FC2ブログ

こののんびりとした日常

只今、12:45也…

現在、とある場所のベローチェに居ります
まずは追加の風景から
DSC_5185.jpg
Tree


DSC_5186_20110208123911.jpg
Tree


DSC_5189.jpg
Tree


DSC_5195.jpg
ハトさん



ようやく何となく自分の持ってるカメラの特性みたいなものがわかってきた気がする(笑
それもきっとまだまだ入り口の一つなんだろうけれど…

何だかもう一台欲しくなってきた(苦笑
今朝、家を出るときにメインのPCの電源が壊れたっ(泣

PCも変えどきかなぁ…
お金無いーっ(大泣

さて…
少し早いけれど、今日は大事な診察日でした
「どうですか?」
っとの問いで始まるいつもの診察

体調は変わらない
でも、今週は2つほど心理的に負担がかかっていた事がある
一つは部長様との確執
一つは兄貴とのこと

私は主治医にもセラピストにも包み隠さず話すようにしてる
その時、自分が何を感じたのか
その時、自分がどういう行動をしたのか
自分で振り返ってみて、自分はどうだったのか


私自身が知りたいんだもの
それにそんな風に冷静になれる時間は短い
でも、今の私には必要不可欠なもの

主治医も部長様のパワハラぶりには呆れてましたが…

とりあえずこのまま薬の変更は無し
ハルシオン 0.25mg(睡眠時)
 アモバン10mg(睡眠時)
 セロクエル150mg(睡眠時)
 ユーロジン1mg(睡眠時)
 パキシル5mg


そしてこのままの調子が保てれば、パキシルは無くす方向でいきましょうということになった
それはそれで異論は無いさ
あとはゆっくりと眠れるようになれればいいのだけれど…

それはしばらく時間が必要なんだろな…
っと思う

もう自分一人で薬無しに眠ることを忘れてしまった気がする
少し悲しいけれど、悲しんでばかりいるわけじゃないさ

薬があれば眠れるのだもの
恐れてもいないさ

いつまでこの状態が続くのか、私にもわからないけれど…
それでも、いいやっと思う

そんなウツな私は追記にします

自分が何と闘い、何を足掻き、何にもがいているのか全くわからない
っと感じるときがある

昨日、親父と電話で話をした
まぁ話の大部分は兄貴に関することだけれど…

でも、私自身のことになってから親父から言われた
「適当に仕事してればいいんだぞ」

まだ会社員の頃の親父だったら言わない台詞(苦笑

まぁ、適当に出来ないからウツ病になったんだけれどさー
っというと笑ってた

こうして考えてみると時々、一体自分の不安のタネはどこにあるのだろうか?っと考えてしまう時がある
難しい…

いやいや…
難しく考えすぎてるのは私の方か…

物事は単純
複雑にしてしまうのは人の考えなのだろう
そんな気がする

こうして普通の平日にのほほんとしていると世の中は意外とのんびりとしているのだ…という感じがする
何をそんなに忙しくする必要があるのだろう?
っと感じさせるくらい、この瞬間、目にしている世の中はのんびりとしている
不思議だ

朝、川のせせらぎを聴きながら川原にぽつんと座ってた
川は絶えず流れ続ける
形を常に変えながら
その流れは止まらない
でも、静かなのは何故だろう?

この私のもやもやした気持ちも一緒に流してくれればいいのに…なーんて思いながら眺めてた
でも、少しだけ気持ちが落ち着いたのは事実だ

この病は自分と向き合うきっかけを作ってくれたに過ぎない
まだ私はもう一人の私と出会っていない

私の中にいる私
それがどんな人なのか、どうすれば見つかるのかはわからない
でも、それもいつか、わかる日がくるんじゃないだろかと思うこの頃

まだまだ忘れやすい頭ではあるのだけれど…
こののんびりした日常があることは忘れてはいけない気がする

会社で忙しくしているだけが全てじゃない
世の中にはこんなにのんびりとした空気があることは忘れてはいけない
そんな気がする
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

ラスカルっさん、こんにちは。

お父様との電話の会話まで読んでコメントしてしまっています。

あ~、ラスカルっさんは、お父様に鬱のこと話せるんだな。って思ってしまって。

私は実母が主治医批判を始めたころからもう母には鬱のことは話さない、って決めました。
主治医は母が決めるものでもない。私がいかに信用できいかに自分の事を包み隠さずに話す事ができるか、と思ったからです。

母から体調の事を聞かれてもメニエールの話をして鬱の状態の事は話しません。
それだけの母娘としての関係ではないです。

弟がいますが弟とは一切そんな話をしたことがないし入院しても見舞いにも来たことがないのです。

要は私の味方は主治医とブロガーさんだけ、という事になります。

ばっちゃんさんへ

こめ、さんくす♪

にゃはは(^^;
私もここに来るまでに色々ありました
「うつ病で休職している」と電話で話したときの両親の反応は一般の健常者と変わらないものでした

今でもうつ病であることを話しても「適当でいいんだ」と言われますが、やはりそこは親も経験したことの無い、未知の領域なので、親として何かを諭すようなことは言わなくなりましたね

「なったことの無い人にはわからないのだけれど…」と親に対しても前置きした上で私が経験したことを話すので、親も何も言えないといった感じでしょうか(^^;

うつ病を理解してもらうことは近親者でも難しいですね
でも、私は自分が話すことで自分が納得しているので、それでいいやっと思ってる部分もあるのかもしれませんね
→要は自己満足の世界かもしれません(^^;

健康研究会(名前検討中

パキシルで検索中です
病院から 保険適用の費用で パキシルとレバミピド 昨日から 飲みだした 私です。
早く 薬を減らして 健康で 明るく がんばりたいなぁ
病気でも 明るく がんばるよう努力します。
悪魔の超能力者のテレパシーが あるかなぁ?

芸能人でない村石太さんへ

コメント、ありがとうございます

おぉ、パキシルを服用されているんですね
でも、焦って「減らしたい」と思って行動はなさらないほうがいいのではないかなぁと私は思います
早く薬を減らしたいという気持ちは、とってもわかります
薬を服用しているみんな、同じ考えだと思います
薬の効果が出てくるのにも個人差はあると思いますが、今はゆっくりと「休む」ことが一番の薬だと思いますよん

無理して「明るく振舞おう」となさらないように~
以前明るかった自分を思い出して「何でこうなのかなぁ?」と考えてしまいがちですが、エネルギーが無いときは「エネルギーが無い」としょげてもいいと思います
いずれ必ず薬が効いてきます
少しずつ必ず元気になれます
それまではのんびりとする気持ちも大切だと思いますよん

「慌てずに焦らずに諦めない」

これは病にかかった人がよく口にする言葉です
私も誰から聞いたわけでもなく、自分でそう思い始めてから少しずつ元気になってきた経験があります
なので、焦らないでくださいね
焦る気持ちもよーっくわかりますので、焦って無理してしまうことの方が心配なのです

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください