと何かを続けること

出来ていない(と思うこと)
・自分を褒めること
・自分を許すこと
・自分の好きなことをすること

まだまだ色々とあるのだけれど...
今日の頭は働かない
やっぱり疲れてるんだろうなぁ(苦笑

自分の感情に素直になりきれてないのだろか?
そんな気もする

セラピスト:「ラスカルっは直球勝負をするタイプなのよね(微笑」
にゃはは...

はい...
他人の顔色を窺い、瞬時に受け答えするような芸当は出来ません


まぁ、うちの部に居る人間はそんな芸当が出来る輩がたくさん居ますが...
ウツ病やメンタルの病に対する偏見の言葉を当たり前のように叫んでいる輩が未だに大勢居るから

そんな輩を見ていると魑魅魍魎に見えてくる(苦笑

そんな中で馴染んではいけない
そう思う

それは私の本来の姿では無いと信じているから
だって、私の中の私がその時、拒否しているのがわかるから
でも、それが感じられるというのは悪いことじゃないよなぁ


今は頭の中に流れ続けている考えをそのままに流れ続けさせるのが一番いいのかもしれない
っとぼんやり考えてみた

さて...
今日はゆっくりと寝れるといいなぁ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

自分でできていると思うこと、があるだけでも素晴らしいじゃないですか!
私なんてどう見渡してもまだ見つけられません。
隠しているのかもしれないしそう思っているだけかもしれない。
でもそれを自分で思えるラスカルっさん、素敵ですよ。

ばっちゃんさんへ

こめ、さんくす♪

にゃはは...
「見つけよう」と思っても「見つからない」ような気がします
本当は、ばっちゃんさんにも必ず何かあると私は思っていますよん

どんな人でも、どんな年齢の人でも、どんな環境にいる人でも。
何かを感じながら生きているのだから。

気づくか気づかないという点はあるかもしれないですけれど。
でも、気づけないからといって、それをマイナスと捉えることもないと思いますよん
気づけたからといって、それが優れているかというと、そうでも無いと私は思うんです

それに、この生きにくい世の中においては「しなければならないこと」というのは意外と少ないと私は思うんです
今があるなら、それでいい
時々、そんな風に考えています

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください