FC2ブログ

気が休まらない日々を過ごすのは辛いね

只今、18:00也…

あいかわらず、FC2のブログの調子が悪い
まだログインに失敗する


サポートは何してるんだろー?
まぁ、無料なので文句は言えないけど…

現在、四ッ谷と新宿の間にあるベローチェ
ベローチェ率が高いかも…(苦笑
本当はタリーズに行きたかったのだけれど…ちょっと歩きつかれた

まずは追加の風景です
R0033340.jpg
サギさん


R0033342.jpg
The Bridge&Mt.Fuji


R0033344.jpg
富士山


R0033346.jpg
川原


R0033347.jpg
青空


R0033348.jpg
White&Blue


R0033350.jpg
冬桜



今朝は寝坊してしまったけれど、無難に一日を過ごせた
気ままに過ごせるに越したことは無い


けれど、みょーに部長様の視線が気になる気になる…
詳しくは追記にしますが…

今日は大事な診察日でした
「遅くなってごめんなさい」
っと主治医から逆に言われた(^^;

どこの病院も最近はそうなのかもしれないけれど、私が行っている病院も患者さんは多い
診察時間をいつの間にか30分オーバーで始まる

でも、別に気にしない
この後に何か予定があるわけでも無いしね

今週は少し気落ちしていたことを伝えた
これは減薬のせいなのか、減薬に伴う自分の意識のせいなのか、ゆっくりと休めていないのかは正直わからない

けれど、ムリはしていない
それは断言出来る

「このまま1週間、様子をみましょう」
っという主治医
もちろん、私に異存は無い

主治医  :「それで、部長さんとはどう?」
ラスカルっ:「いやぁ、毎日、何を言われるのかビクビクしています…」
主治医  :「気が休まらないわねぇ」
ラスカルっ:「はい…多分、来週までに一度は部長様と話すことになりそうですけど」

主治医も気にかけてくれているようだ
私のウツの要因の一つであると思われるからね

でも、会社を出たことで少し気が楽になっていることは事実
主治医の顔を見て、ホッとしているのも事実

この平穏な時間がいつまで続くだろうか?

っと時々、マジに考える

色々な不安を抱えながらも生きていることには変わらない
けれど、その一つ一つをどうしたら良い方向に転じることが出来るだろう?
時々、それを考え始めると止まらなくなる(苦笑い

取るに足らないことだということも認識しているのだけれど…ね
まぁ、詳しくは追記にしよう
自分の考えがまとまってないから

っというわけで薬の変更は無し
ハルシオン 0.25mg(睡眠時)
 アモバン10mg(睡眠時)
 セロクエル150mg(睡眠時)
 ユーロジン1mg(睡眠時)
 パキシル5mg


浅羽由紀さんのライブチャットを見ながらのブログ更新は中々難しい(笑
でも、由紀さんの放送をこうして生で聴きながらなんて中々嬉しい

さて…
ウツな私は追記にします

「気が休まらないわねぇ」
っという主治医の言葉でふと思う

確かにそうだ
以前よりも部長様の視線が気になるのは確かだ

熱で休んだ人のことを「熱が39度あるなんて、アイツはバカだ!アイツに「お前はバカか!?」って言ってやったんだ」っと部内に響き渡る声で言う部長様…

普段、優しい方がおどけて言うのなら笑いに包まれたことだろう
でも、パワハラな発言がやたらと多い部長様がそんな事を言うと、「風邪で体調を崩すヤツはいらない!?」っと言われているような気がしてならない

多分、私のこの感覚は間違ってないだろう
何故なら、部長様がその言葉を発した途端、みんなの表情が凍りついたから


体調管理はもちろん、大事
でも、誰だって体調が悪くなることはあるだろう

それでも仕事が回るようにするのが組織ってものでしょう?
っと組織を語るほど、私はデキた人間では無いのだけれど…

でも、その部長様の発言を聞いてイラッとした人は少なくないだろう

1月は気の休まらない日々を続けた気がする
部長様の言動が気になるのはしょうがない(苦笑

でも、この中で生きていく術を身に付けていかないといけないなぁとも思う
これは私が選択した道の一つでもあるのだから

「気の持ちようだよ」
っという人も居る
それも確かにあるだろう
でも一日の大半を会社で過ごすのだから、気分よく過ごすことも大事

「慣れだよ」
っという人もいる

でも、それは自分の考えは持たずに「長いものにまかれろ」的な感じが否めない
そして部長様の前では常に意見することは何故か許されない
何か意見を言えば、それは嘲りの目と「オレの言う事に従え!」的な言葉で圧倒される


これは、その時だけ自分の主張を変えれば済むものでも無い
いつしか何かを考えるのは無駄なことだと考えるようになってしまう
部内にはそうした人間が意外と多い


鎧を纏う大切さはセラピストから教えられてる
ただ、いつもいつも鎧を纏っていては疲れてしまう

そんな部長様の前だとしても、私は口には出さないけれど、自分の考えだけは持っていたいと思う
無理難題を言われるのはわかってるけど…

とある後輩に言われた
「常にその人のあるがままを見ていればいいんですよ」
それは誰に対してもそうだとその後輩は言う

確かにそれも一理ある
今の私には中々難しいことであるけれど。。。
いつかそれが自然と出来るようになれれば…とも思う

ただ周りに流されるようなことにはしたくない
私は私であって、誰かの操り人形では無いのだから


まぁ、私がこう考えられるのも元気になってきた証拠
周りの健常者から見たら、所詮「負け犬の遠吠え」くらいに思われてるのも事実
私は負け犬とも人生の敗北者とも思ってないけどね

何が勝ちで何が負けなのかは自分で決めるさ
「お前なんて、生きている資格なんて無い」なんて言われる筋合いは無いさ

そんな事を言われてもイラっとくるのが表情に出なければいいのだけれど、さすがにそれは難しい(笑
時には言いたいことは言わせてもらおう

さて…
明日は朝起きれるといいなぁ
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください