私が生きるための糧

只今、19:45也...

現在、立川のベローチェに居ります
やはりタリーズのコーヒーの方が私は好きだなぁ

レンタル返しついでに写真を印刷したかったので...
いや、逆か(笑

デジタルな写真なのでパソコンで普段観ているのだけれど、写真にしてみるとまた違った感じがするから不思議
それにデジタルなので、もしハードディスクが壊れたら...
マジに泣きます


もちろん、「これは!」と自分で思うものは、複数の媒体にコピーしてあるのだけれど、さすがに全ては無理
それもあって、写真として印刷してアルバムにしてみることにした


自分のお気に入りの写真だけを小さなアルバムにして持ち歩くことにした
気落ちしたときやふとした時にゆっくりと見返すために


今日はモハメドの写真を何枚か...
意外といい感じだなぁとちょっと満足感に浸る浸る(笑


まずは追加の風景です
R0033487.jpg
The Bridge


R0033489.jpg
朝日


R0033490.jpg
Morning


R0033491.jpg
Me...


R0033492.jpg
The Sky


R0033495.jpg
川原



少し遅れてしまったけれど、会社には出社
真面目にダルかったからね

でも、今日一日、何故かフル活動だったような気がする...
色々と頼まれごともあり...
打ち合わせの日程調整やら...
色々見積もりとか...

あぁ、こんなに頭使って大丈夫なんだろかー的な(笑

そんな中であれこれ考えていたウツな私は追記にします

とある後輩との会話
後輩   :「この仕事はもしラスカルっさんが居なかったら進まないですよ?」
ラスカルっ:「いやいや...私はいつ居なくなってもいいように仕事してるつもりだから」
後輩   :「いやいや...そうではなくて...SEの代わりは確かに居るけど、こうして技術を追いかけて何かを考え続けている人が居なくなると、この分野でうちの会社は置いていかれるんです。あ、ハードル上げちゃいました?」
ラスカルっ:「いや...そう言われると素直に嬉しい。非常にやりがいは感じているからね」

っと談笑してて思った

確かにこの部署で、この分野の技術に関して私以外にこうして会話出来る人間は居ないものだなぁ...と
まぁ、他の人がやればそれなりに何かが出来るのだろうけれど...
果たしてそれがみんなの想いと重なっているかどうかは別物

こうして後輩と話していて、プレッシャーをかけられているのも事実だろう
でも、そのプレッシャーを取り入れながら、私は仕事をしている?

いや...
正確に言うなれば、この分野の技術の話は好きなんだろな

でも、ウツ病になってから、仕事人間になるのは止めた(笑
前は午前2時、3時に帰宅は当たり前の生活だったからね
四六時中、仕事のことを考えていたから

でも、今は違う
こうしてブログで仕事に関することを書いていたとしても、どこか違う
仕事のことを考えているのではなく、私がこの生活の中で何を考え、どうありたいのかを考えている
視点が変わってきている気がする
それは良いことなのだろう


今日の後輩との会話の中で感じた嬉しさも素直な自分の気持ち
たとえ、後輩がウツな私を持ち上げようとしてくれていたとしても、それはそれで嬉しい
ウツ病である私のことを気遣ってくれていたとして、それを差っぴいてもそれは素直に嬉しい


喧々諤々の議論になったとしても、それは良いものを作り上げようとする会話
本音をぶつけられるというのはとても良いことだと感じている


だから私が誰かと会話するときによく使う言葉がある
「これはマジトークだからね」
自分を着飾ることが出来ない、その時だけを偽ることが出来ない私だからこそ、言える
飾らない本音の会話がしたい
ただそれだけの話

会社の中では本音で話せる人間は確かに少ない
誰もが誰かの様子を窺い、失敗しないように、それだけを考えながら仕事している


そんなんじゃ良いものは生まれないよなぁと思う
今を全否定することも時には重要

今、出来ていることは失敗では無い
ここに至るまで色々な過程があって、色々な議論がされてきた結果なのだから

それに今が失敗でもいいじゃない?
生きている限り、やり直すことは出来る
全てをやり直すことは難しいけれど、修正することは必ず出来る

それはウツ病になった私だからこそ実感していることなのかもしれない

ウツ病になってなければ、こんな風には考えていないだろう
「どうしてこんな結果になってしまったのだろう?」
っと嘆き、大変な状況にならないように、ただそれだけに無心になっていただろうと思うから

でも、人間が生きている期間は意外と短い(笑
この時代だからこそ、出来ることもあれば、やれることもある
この時代に生きていなければ、これは経験することが出来ないこと


この生きにくい世の中ではあるけれど...
まだまだメンタル的な病に偏見は強い世の中だけれど...
それでもこの時代だからこそ、やれることもあるんだろうと何故か思う


自分の役割や自分の価値を何かに見出そうとするのはしょうがない(苦笑
何が正しくて何が正しくないのか
そんな不安があるからこそ、自分以外にそれを求めてしまうのだろうから...

でも、「正しいのか正しくないのか」という価値観はあまり好きじゃない
何故なら、誰にとって「正しいのか」「正しくないのか」という尺度で捉えられてしまうから
もちろん、常識的なものはあるさ
人に迷惑をかけないとか...ね

ただ、私は自分の感じていることに素直でありたいと思う
それこそ、セラピストの言う通り、自分の感性を信じて生きたいと思う

「私には何もない」
ウツ病を発症して寝たきりだった頃によく頭に出てきた言葉

それまで仕事だけが心の拠り所だったような気がするから...

ウツ病になって仕事が出来なくなれば、自分がこれまで積み上げてきたものが崩れ去り...
それまで周りから認められてきたという自負も砕け散り...
カミサンからさえも「仕事が出来ない人はいらない」と言われ...
自分の全てが周りから否定されていると感じてもしょうがないことだろう


今なら何となくそれを否定することが出来る
何もなくてもいいじゃない?
何も無いところから始めればいいのだから
いつもいつもこういう風に考えているわけではないのだけれど...(苦笑

「前向きだね」っと言われるかもしれない
でも、それは私の本意ではない

前向きでも後ろ向きでもない
ただ、今を見つめたいだけ

今、この瞬間は既に過去さ
だから、もし何も無かったとしてもそれを気づけたところから始めればいい


それに冷静に振り返ると実に色々なことを経験してきているような気がするものさ
今があるのは過去があるから

ウツ病である私は過去、何をどう感じ、何をどう考えてきたかを思い出すことは難しい
でも、ウツ病になったからこそ思う
今、自分を偽ることなく生きることこそ、今を、これからを生きる糧になるのではないだろうか...


さて...
明日は起きれるかな?
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください