今年を振り返ってみようと思う(1月~6月)

只今、19:15也…
あぁ、記事書いてたら一時間経ってた(笑

現在、自宅最寄のタリーズに居ります

大掃除に追われた一日
支払い関係も何とか済ませた

定期も更新したし、少しずつ肩が軽くなっているような感じ
まだまだ大掃除は続くのだけれど…

あ、年賀状も今から印刷しなきゃっ…
まぁ、帰ってからやろー…
ふと今年撮った写真ってどんなのだろう?と思って、ちょっと過去画像から載せます
DSC_6523_1_20101230191026.jpg
一月(去年の大晦日)


DSC_6528_1_20101230191025.jpg
一月(去年の大晦日)


DSC_6571_20101230191027.jpg
一月(元旦)


DSC_6690_20101230191027.jpg
一月(元旦)


DSC_4890_1_20101230191025.jpg
二月


DSC_4893_1_20101230191127.jpg
二月


DSC_8436.jpg
三月


DSC_8437_20101230191126.jpg
三月


DSC_8457_20101230191125.jpg
三月


DSC_8546_20101230191125.jpg
三月


DSC_8550_20101230191220.jpg
四月


DSC_8609_20101230191219.jpg
四月


DSC_8615_20101230191218.jpg
四月


DSC_8918_20101230191218.jpg
四月


R0030859_20101230191217.jpg
五月


DSC_2033_20101230191312.jpg
五月


DSC_2069_1_20101230191311.jpg
五月


DSC_2168_20101230191310.jpg
五月


DSC_5232_20101230191309.jpg
六月


DSC_5303_20101230191309.jpg
六月


DSC_5784_20101230191440.jpg
六月


DSC_5800_20101230191439.jpg
六月



数えてみたら、今年写真を撮った枚数は2万枚を越えてたらしい
もちろん、それはライブで撮った写真を除いているので、ホントはもっとたくさん撮ってたらしい(笑


今年の写真を観ながら、そういやこんな景色も観たんだなぁと少しだけ懐かしくなった
色々な風景を観て、色々な人と出会えた


来年はどんな風景が観れて、どんな人達と出会えるだろうか?
もちろん、今年、出会えた方々とも交流はし続けたいなぁと思う

仕事は多分、かなり忙しくなる
年明け早々から飛ばさないと間に合わないのが、目に見えてるから


何をすればいいのかは何となくわかってる
ただ、それが本当に適切なことかは、わからないけれど
誰にとって最適かは難しい問題なのだけれど…ね


さて…
今年の前半のウツな私は追記で振り返ろうと思います

ちょうど昨年の今頃は復職して半年くらいか
会社に行くことも少しずつ慣れ、フルタイム勤務をしようかどうか悩んでたという感じだったような気がする
(ブログを読み返せばいいのだけれど、今は敢えてしない(^^;)

会社で何の仕事をすればいいのかさえも指示は無かったから、適当に好きな事してた
まぁ、遊んでたわけではないけどね

自分が忘れている技術的な分野を思い出そうとしてたと思う
いつか誰かのためになる事を願って

それを許容してくれる上司も居たし、私が周囲からも「遊びで仕事はしない」タイプに見られていることもちょうど良かった

もちろん、そんな時期はパワハラな部長様も様子見という感じだったと思う(^^;
確か3月か4月くらいにはフルタイム勤務を自発的に課長に申し出て、やってたと思う

会社に着くには8時くらい
まだまだ人の多い場所や混んでる電車は苦手だったからね
早めに出てたと思う

ウツ病になって休職してた頃から早く起きるようにしてたから、起きることは苦じゃない
会社に居る時の方が時間が長いから、就業時間の方がキツかった気がする

それでも、どうにかこうにか今いるポジションにつくことは出来た
課長もそれは容認してたからね

ムリな時はムリと言ってたし
定時あがりは自発的にしてた

自分に負荷をかけないために
周囲の反応もそれほど私のことは重要視はしてない感じ
まぁ、様子見をしてたと思われるけれど…

5月~6月くらいは季候が安定していないせいもあって、ちょっと堕ちてたかなぁ
それでも、6月に入る時期は意外と安定していた気がする


それは復職して一年経つという気持ちがどこかにあったからかもしれない
そういう意味では、気を張りすぎていたのかもしれないな


今年の前半は会社に行って仕事をするということに対して、慣れを覚える時期だったのかもしれない
まだまだ健常者と同じように考え、自分がどう動くべきかを考える余裕は無かった

それにそれを考えようとすることもなるべくしなかった

ただ一つ、みんなに言い続けたこと
「ウツ病は誰でもなる可能性のある病」
「同じ会社、同じ職場に居るのだから、もう少し他人を認め合おうよ」
ということ

まだまだ偏見は多い
それは2010年が終わろうとしている今でも変わらないさ
それでも、前半は偏見がかなり強いことも感じてたのは事実

フランクに「こう見えても私はウツ病なんだよ?」っと言い続けたこの一年
それは時には自分を守るため
病に対する偏見を持って欲しくないという気持ちもある
そして他の誰も同じように倒れて欲しくなかったから

だから言い続けた

私を観てみなよ
っとね
ウツ病だからといって、会社に出てこないわけじゃないよ
「ウツ病は甘えだ」っと公言して憚らない輩に対して、何も言わせないために


私はみんなと同じように同じ仕事をすることは出来ない
ウツ病になった要因がそこにあるからね

そして前半はウツ病で休職してた後輩が復職してきたこともあったな
職場で私が感じていた偏見はそんな後輩達にも注がれている


後輩達はその偏見に対して、モノを言えるだけの力はまだ無い
後輩達と健常者達の橋渡し役になれれば、それでいい
そう思った
それは今でも変わらない

私が今、ここにこうしているのも、そんな後輩達が居るから
私は誰かを助けようなんて、志が高いわけじゃないさ(^^;

自分の経験しか語れないからね
それが彼らの励ましや生きる一つの術になれるのなら、いくらでも語るさ
語ることで私も自分の言葉には責任を負わねばならないからね


まぁ、そんなに大したものではないから気負ってはいない
自分のあるがままを語り、態度で示してきただけ
時には「ウツ病という病」に偏見を持っている健常者と口論してきた
「アイツは甘いんですよ!」


にゃはは…
後輩は面と向かって、それを言われると辛いだろうな
でも、これは私に対する言葉でもあるのだろう
「それって同じようにウツ病にかかってる私に言ってるよね?」

そう思えたからこそ、反論してきた
「彼らも私もウツ病に甘えているのでは無い」
っとね

やりたくても出来ないことがあるのは事実
何か心にダメージを負う時、人にはそれぞれ許容出来る大きさというものがあって、単にそれが耐え切れなくなっただけじゃないの?っとね
自分が入社してから、厳しく育てられてきたからといって、それを病になっている後輩に対して求めるのは、まだ早いのではないか?
っとね

健常者も次第に変わり始めてくれたのは事実
それは、かなり嬉しい

今年の前半は自分のために頑張ろうという気持ち他人のためにも頑張ろうという感じに変わってきたような気がする
まぁ、そんなに大それたものではないけれど…ね

そのためにはセラピストから言われ続けている事がある
「誰かを救うには自分が元気であること」
それを実感しているからこそ、前半は乗り切れた気がする

浅羽由紀さんやモハメドのようなアーティストと出会えたことも私の大切な宝物
情熱って何?
自分の気持ちを伝えることの大切さって何?
ということを毎回教えてくれる
その純粋な心は観るたびに圧倒される
前半はのんびりと…確実に自分の中で何かが再構築されていたような気がする

もう一人の私にはまだ出会えていない
私の中にいる本当の私


私は時には鎧を纏いながら、時にはあるがままをさらけ出しながら、何とか前半を過ごしてきたんだろうと思う
後半になるとこれがもっと、より現実的な感じになってくるのだけれど…
長くなりそうなので、明日にでもまた書こう(笑

さてさて…
明日は大晦日


今年の年越しはどうしようか?
あちこちの神社を巡って、初日の出をどこかで観ようかと企んでいたのだけれど…

今年はとある場所で年を越そうかなと思う
どうせなら楽しい方がいいと思うしね
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください