自分に問いかけるのは悪いことじゃない

只今、16:30也…

現在、自宅最寄のタリーズ
本日のコーヒーが暖かい
単に暖かいというよりも何だか落ち着く


まずは今日の風景から
DSC_4577.jpg
The Sky


DSC_4578_20110130161122.jpg
The Sky


DSC_4619_1.jpg
飛びたてっ!


DSC_4663_1.jpg
ひなたぼっこ


DSC_4720_20110130161119.jpg
Me...


DSC_4722.jpg
The Sky


DSC_4734_20110130161210.jpg
Water


DSC_4737.jpg
Water


DSC_4749_20110130161208.jpg
The Sky



曇ったり晴れたりと慌しい空
でも、陽が出ている間は暖かい


今日は起きたら11時だった
にゃはは…
かなりゆっくりとした起床


最近、長い時間眠ってられないと思ったので、処方されている通りの薬を飲んでみた
(いつもは翌朝、ちゃんと起きれないときがあったので、アモバン以外の睡眠導入剤は飲んでない)
それがこの結果

でも、休みだから別に慌てることも無いさ
それでも、何だか眠っていることで家族に迷惑をかけているかのような感じになる
単に心配性なのか、気を使いすぎなのか

午後になって晴れ間も見えてきたので、散歩することにした
水汲みを兼ねて…

少しの間、子供の勉強も見ていたのだけれど、「誰かが側にいると勉強出来ないの!?」っとカミサンが子供に言っていたのもあって、私は居ないほうがカミサンにはやりやすいのだろうと感じたので。

いつもの川原
ぼんやりと水面を眺める

そんなウツな私は追記にします

どんなに私がきついと感じていても、それがたとえ身近にいるカミサンであったとしても、それを理解することは出来ない
それを私が口にしたところで逆に苦しめてしまうことがわかってるから、言わない
生きているのが苦しい時は口にするけれど…

私がここにいるのに、一体、どんな意味があるのだろう?
誰しも同じような考えを一度は持ったことがあるだろうと何となく思う

その考えに支配されつつある私の頭

いやいや…
意味なんてものは存在しないでしょう?と自分で答えてる

私がこうして自分の考えをブログに書いたり、気ままに写真を撮っているのは自分のため

何故、ブログを書くのか?
何故、写真を撮るのか?
何故、バレーボールをし続けるのか?

っという身近な問いはいつしか「何故、生きているのか?」という問いに変わる

そしてその答えは出ない
気をつけないとそれは「生きている意味なんて無い」という考えに変わるから

死ぬことを選択するのも私
生きることを選択するのも私


別に生きていることを確認するために何か行動しているわけじゃない
そして、私は何かがしたいだけなのだ

という結論に行き着く

何がしたいのか?
それを考えても答えは見つからない
一体、何をしたいのだろう?

人は何かをするために生まれてきたのだ
という考えもあるだろう
否定はしない
肯定もしない
それも一つの考え
でも、それはいつか自分のことを振り返ったときにそう考えることの一つのような気がする

少なくとも今の私は何かをするという使命感があるわけではない
この川原に佇んでいる私は誰かにそこにいて欲しいという願いを元にいるわけじゃない

自分で望んできただけの話
そう思うと少しザワザワとした頭の中が落ち着いていく

暖かい日差しの下、ぼんやりと座り、写真を撮っている私は周りから見たら、暇なおじさんに見えることだろう
それでもいいじゃない?

誰かに何か迷惑をかけているわけでは無いのだから
自分がしたいことをしているのだから

そりゃ休日くらいは家族と一緒に過ごすことも必要
平日はとてもじゃないけれど、そんな時間は持てないから

いつの間にか、それが義務感に変わっているのかもしれない
だから昨日、家族でコストコに行こうというカミサンの意見が重荷に感じたのかもしれない
身体の不調はあってもしょうがない
それでも今の私が気にかけなければならないのは自分の体調

少しとは言え、減薬されているのだから
この身体の疲れや異常は減薬のせいじゃないかもしれない

不安感が積み重なったものかもしれない
それを追求して何になる?

不安のタネを見つけるのは悪いことじゃない
でも、今、それをしても何も変わらない
そんな気がする

だから、今は探さない
それよりも今、自分がここに居るというのは自分にとって楽しいことなのか?嬉しいことなのか?
自分の行動を肯定できるのか?
それだけを考えてみたいと思った

そして居てもいいのだといつしか思った

自由に飛びまわるサギさん達
変わらず流れ続ける川
常に変化しつづける空の雲
何にも縛られずに自由だ

私が何に不安がろうと、何を恐れようとそれは変わらない事実
事実は結局一つしかない

そしてそれを良いように捉えられるか悪いほうに捉えるかは自分次第

そうは思っていても、常に良いほうに捉えることは出来ないさ
良いほうに捉えるのにも時間がかかる

それは私の考え方、性格にも由来することだろう
でも、それでも構わないと思う

「集中することが中々まだ出来ないんですよねぇ…」
主治医に聞く

「でも、以前に比べると集中出来るようになってきたことだけは確かでしょう?」
薬のせいとも症状であるとも言わずにそういう主治医

でも、確かにその通り
会社のPCにログインするためのパスワードさえ、翌日には忘れて難儀していた復職当時

その頃に比べれば、今は何とかすることは出来る
出来ないと思っても、どうにかしようとする頭は働く
それは良い兆候のような気がする

「それは訓練みたいなものよ」
主治医は言う

もうウツ病になった頃より前のことを正確には思い出せない
でも、だからと言って、それは悪いこと?
悪いことじゃないでしょう?

わからないことは調べればいい
聞ける人がいれば聞けばいいだけの話
何回も同じことを聞かないように自分でメモるなり、覚えようとする努力は怠ってはいけないけど

いつしか自分の行動を肯定しようとする自分がいることに気づく
肯定出来なくてもいいじゃない?

今の自分がここにいることだけが重要な要素なのだろうといつしか思う
何故だか…ね

気がつけば、今年も一ヶ月が経過した
早いものだ

今年の一月というものも、もう終わろうとしている
私は無為にこの一ヶ月を過ごしてきたのだろうか?
時々そんな考えに捉われる

でもそんなことはどうでもいいこと
自分が穏やかに一日を過ごしたことの方が大事

どんなにベッドでトドのように寝ていたからといって、それが自分の心の安定になるのならば、それは自分に必要だったことなんだと思う

何故なら、今の私の心は堕ちていないから
こうしてタリーズでコーヒーを飲みながら、ブログを書いている私は落ち着いているから


今の私はそれでもいい
そんな気がする
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください